レイヤーの保存

シーン レイヤー アイテムにシーン レイヤーのスタイルとプロパティを保存できます。 たとえば、これにより、ポップアップを構成したり、スタイルをシーン レイヤーに設定したり、これらのポップアップとスタイルをシーン レイヤーに直接保存したりできるようになります。 保存されたシーン レイヤーは、シーンに追加することができます。保存されたポップアップ構成とスタイルが適用されます。 このオプションは、自分がアイテムの所有者またはポータル管理者であるシーン レイヤーでのみ使用できます。

シーン レイヤーの保存

シーン レイヤーを保存するには、次の手順を実行します。

  1. アカウントにサイン インしていることを確認し、Scene Viewer を開きます。
  2. 既存のシーンを開きます。
  3. シーン レイヤーのスタイルとプロパティを設定します。
  4. レイヤー オプション ツール レイヤー設定ツール をクリックして [レイヤーの保存] を選択します。

    レイヤーのスタイルとプロパティがレイヤー アイテムに保存されます。

  5. レイヤーのスタイルとプロパティにさらに変更を加えて、[レイヤーの保存] をクリックします。

    新しいレイヤーのスタイルとプロパティがレイヤー アイテムに保存されます。

  6. 保存せずにシーンを閉じます。

    シーンを開いた時点のシーン レイヤーのスタイルとプロパティが Web シーン アイテムで維持されます。 レイヤーのスタイルとプロパティをさらに変更し、シーンを保存することができます。これらの変更内容は Web シーン アイテムに保存されます。 シーンをもう一度開くと、Web シーン アイテムに保存されたレイヤーのスタイルとプロパティで、保存済みのレイヤー アイテム構成がオーバーライドされます。

保存されたシーン レイヤーを開く

保存されたシーン レイヤーを Scene Viewer で直接開き、そのレイヤーのスタイルとプロパティをプレビューできます。

  1. アカウントにサイン インしていることを確認し、Scene Viewer を開きます。
  2. 該当するシーン レイヤー アイテムを [マイ コンテンツ] で検索します。
  3. [Scene Viewer で開く] をクリックします。

    シーン上に該当するシーン レイヤーが開き、保存されたレイヤーのスタイルとプロパティが表示されます。

    ヒント:

    別のシーンでシーン レイヤーに変更を加え、そのレイヤーを保存し、最初のシーンを保存せずに更新することができます。最後に保存されたレイヤーのスタイルとプロパティが適用されます。