新機能

2021 年 9 月のアップデートには、Map Viewer の新機能と、ArcGIS Online Web サイト全体にわたるその他の機能拡張および新機能が含まれています。 以下では、その注目すべき機能について説明します。 詳細については、「ArcGIS Online の新機能」のブログ記事をご参照ください。

マッピング

Map Viewer が更新されて、新機能と拡張機能が追加されました。これには、以下が含まれます。

3D ビジュアライゼーション

  • WGS 1984 シーン レイヤーを Web メルカトルのローカル シーンで使用して、数千の ArcGIS Online シーン レイヤーをフルに活用することができるようになりました。
  • Scene Viewer では、WGS 1984 でローカル シーンを作成できるようになりました。
  • Scene Viewer は、シーンに WFS レイヤーを追加できるようにすることで、OGC レイヤー タイプのサポートを拡張しています。
  • デフォルトでは、シーンは WebGL2 を使用して 3D グラフィックスをレンダリングするようになりました。これは、今後のパフォーマンスと視覚化の強化の基礎となります。

共有およびコラボレーション

  • グループ ページの [概要] タブで注目のコンテンツ ギャラリーを管理することで、グループ内の重要なコンテンツをハイライト表示できるようになりました。 管理者は、管理された注目のコンテンツを組織のホーム ページに含めることもできます。
  • パートナー コラボレーションの組織が、コラボレーションの一時停止を選択できるようになりました。 コラボレーションの一時停止は、既存のメンバーとアイテムを残しながら、新しいメンバーをコラボレーション グループに追加できないようにします。 一時停止されたコラボレーションは、いずれかの組織の管理者がいつでも再開することができます。

アプリの構成

  • ArcGIS Dashboards のユーザーは、ArcGIS Online のホスト フィーチャ レイヤーを利用しているデータ ドリブン エレメントのデータ ダウンロードを有効化できるようになりました。 データ ダウンロードを有効化すると、ダッシュボードの閲覧者がエレメントのソース データまたは集計データの CSV ファイルをダウンロードできるようになります。 詳細については、「ArcGIS Dashboards の新機能」をご参照ください。
  • 2 つの新しい ArcGIS Instant Apps テンプレート (サイドバーと基本) が使用できるようになりました。 サイドバーを使用すると、マップ上のフィーチャの操作および編集や、アプリのコンテンツのフィルタリングをアプリのサイド パネルから行うことができます。 基本テンプレートには、凡例やブックマークなど、マップやシーンを表示するための標準ツールが含まれています。 詳細については、「Instant Apps の新機能」をご参照ください。
  • ArcGIS Experience Builder で、検索と方向付き画像という 2 つの新しいウィジェットが使用できるようになりました。 検索ウィジェットを使用すると、特定のレイヤーやロケーターに基づいて位置を検索できます。 方向付き画像ウィジェットを使用すると、任意の角度から撮影された画像を操作および視覚化することができます。 さらに、2 つの新しいデフォルト テンプレートが全画面およびスクロール ページで、フライ コントローラー ウィジェットを使用するようになりました。 他の機能強化としては、ラインおよびエリア チャートのサポート、新しいフィルタリング機能などがあります。 詳細については、「Experience Builder の新機能」をご参照ください。
  • ArcGIS Web AppBuilder には、いくつかのウィジェットの更新が含まれています。 可視解析ウィジェットでは、見通し線の設定のデフォルト値を定義できるようになりました。 状況認識ウィジェットでは、レポートの時間値を指定できるようになりました。 スクリーニング ウィジェットでは、レポートの結果の並べ替えがサポートされるようになりました。 スマート エディター ウィジェットでは、ポイント フィーチャの新しい座標位置への移動を有効化するときに、デフォルトの参照系を設定できるようになりました。 詳細については、「ArcGIS Web AppBuilder の新機能」をご参照ください。

アカウントと管理

管理レポートをスケジューリングして、自動的に実行できるようになりました。 レポートのタイプに応じて、レポートを毎日、毎週、または毎月にスケジュール設定できます。