レイヤーをマップに追加 (Map Viewer)

レイヤーは、マップのコンテンツとなるものです。 レイヤーには、人、地球、生活など、さまざまな情報が含まれており、画像、タイル、フィーチャなどで構成されています。 レイヤーをマップに追加するには、組織サイトにサイン インして、Map Viewer を開きますArcGIS Online 上のパブリック レイヤー、自分のコンテンツや組織内のレイヤー、および ArcGIS Marketplace 内にあるサブスクリプション レイヤーを検索できます。 URL からおよびファイルからレイヤーを追加することもできます。

マップを保存すると、追加したレイヤーがマップとともに保存され、[コンテンツ] ページの [マイ コンテンツ] タブにマップが表示されます。

注意:
マップの探索やレイヤーの構成など、さまざまな操作をサイン インせずに行えます。 作業内容を保存するには、マップを作成する前にサイン インします。

マップに追加できるレイヤーと、追加に使用する方法を次の表に示します。 マップを保存すると、追加したアイテムはマップとともに保存され、コンテンツ ページの [マイ コンテンツ] タブにマップが表示されます。

レイヤー タイプ追加する方法

ArcGIS Server サービス

サービス タイプには、フィーチャ、マップ、画像、タイル サービスが含まれます。

URL からレイヤーを追加します

Bing ベースマップ

このレイヤー タイプを使用するには、組織は Bing Maps キーを使用して構成されている必要があります。

URL からレイヤーを追加します

カンマ区切り値 (CSV) のファイル (.csv)

ファイルからレイヤーを追加します。

サードパーティのデータ プロバイダーの CSV ファイル

URL からレイヤーを追加します

GeoJSON ファイル (.json または .geojson)

ファイルからレイヤーを追加します。

GeoRSS Web フィード

URL からレイヤーを追加します

KML (Keyhole Markup Language) ドキュメント

URL からレイヤーを追加します

ArcGIS Living Atlas of the World にあるレイヤー

ArcGIS Living Atlas レイヤーの参照

スケッチ レイヤー

スケッチ レイヤーを作成します

マーケットプレイス サブスクリプション レイヤー

サブスクリプション レイヤーを参照します。

OGC (Open Geospatial Consortium) の WFS (Web Feature Service) レイヤー

URL からレイヤーを追加します

OGC の WMS (Web Map Service) レイヤー

URL からレイヤーを追加します

OGC の WMTS (Web Map Tile Service) レイヤー

URL からレイヤーを追加します

ArcGIS Online 上のパブリック レイヤー

ArcGIS Online にあるレイヤーを検索します。

ルート

ルート レイヤーを作成するか、組織で使用できるレイヤーを検索します。

シェープファイル (.zip)

ファイルからレイヤーを追加します。

サードパーティのデータ プロバイダーのタイル レイヤー

URL からレイヤーを追加します

組織でホストされている Web レイヤー

レイヤー タイプには、標高レイヤー、フィーチャ レイヤー、マップ イメージ レイヤー、イメージ レイヤー、およびタイル レイヤーが含まれます。

組織で使用できるレイヤーを検索します。