チャートの構成 (ベータ)

チャートは、データのグラフ表示です。 マップと同様に、チャートはデータ内のパターン、傾向、関係を検出するために役立ちます。 チャートをマップと組み合わせて使用すると、データが示す完成度の高いストーリーを伝えることができるようになります。 Web マップには、バー チャートヒストグラム散布図という 3 つのタイプのチャートを追加できます。 使用に最も役立つチャートのタイプは、レイヤー内のデータのタイプと表示する情報により異なります。 たとえば、バー チャートはカテゴリ データの集約と比較に役立ち、ヒストグラムは連続する数値変数の分布を示すのに優れています。また、散布図により数値変数間の関係性を視覚化できます。

Map Viewer のチャートは現時点でベータ版です。 ホスト イメージ レイヤーまたはマップ イメージ レイヤーのチャートの作成はサポートされていません。

チャートの作成

Map Viewer (旧名称 Map Viewer Beta) では、マップ内のフィーチャ レイヤーかテーブルから 1 つ以上のチャートを作成できます。 チャートを作成するには、次の手順に従います。

  1. サイン インしていることを確認します。変更を保存する場合は、コンテンツを作成する権限を持っていることを確認します。
  2. [コンテンツ] (暗い背景の) ツールバーの [レイヤー] Layers または [テーブル] Tables をクリックします。
  3. チャートに使用するレイヤーを選択します。
  4. [設定] (明るい背景の) ツールバーにある [チャートの構成] チャートの構成 をクリックします。
  5. [チャートの追加] をクリックします。
  6. チャート タイプ (バー チャートヒストグラム、または散布図) を選択して、チャート プロパティを設定します。

    マップの下部に新しいチャートが追加されます。

  7. [コンテンツ] ツールバーにある [保存して開く] Save and open をクリックし、[保存] をクリックしてマップ、レイヤー、およびチャートを保存します。

チャートの操作

チャートを作成したら、チャートを開いて操作し、データを探索したり、詳しい情報を入手したりすることができます。 チャートとマップ間で動的な選択を行うことができます。 チャート内の 1 つまたは複数のフィーチャを選択すると、マップでも同じフィーチャが選択されます。 チャートを開くには、[コンテンツ] ツールバーにある [チャート]、または [設定] ツールバーにある [チャートの構成] チャートの構成 をクリックします。 [コンテンツ] ツールバーからチャートを開くには、次の手順を実行します。

  1. サイン インしていることを確認します。変更を保存する場合は、コンテンツを作成する権限を持っていることを確認します。
  2. [コンテンツ] (暗い背景の) ツールバーの [チャート] Charts をクリックします。
  3. 開くチャートを選択します。
  4. チャート内でクリック&ドラッグして選択を行います。
  5. ツールバーを使用してチャートを操作するには、次のいずれかを実行します。
    • [チャートの編集] Map properties をクリックしてチャート プロパティ ウィンドウを開き、チャートを編集します。
    • [凡例] Legend をクリックして、チャートの凡例の表示/非表示を切り替えます。
    • [チャートの回転] Rotate chart をクリックして、バー チャートの垂直バーと水平バーを切り替えます。
    • [選択解除] Clear selection をクリックして、チャート上で行った選択をすべて解除します。
    • [選択セットの切り替え] Switch selection をクリックして、現在の選択を反転させます。

既存のチャートの変更

チャートを作成したら、そのチャートに対して編集、名前の変更、削除を実行できます。 既存のチャートを開いて変更するには、次の手順を実行します。

  1. サイン インしていることを確認します。変更を保存する場合は、コンテンツを作成する権限を持っていることを確認します。
  2. [コンテンツ] (暗い背景の) ツールバーの [レイヤー] Layers または [テーブル] Tables をクリックします。
  3. 変更するチャートがあるレイヤーを選択します。
  4. [設定] (明るい背景の) ツールバーにある [チャートの構成] チャートの構成 をクリックします。
  5. 変更するチャートの [オプション] Options をクリックして、次のいずれかを実行します。
    • [編集] をクリックしてプロパティ ウィンドウを開き、チャートを編集します。
    • [名前の変更] をクリックし、新しい名前を入力して [保存] をクリックします。
    • チャートを削除するには、[削除] をクリックします。
  6. [コンテンツ] ツールバーにある [保存して開く] Save and open をクリックし、[保存] をクリックしてマップ、レイヤー、およびチャートを保存します。