マップの保存 (Map Viewer)

Map Viewer では、次のシナリオでマップを保存します。

  • マップを作成した場合は、そのマップを保存してマップ アイテムを作成します。

    自分がマップ アイテムの所有者です。

  • 所有しているマップを変更し、変更内容を保存します。

    マップを編集し、変更内容を保存するには、そのマップの所有者でなければなりません。

  • 他のユーザーのマップのコピーを保存します。 そのマップのコピーが作成され、そのコピーの所有者になります。 これで、新規に作成したマップを編集し、変更内容を保存できるようになります。

    他のユーザーのマップのコピーを作成できるのは、所有者が他のユーザーがそのマップのコピーを保存することを許可している場合に限ります。

  • 所有しているマップのコピーを作成します。 この操作を実行できるのは、使用頻度の高いベースマップと初期設定が含まれているテンプレートとして使用するマップが作成されている場合です。

これらすべてのシナリオで、コンテンツを作成する権限が必要です。

ヒント:

キーボード ショートカットを使用すると、Map Viewer の一般的なワークフローを短時間で完了できます。 Map Viewer のキーボード ショートカットの全リストを表示するには、Microsoft Windows では Alt + ? キー、Mac では Option + ? キーを押します。

マップを保存するには、次の手順に従います。

  1. 組織サイトにサイン インしていることを確認します。
  2. アプリ ランチャー App launcher をクリックして Map Viewer を選択します。 新しいマップを使用するか、既存のマップを開きます
    • [保存して開く] Save and open をクリックして [保存] をクリックし、初めにマップを保存します。
    • [保存して開く] Save and open をクリックして [保存] をクリックし、所有するマップに変更内容を保存します。
    • [保存して開く] Save and open をクリックして [名前を付けて保存] をクリックし、マップのコピーを保存します。
  3. マップを初めて保存するか、マップのコピーを保存する場合は、次の手順を実行します。
    1. タイトルを入力します。
    2. 必要に応じて、マップを説明するタグを入力します。
      タグは、マップを説明する単語または短いフレーズです。 単語同士はカンマで区切ります。 「Federal land」は 1 つのタグとみなされますが、「Federal, land」は 2 つのタグとみなされます。
    3. マップについて説明するサマリーを入力します。
    4. マップの保存先となる [マイ コンテンツ] 内のフォルダーを選択し、[マップの保存] をクリックします。
  4. ヒント:

    保存した後でマップのタイトルを変更する場合は、タイトルの横にある [マップ タイトルの編集] Edit をクリックした後、タイトルを変更して、[確認] 確認 をクリックします。

マップを初めて保存するか、マップのコピーを保存すると、新しいマップ アイテムが [コンテンツ] ページの [マイ コンテンツ] タブに表示されます。これは、自分だけが利用できます。 共有権限によっては、所属しているグループ、組織、またはすべてのユーザー (パブリック) とマップを共有できる場合があります。

ヒント:

マップに ArcGIS Living Atlas of the Worldサブスクリプション コンテンツまたはプレミアム コンテンツが含まれている場合にそのマップをすべての人 (一般ユーザー) と共有するには、マップからアプリを作成し、アプリを一般ユーザーと共有します。 これにより、組織にサイン インしていないユーザーでも、サブスクリプション コンテンツまたはプレミアム コンテンツにアクセスできるようになります。 詳細については、「アプリの共有」をご参照ください。

マップの所有者として、マップのアイテム詳細を編集することもできます。