場所の座標の検索

[位置] ツールを使用して、マップ上の任意のポイントの地理座標を検索できます。Map Viewer では、地理座標が複数の共通形式で表示されます。 座標の表示に使用されている場所単位を変更したり、ポイントを取得して正確な座標を確認したり、座標を入力してマップ上でその場所にアクセスしたり、それぞれの場所単位の表示形式を設定したりすることができます。 複数の変換を追加すると、さまざまな単位で座標を表示することもできます。

次のいずれかの表記で座標を表示できます。

  • 経度と緯度 (XY)
  • 度 (10 進) (DD)
  • 度分秒 (DMS)
  • 度分 (10 進) (DDM)
  • MGRS (Military Grid Reference System)
  • ユニバーサル横メルカトル図法 (UTM)
  • USNG (United States National Grid)
  • BASEMAP - 座標系の X、Y 座標と現在のベースマップで使用されている単位が表示されます。

場所の検索

マップの場所を検索するには、次の手順を実行します。

  1. Map Viewer で、表示したいマップを開きます
  2. [設定] (明るい背景の) ツールバーの [マップ ツール] マップ ツール をクリックし、[場所] Location を選択します。
  3. マップ上の場所にポインターを合わせて、その座標を [場所] ウィンドウに表示します。
  4. [展開] 展開 をクリックして、追加の場所オプションを表示します。
  5. 必要に応じて、[変換の追加] ドロップダウン メニューをクリックし、追加の座標系を選択して、その場所を表示します。

    ヒント:

    [場所] ウィンドウ内の座標系を表示するボックスをクリックすると、場所を別の座標系にすばやく変換できます。

  6. 必要に応じて、次のいずれかの操作を行います。
    • 座標系変換が複数存在する状況で、リストから 1 つ以上の変換を削除する場合は、該当する座標系の横にある [変換の削除] 削除 をクリックします。
    • [入力座標] 入力座標 をクリックし、座標系を選択して座標を入力します。
    • 場所を取得するには、[キャプチャ] キャプチャ モード をクリックして、キャプチャ モードに切り替えます。 キャプチャ モードにある間は、マップ上の任意の場所をクリックして、その場所の座標を取得することができます。
    • [形式の設定] 形式の設定 をクリックして、座標の表示形式を設定します。 ドロップダウン メニューから該当する座標系を選択し、その下にあるフィールドで書式設定を変更します。 形式設定をリセットするには、[デフォルトにリセット] リセット をクリックします。

このトピックの内容
  1. 場所の検索