属性フィールド管理

ホスト フィーチャ レイヤー内の各レイヤーには、レイヤーのデータを格納する属性テーブルが含まれます。 各テーブルには行 (フィーチャ) と列 (フィールド) が含まれます。 ホスト フィーチャ レイヤーの属性テーブルの操作方法は、組織でのロールとレイヤーの構成によって異なります。 ほとんどのユーザーはレイヤーを表示し、独自のマップやアプリ内でそのレイヤーを使用できますが、レイヤーの所有者または管理者は属性フィールドを管理できます。

管理者でない非所有者

レイヤー所有者でないか、組織内の管理者でないユーザーは、属性テーブルのコンテンツを操作できるだけです。 ホスト フィーチャ レイヤーが共有されている場合は、属性テーブルのコンテンツによって次のことを実行できます。

所有者と管理者

レイヤーを所有しているか、組織の管理者である場合は、属性テーブルのデータを表示および編集することができ、レイヤーのアイテム ページの [データ] タブから次のフィールド管理操作を実行できます。

注意:

上記のいずれかの操作を実行すると (フィールド値の計算を除く)、ホスト レイヤーのスキーマが変更されます。 ホスト フィーチャ レイヤーまたはホスト テーブルのアイテム ページの [概要] および [データ] タブ上に存在する [スキーマの更新] 日付は、スキーマが変更されるタイミングで更新されます。

共有更新グループのメンバーも、これらの操作の一部を実行できます。