グループの作成の開始

ステップ 1
1グループの目的の定義
ステップ 2
2グループの設定
ステップ 3
3メンバーの追加
ステップ 4
4アイテムの共有

1. グループの目的の定義

グループは、アイテムのコレクションであり、多くの場合、特定の分野、主題、またはプロジェクトに関連しています。 グループを作成する権限を持っているユーザーは、アイテムを整理および共有する方法としてグループを作成できます。 グループの所有者として、グループを設定する前にグループの目的を定義することは重要です。 グループはどのような用途で使用されますか?

  • コンテンツを別の組織と共有しますか、または自分自身の組織と共有しますか?
  • チーム メンバーがグループを使用するのは、プロジェクトにコンテンツを提供するためですか、または主題別にコンテンツを整理するためですか?
  • プライベートに共有したいアイテムがありますか?
  • オープンデータとして、一般ユーザーに提供にしたい信頼性の高いデータがありますか?
  • 組織サイトのホーム ページや注目のコンテンツを構成するために、グループを使用しますか?
  • 複数のメンバーが同じアイテムを更新する必要があるチームの共同作業でグループを使用しますか?
  • マップとアプリのギャラリーを一般ユーザーと共有しますか?

2. グループの設定

グループの目的を念頭に置いて、グループを作成します

  • グループを説明するために、名前、サマリー、説明、およびタグを指定します。
  • グループの検索とアクセスが可能なユーザー (グループのメンバーのみ、組織のすべてのユーザー、または一般ユーザー)を指定します。
  • 組織内のすべてのユーザーまたは一般ユーザーがグループにアクセスできる場合は、グループに加入できるユーザーを選択します。
  • 管理者であるユーザーは、グループ メンバーがそのグループに共有されている他のメンバーのアイテムを更新してよいかを指定します。
  • コンテンツをグループに投稿できるユーザー (すべてのグループ メンバーまたは自分 (所有者) のみ、グループ マネージャー) を選択します。
  • オープンデータ サイトを使用して信頼性の高いデータを共有する場合は、オープンデータでグループを使用できるようにします。

3. メンバーの追加

グループにメンバーを追加するには、加入するようメンバーを招待します。 メンバーシップのリクエストを許可するようグループを設定した場合は、必要に応じてリクエストを承認または拒否します。 グループ ページの [メンバー] タブで、必要に応じてグループ メンバーのリストを表示したり、メンバーを削除したりします。

4. アイテムの共有

コンテンツに他のグループ メンバーがアクセスできるようにするには、グループとアイテムを共有します。 マップアプリシーンプレゼンテーション、および他のタイプのアイテムをグループと共有します。 コンテンツを提供することをメンバーに許可した場合、それらのメンバーは自分が所有するアイテムをグループと共有できます。 また、グループの所有者であるユーザーは、メンバーが提供したコンテンツのうち、グループにとって不適切と考えられるコンテンツを削除することもできます。 さらに、Web サイトに埋めんだリンクを介して、またはアプリを介してグループを共有することもできます。

次の手順次の手順

グループおよび共有について詳細を学習するには、次のクイック リソースをご利用ください。