高精度なデータ収集の準備

位置情報を収集する際に必要な精度は、作業しているプロジェクトの種類によって異なります。

国勢調査損害管理などのプロジェクトでは、建物付近のポイントで十分な情報が得られる場合があります。 環境サンプリングなど、他のプロジェクトでは、収集される位置情報は実際の位置の数センチメートル以内でなければならない場合があります。

デバイスの位置情報サービスを使用して位置情報を収集するとき、位置情報は GPS、モバイル データ通信、Wi-Fi、Bluetooth ネットワークなど、さまざまなソースから判定できます。 これらのソースの精度は変化し、デバイスの位置情報サービスは常に信頼できるわけではありません。 高い精度と信頼できる品質管理が必要なデータ収集を行うには、通常は専門家向けまたは高精度な GPS 受信機を使用することが最善の選択です。

注意:

Field Notes ポッドキャスト: 高精度なデータ収集の基本(12 分) の次のエピソードを聴くことで、高精度なデータ収集の基本について学ぶこともできます。

GNSS (全世界的航法衛星システム) は、航法衛星システムの標準的な総称です。 GNSS 受信機は、さまざまな航法衛星システムを使用できます。一方、GPS 受信機は、全地球測位システム (GPS) 航法衛星システムのみを使用できます。 GPS という用語は両方の受信機を指す用語として広く使用されているため、このヘルプでは GPS を総称として使用しています。

高精度な GPS 受信機は、GPS 衛星からの情報を使用して、地理的な位置を正確に計算します。 これらの受信機の精度は、衛星信号を追跡および処理する機能に応じて、数メートルからセンチメートルになります。 GPS 衛星信号は、さまざまな周波数で伝送されます。 GPS 受信機が使用する周波数が高いほど、結果的に多くの信号も受信することになるため、精度が高くなります。これは、全世界的航法衛星システム (GNSS) の数についても当てはまります。受信機が使用するシステムが多いほど (多くの信号を受信するほど)、精度が高くなります。 多数の航法衛星システムを利用できます。 ただし、通常は GPS 受信機の精度が高くなるほど、受信機は高価になり、現場に持ち運ぶことが困難になります。

注意:
ケーブルまたは Bluetooth で接続された高精度の受信機は、Survey123 フィールド アプリとのみ使用できます。 Survey123 Web アプリは、デバイス内部の位置ソースから提供される位置情報のみを表示できます。

高精度な受信機を備えた Survey123 フィールド アプリで使用される調査を準備するには、次の手順に従います。

GPS メタデータを記録する調査の準備

はじめに、調査を行うユーザーにメタデータを表示する必要があるかどうかを決定する必要があります。 必要がある場合、フォーム上に値を表示するメモまたは小数の質問を追加できます。 ユーザーにデータを表示する必要はないが、質問に対する他の回答とともにフィーチャ レイヤーに格納する場合は、非表示の小数の質問としてスプレッドシートに追加します。

ジオポイントの質問からメタデータを抽出するには、pulldata("@geopoint") 関数を使用します。

たとえば、次の条件式を使用して、GPS の精度で小数の質問を設定することができます。

pulldata("@geopoint", ${location}, "accuracy")

ジオポイントの質問の更新時に受信機から返される精度の値は、レコードに格納されます。 使用できるすべての位置情報パラメーターのリストについては、「ジオポイントの値の抽出」をご参照ください。

位置精度の閾値の構成

デフォルトでは、Survey123 は収集した位置の値の精度をチェックしません。 位置の精度が調査結果にとって重要な場合、場所の平均化によって精度の閾値を定義できます。 このためには、ジオポイントの質問の [body::accuracyThreshold] 列に数値を入力します。 この値が精度の閾値になり、場所を平均化した場合、この値を超える値は取得されません。

位置品質の条件式の構成

位置の精度の閾値は、特定の場所の水平精度の最小値である 1 つの数字です。 ユーザーにその場所がより複雑な他の品質要件を満たさないことを警告するか、またはユーザーがその場所を送信することを制限するには、式を使用できます。 これらの式を入力できる次のような列 (およびそれらに関連付けられたメッセージ列) があります。

  • [constraint] 列と [constraint_message] 列を使用すると、ユーザーがジオポイントの質問で位置情報を取得できないようにすることができます。
  • [bind::esri:warning] 列と [bind::esri:warning_message] 列を使用すると、式の品質を満たしていない場合にユーザーに警告を表示できます。 式の品質を満たしていない場合は、ジオポイントの質問の上部で座標値を含むバーが黄色に変わります。 この場合、ユーザーはそれでも場所を取得できます。

これらの列のどちらでも、調査の任意の質問を使用して式を作成できますが、通常は調査場所に関連する質問またはパラメーターが使用されます。

詳細については、「ジオポイントの位置品質の条件式」をご参照ください。