シーンの保存

新しいシーンを作成するか、既存のシーンをコピーして、[マイ コンテンツ] 内に [Web シーン] アイテムとして保存できます。 これを実行するには、コンテンツを作成する権限が必要です (権限がない場合でもシーンの表示はできますが、編集と保存はできません)。

シーンを保存するときに、シーンに追加した要素 (レイヤー構成やスライドなど) をすべて保存できます。 組織内の他のユーザーまたは一般ユーザーとシーンやレイヤーを共有することもできます。 デフォルトでは、保存するシーンは他のユーザーとは共有されません。

新しいシーンの保存

新しいシーンを作成して、[マイ コンテンツ] に保存します。 共有しているシーンをコピーし、変更を加えて、[マイ コンテンツ] に新規シーンとして保存することもできます。

シーンを保存して、次の手順を実行します。

  1. アカウントにサイン インしていることを確認し、Scene Viewer を開きます。
  2. [デザイナー] ツールバーにある [保存]Save をクリックして、[シーンの保存] メニューを開きます。

    青いドットは、シーン内に保存されていない変更があることを示しています。

  3. 新しいシーンを保存する場合 (初めて保存する場合、既存のシーンのコピーを保存する場合の両方の場合)、次の手順に従います。
    1. [タイトル] ボックス内をクリックして、シーンの名前を入力します。
    2. [サマリー] ボックス内をクリックして、シーンの簡単な説明を入力します。
    3. [タグ] ボックス内をクリックして、他のユーザーがシーンを検索するときに役立つ語句を入力します。
  4. [保存先] のデフォルトは [マイ コンテンツ] です。
    注意:

    グループ メンバーがグループ内のすべてのアイテムを更新すること (アイテムの更新機能) を許可するグループのメンバーである場合、そのグループにシーンを保存することもできます。

  5. 新しいシーンを保存するか、シーンをコピーすると、デフォルトで [現在の状態をシーンの初期状態として保存] オプション (状態をご参照ください) と [新しいシーンとして保存] オプションがオンになります。これらのオプションをオフにすることはできません。 シーンを保存すると、次回保存時にオプションをオンにしたり、オフにしたりできます。
  6. [保存] をクリックします。 シーンに [Web シーンが保存されました] という確認メッセージと、新しい [Web シーン] アイテム詳細ページへのリンクが表示されます。

    [キャンセル] をクリックすると、シーンを保存せずに前のウィンドウに戻ります。

ヒント:

保存する前にサムネイルを変更する場合は、[キャンセル] をクリックします。 ビューを変更し、もう一度 [保存] Save をクリックして、新しいサムネイルを生成します。

シーンの変更と保存

構成、コンテンツ、レイヤー設定を変更し、新規シーンとして保存する場合、既存のシーンをコピーします。新規シーンを他のユーザーと共有しても、元のシーンは変更されません。[マイ コンテンツ] で既存のシーンを開き、変更を加えて、その変更をシーンに保存できます。

  1. アカウントにサイン インしていることを確認し、Scene Viewer を開きます。
  2. [デザイナー] ツールバーにある [保存]Save をクリックして、[シーンの保存] メニューを開きます。
  3. 現在のビューを反映するように [Web シーン] アイテムのサムネイルを更新する場合は、[更新] 更新 をクリックします。
  4. [保存場所] のデフォルトは [マイ コンテンツ] です。
    注意:

    グループ メンバーがグループ内のすべてのアイテムを更新すること (アイテムの更新機能) を許可するグループのメンバーである場合、そのグループにシーンを保存することもできます。

  5. [現在の状態をシーンの初期状態として保存] をオンにして、シーンの現在のビューを保存します。 [現在の状態をシーンの初期状態として保存] をオンにしないと、次にシーンを開いたときに、前回保存したシーンの初期状態で表示されます。
  6. [新しいシーンとして保存] はオフのままにします。
  7. [保存] Save をクリックします。 画面の右下に、[Web シーンが保存されました] という確認メッセージと、新しい [Web シーン] アイテム詳細ページへのリンクが表示されます。