データ

Business Analyst にはどのような種類のデータが含まれますか。 データの更新頻度はどのくらいですか。

Esri のビジネス、消費者支出、および人口統計データは、四半期ごと、半年ごと、1 年ごと、および 10 年ごとに更新されるさまざまなデータセットを包含します (米国の国勢調査データの場合)。 Business Analyst サブスクリプションで含まれるデータおよび更新されるタイミングの詳細については、「Esri Data Fact Sheet」をご参照ください。

使用可能なデータの詳細については、「Introduction to Esri demographic data」をご参照ください。

Esri 2021/2026 年の最新人口統計データとは

Esri は 2021/2026 年の最新人口統計データを提供します。 2021/2026 年のデータ リリースには次のデータが含まれます。

  • 2021/2026 年の人口、世帯数、および保有別住居数
  • 2021/2026 年の年齢および性別別の人口
  • 2021/2026 年の年齢および性別 (単年度) 別の人口
  • 2021 年の年齢、人種、および性別別の人口
  • 2021/2026 年の人種およびヒスパニック系別の人口
  • 2021 年の産業および職業別の人口
  • 2021 年の学歴別の人口
  • 2021 年の婚姻状況別の人口
  • 2021/2026 年の世帯収入
  • 2021/2026 年の世帯主の年齢別の世帯年収
  • 2021 年の可処分所得および世帯主の年齢別の可処分所得
  • 2021 年の自己資本および世帯主の年齢別の自己資本
  • 2021/2026 年の住宅価格
  • 2010 ~ 2021 年の人口の時系列
  • 2010 ~ 2021 年の世帯の時系列
  • 2010 ~ 2021 年の住戸の時系列

Esri の 2021/2026 年の最新人口統計データは次のレポートで使用できます。Age 50+ Profile、Age by Sex by Race Profile、Age by Sex Profile、Demographic and Income Profile、Demographic and Income Comparison Profile、Detailed Age Profile、Disposable Income Profile、Executive Summary、Graphic Profile、Household Income Profile、Housing Profile、Market Profile、および Net Worth Profile。

2010 年の国勢調査に関連付けられた区画変更の詳細については、ここをクリックしてください。

Esri の最新人口統計データセットの手法に関する説明を読むには、ここをクリックしてください。

Esri の最新人口統計データはどの程度正確であり、他のベンダーとの違いは何ですか。

Esri には、人口統計学者、統計学者、および経済学者のチームが存在します。彼らはさまざまなパブリック データ ソースとプライベート データ ソースを使用して、地域の人口、経済、住宅、およびビジネス特性に関する独自の正確で詳細な画像を開発しています。 Esri は、地理情報システム ツールと弊社の強力な人口統計推定エクスペリエンスを使用して、10 年ごとの国勢調査の間に発生する重要なイベントの影響を把握します。

10 年ごとの各国勢調査のリリースにより、データ ベンダーは、国勢調査の結果に対してベンチマークを行うことで、自社の年間人口統計推定の精度を評価できます。 また、データ ベンダーは自社の推定を他のベンダーと比較する方法についても学習できます。 2011 年に、Esri はこの 10 年に一度の機会を活用し、独自の調査を委託して、データの精度に関するバイアスのない回答を得ました。 このブラインド調査は、小地域の予測および予測精度の測定について資格を持つ 4 人の研究者と専門家により実施されました。 主要データ ベンダー 5 社 (Esri を含む) それぞれのデータは、4 つの区画レベルで 2010 年の国勢調査の結果に対してベンチマークされました。 この調査は、Esri の人口統計情報の更新方法が業界で最も正確な人口統計データを生成することを証明しています。 ユーザーは、Esri の最新人口統計データが最適な分析データを提供すると確信することができます。Vendor Accuracy Study の詳細および報告書の抜粋については、www.esri.com/accuracy にアクセスしてください。

Esri は、最大 11 区画レベルの 15,000 を超える変数 の完全なカタログを提供し、非常に詳細な米国の人口の画像を作成します。Esri が提供するデータの完全なリスト、および手法とソースに関する情報については、ここをクリックしてください。

2010 年の国勢調査とは

米国の国勢調査は 10 年ごとに実施されます。 憲法により義務付けられており、米国内の居住者の統計を記録します。 国勢調査データは、フェデラル ファンドを地域社会に分配したり、米国下院における各州の議席数を決定したりするために使用されます。 基になる地域の人口統計を分析するために企業、地方政府および州政府が使用します。

2010 年の国勢調査から得られたデータは、過去のデータと異なります。 最大の変更は、国勢調査局が長い形式を省略したことによるものです。 短い形式の国勢調査アンケートは、完全な数の人口、世帯数、住居数に加えて、年齢、性別、人種、ヒスパニック系、世帯主との関係、職業、および在職期間の特性のみを提供します。 以前は、その他の変数はすべてサンプルの長い形式から収集されました。 年収、教育、雇用、言語、移住、市民権、婚姻状況、および住居の特性 (価値や賃料など) に関するデータは、2010 年の国勢調査とは別の American Community Survey (ACS) から取得されます。

10 年ごとの国勢調査でも区画が変更されています。 2010 年の国勢調査区画の詳細については、「Census 2010 Geography Release」をご参照ください。

ACS とは

2010 年に、国勢調査局は 10 年ごとの国勢調査データの収集方法を変更しました。 国勢調査局は従来の長い形式を無くして、短い形式から収集された 10 年ごとの国勢調査データだけをリリースすることを決めました。 American Community Survey (ACS) は、国勢調査サンプル データまたは長い形式に代わるものです。 年収、教育、雇用、言語、移住、市民権、婚姻状況、および住居の特性 (価値や賃料など) に関するデータは、10 年ごとの国勢調査サンプルではなく ACS から取得されるようになりました。

ACS は、10 年ごとの国勢調査データよりも頻繁に更新されるデータを提供します。 人口と住居の情報を 10 年ごとではなく毎年収集し生成します。 ACS は、連続計測またはローリング サンプル設計を表します。 毎月、人口のわずかな割合がサンプリングされます。 毎月のサンプルを組み合せて平均化され、1 年、3 年、または 5 年のデータベースが生成されます。 2000 年の国勢調査サンプルは、6 世帯のうちおよそ 1 世帯および 2000 年 4 月 1 日のある時点を表します。 ACS は 40 世帯のうちおよそ 1 世帯を表します。 ACS のわずかなサンプル サイズがデータ レポートに影響し、大きなサンプリング エラーを生成します。

ACS の推定は、許容誤差範囲 (MOE) とともにレポートされます。 MOE は、サンプリング エラーに起因する推定の変動性の測定値です。 MOE によって、データ ユーザーは各推定の周辺で不確実性の範囲を測定できます。 この範囲は、90 パーセントの信頼度で推定 ± MOE で計算されます。 たとえば、ACS が 100 ± 20 を報告した場合、全人口に対するその値は 80 ~ 120 になる可能性が 90% あります。 MOE が大きいほど、推定の精度が低くなり、推定が正しい人口値に近いという信頼度が低くなります。

注意:

ACS Hispanic Population 変数など一部の ACS 変数は、国勢調査地区とより高い区画レベルでのみ利用できます。 これらは、カラーコード マップ ワークフローとスマート マップ サーチ ワークフローでのマッピングに使用できます。 ただし、これらの変数はブロック グループ レベルでは使用できないため、レポートのブロック グループ割り当て方法には使用できず、レポートの作成ワークフローと比較レポート ワークフローでは使用できません。

ACS の詳細については、「www.esri.com/acs」にアクセスしてください。