アプリの作成の開始

ステップ 1
1アプリのタイプの選択
ステップ 2
2マップ、シーン、またはグループの作成
ステップ 3
3コンテンツの組み立て
ステップ 4
4アプリの選択
ステップ 5
5調整
ステップ 6
6公開

1. アプリのタイプの選択

  • 伝えたい内容は何ですか?
  • 利用者は誰ですか?
  • 利用者はトピックについてどれくらい精通していますか?
  • 伝えたい内容の基本的なコンポーネント (マップまたはシーン、グループ内のコンテンツのコレクション、ビデオ、写真など) を決定します。
  • 伝えたい内容に最も合ったアプリは、マップ ベースのアプリシーン ベースのアプリグループ ベースのアプリのうちのどれですか?

2. マップ、シーン、またはグループの作成

  • マップベースのアプリにした場合、Map ViewerMap Viewer Classic、または ArcGIS Pro を使用してマップを作成するか、使用可能な状態になっているマップを選択します。
  • シーンベースのアプリにする場合、Scene Viewer または ArcGIS Pro を使用してシーンを作成するか、使用可能な状態になっているシーンを選択します。
  • グループ ベースのアプリにした場合、グループを作成してアイテムをそのグループで共有するか、組織サイトから既存のグループを選択します。

3. コンテンツの組み立て

写真、ビデオ、オーディオ ファイル、テキストなどのサポートする資料を整理します。 テキストは、できる限り短くしてください。 ほとんどの利用者は、長い文章は読みたがりません。

4. アプリの選択

5. 調整

効果的なアプリを作成するには、作業の繰り返しが必要です。 ほとんどの場合、これらの手順を 1 回以上繰り返し、アプリケーションとそのマップまたはグループに戻り、フィーチャを追加、削除、変更したり、テキストを編集したり、新しい写真を選択したりします。

6. 公開

さまざまな方法で公開できます。 アプリを ArcGIS Online でホストできます。また、自分の組織のサーバー上に配置できます。あるいは、Amazon のようなサードパーティのリソースを使用できます。

アプリを作成して、共有できるようになりました。

次の手順次の手順

アプリの作成の詳細については、クイック レッスン「アプリの作成」をお試しください。