レイヤーの整理 (Map Viewer)

Map Viewer では、各レイヤーはレイヤー リストに表示されている順序でマップ上に描画されます。つまり、リストの上位にあるレイヤーがリストの下位にあるレイヤーの上に描画されます。。 この場合には、一部のレイヤーで他のレイヤーが覆われ、マップ上に表示されなくなる可能性があります。 この状況が発生しないようにするには、レイヤーの順序を変更します。 また、レイヤーの名前を変更し、不要なレイヤーを削除して、マップに意味を加え、検索しやすくすることもできます。

マップに複数の関連レイヤーが含まれている場合は、グループ レイヤーを使用して、これらのレイヤーを整理できます。 たとえば、水道、雨水、衛生設備などのテーマに基づいて公共サービス マップ内のレイヤーを整理することができます。 レイヤーをグループ レイヤーに整理しておくと、自分も他のユーザーも、マップ内のレイヤーの検索と管理がしやすくなります。 グループ レイヤーを使用すると、多数のレイヤーを整理したり、データの検索操作を単純化したりすることができます。

レイヤーの管理および整理

Map Viewer では、[レイヤー] ウィンドウでマップ内のレイヤーを管理および整理します。

  1. サイン インしていることを確認します。変更を保存する場合は、コンテンツを作成する権限を持っていることを確認します。

    注意:
    マップの探索やレイヤーの構成など、さまざまな操作をサイン インせずに行えます。 作業内容を保存するには、マップを作成する前にサイン インします。

  2. Map Viewer で、整理するレイヤーを含むマップを開くか、新しいマップにレイヤーを追加します。
  3. [コンテンツ] (暗い背景の) ツールバーにある [レイヤー] Layers をクリックします ([レイヤー] ウィンドウがまだ開いていない場合)。
  4. [レイヤー] ウィンドウで次の手順のいずれかを行い、マップ内のレイヤーを整理します。
    • レイヤーの [オプション] Options をクリックし、[名前の変更] をクリックします。 そのレイヤーの新しい名前を入力して [OK] をクリックします。
    • レイヤーの [オプション] をクリックし、[削除] をクリックします。
      注意:

      この操作を取り消すことはできません。

    • レイヤーをレイヤー リスト内の新しい位置までドラッグします。
  5. [コンテンツ] ツールバーにある [保存して開く] Save and open をクリックし、[保存] をクリックして変更内容を保存します。
    ヒント:

    マップ内のレイヤーの表示設定のオン/オフを切り替えるには、[レイヤー] ウィンドウで該当するレイヤーにポインターを合わせて、レイヤー表示設定切り替えボタンのオン/オフを切り替えます。 マップ上に表示できるレイヤーには [レイヤーの非表示] ボタン Hide layer が表示され、非表示のレイヤーには [レイヤーの表示] ボタン Show layer が表示されます。

グループ レイヤーの作成および管理

マップ内の関連レイヤーを整理するには、[レイヤー] ウィンドウでグループ レイヤーを作成します。 グループ レイヤーを作成したら、そのグループの名前を設定し、そのグループへのレイヤーの移動とそのグループからのレイヤーの移動を行い、レイヤー リスト内の個々のレイヤーを管理する場合と同じ方法でグループ レイヤーとそのグループ内の各レイヤーを管理することができます。

グループ レイヤーを作成して管理するには、次の手順を実行します。

  1. サイン インしていることを確認します。変更を保存する場合は、コンテンツを作成する権限を持っていることを確認します。

    注意:
    マップの探索やレイヤーの構成など、さまざまな操作をサイン インせずに行えます。 作業内容を保存するには、マップを作成する前にサイン インします。

  2. Map Viewer で、グループ レイヤーに整理するレイヤーを含むマップを開くか、新しいマップにレイヤーを追加します。
  3. [コンテンツ] (暗い背景の) ツールバーにある [レイヤー] ボタン Layers をクリックします ([レイヤー] ウィンドウがまだ開いていない場合)。
  4. [レイヤー] ウィンドウで、次の手順に従ってグループ レイヤーを作成します。
    1. グループ レイヤーに含めるレイヤーのいずれかで、[オプション] Options をクリックして [新しいグループに追加] をクリックします。

      新しいグループがレイヤー リストの先頭に表示されます。 グループを展開すると、そのグループに追加したレイヤーが表示されます。

    2. グループに別のレイヤーを追加するには、該当するレイヤー上の [オプション] をクリックして [グループに移動] をクリックし、そのグループの名前をクリックして [OK] をクリックします。
      ヒント:

      グループ レイヤーを展開し、そのレイヤーをグループ内にドラッグして、グループにレイヤーを追加することもできます。

    3. グループ レイヤーに追加するレイヤーごとに上記の手順を繰り返します。
  5. 該当するグループ レイヤー上の [オプション] をクリックして [名前の変更] をクリックし、そのグループ レイヤーの名前を設定します。 テキスト ボックスに名前を入力して [OK] をクリックします。
  6. 次の手順のいずれかを実行して、グループ レイヤーの管理および整理を行います。
    • 該当するレイヤーが含まれているグループ レイヤーを展開し、そのレイヤー上の [オプション] をクリックして [グループに移動] をクリックします。 そのレイヤーの移動先となるグループの名前をクリックして [OK] をクリックします。
      ヒント:

      レイヤーを展開された状態のグループ レイヤー内にドラッグして、レイヤーを移動させることもできます。

    • グループ レイヤーを展開し、そのレイヤーの [オプション] をクリックして [グループから削除動] をクリックします。

      これで、そのレイヤーがマップ内でスタンドアロン レイヤーになりました。 グループ レイヤーから残りのレイヤーだけを削除した場合は、空のグループ レイヤーがレイヤー リスト内にまだ存在します。 空のグループ レイヤーにレイヤーを追加するか、そのグループ レイヤーをレイヤー リストから削除 (次のオプションを参照) することができます。

    • グループ レイヤーの [オプション] をクリックして、[削除] をクリックします。

      該当するグループ レイヤーとそのグループ内のすべてのレイヤーがマップから削除されます。 グループ レイヤー内の特定のレイヤーをマップから削除するには、削除するレイヤーごとに [オプション] をクリックして [削除] をクリックします。

      注意:

      この操作を取り消すことはできません。

    • グループ レイヤーを展開し、レイヤーを個別にグループ内の新しい位置までドラッグします。 グループ レイヤー全体の順序を変更するには、該当するグループ レイヤーをレイヤー リスト内の新しい位置までドラッグします。
  7. [コンテンツ] ツールバーにある [保存して開く] Save and open をクリックし、[保存] をクリックして変更内容を保存します。
    ヒント:

    マップ内のレイヤーの表示設定のオン/オフを切り替えるには、[レイヤー] ウィンドウで該当するレイヤーにポインターを合わせて、レイヤー表示設定切り替えボタンをオンまたはオフにします。 マップ上に表示できるレイヤーには表示レイヤー ボタン Hide layer が表示され、非表示のレイヤーには非表示のレイヤー ボタン Show layer が表示されます。

    [レイヤー] ウィンドウで該当するレイヤー表示設定切り替えボタンを使用して、マップ内でのグループ レイヤー全体の表示設定のオン/オフを切り替えることもできます。 マップ上に表示できるレイヤーは、ポインターを合わせると表示レイヤー ボタン Hide layer が表示されます。非表示のレイヤーには非表示レイヤー ボタン Show layer が表示されます。 グループ レイヤー全体を非表示にすると、そのグループ レイヤー内のすべてのレイヤーがマップ上で非表示になります。 グループ レイヤー内の個々のレイヤーを表示可能にするには、レイヤーごとにレイヤー表示設定切り替えボタンをオンにします。