ArcGIS アカウントへのサイン イン

ArcGIS for Microsoft 365 の機能および対話的機能にアクセスするには、コンテンツの作成、分析、共有を行う権限が付与された ArcGIS Online アカウントまたは ArcGIS Enterprise アカウントにサイン インする必要があります。

ArcGIS for Microsoft 365 は、次のアカウント タイプをサポートしています。

  • Standard ユーザー アカウント ‐ ArcGIS for Microsoft 365 ライセンスに含まれています。 サイン インは不要です。 [続行] をクリックするか、サイン イン オプションを閉じて、マップを表示します。
    注意:

    このアカウント タイプでは、一部の機能が制限されています。 Standard ユーザーが使用できる機能、または ArcGIS アカウントが必要な機能は、このヘルプ ドキュメント全体を通して記載されています。

  • ArcGIS 組織アカウント (ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise) ‐ セキュリティで保護された ArcGIS 組織のプライベートなコンテンツにアクセスできます。 ArcGIS 管理者が組織をどのように構成したかに基づき、組織のセキュリティの設定および構成に応じて、複数のオプションを使用してサイン インできます。

    ArcGIS アカウントを持っていない場合は、無料の ArcGIS トライアルにサイン アップできます。 個人向けプランの ArcGIS アカウントは使用できません。

注意:

サイン インの操作環境は、ArcGIS 管理者が組織をどのように構成したかによって、このトピックの説明と異なる場合があります。 ArcGIS のサイン イン ウィンドウに、SAML ログインOpenID Connect ログイン ソーシャル メディア ログインの各オプションが含まれる場合があります。 ArcGIS アカウントへのサイン インの詳細は、ArcGIS Online ヘルプの「サイン イン」のトピックをご参照ください。

ヒント:

ArcGIS for Power BI を使用している場合、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise 組織アカウントにサイン インすると、認証トークンが自動的にブラウザーに送信され、ArcGIS ユーザーとして承認され、組織のコンテンツが即座に利用できるようになります。 別のブラウザーまたはコンピューターを使用している場合などでトークンが見つからないときは、プレミアム機能にアクセスするにはアカウントにサイン インする必要があります。

ArcGIS Online アカウントでのサイン イン

注意:

サイン イン ウィンドウへのアクセス方法によっては、手順 1 と 2 をスキップできます。

ArcGIS Online アカウントでサイン アウトするには、次の手順を実行します。

  1. サイン インのプロンプトで、可能な場合、[ArcGIS Online] をクリックします。
  2. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS のサイン イン ウィンドウが表示されます。

  3. [ArcGIS ログイン] セクションを展開します。
  4. ユーザーまたは管理者がアカウントを作成したときに入力した通りに、ArcGIS ユーザー名およびパスワードを正確に入力します。

    パスワードでは、小文字と大文字が区別されます。

    ユーザー名やパスワードがわからない場合は、[ユーザー名を忘れた場合] または [パスワードを忘れた場合] をクリックするか、管理者に連絡してください。

  5. [サイン インを保持する] をオンにすると、サイン アウトしない限りは 2 週間サイン インした状態にすることができます。
  6. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS for Microsoft 365 コンポーネントによっては、サインイン ステータスの変化を示すように、コンポーネントの表示が変わる場合があります。

組織固有のログインを使用したサイン イン

ArcGIS 組織アカウントが組織固有のログイン用に構成されている場合は、既存の組織固有のログインを使用してサイン インすることができます。

注意:

サイン イン ウィンドウへのアクセス方法によっては、手順 1 と 2 をスキップできます。

組織固有のログインを使用してサイン インするには、次の手順を実行します。

  1. サイン イン ウィンドウで、可能な場合、[ArcGIS Online][ArcGIS Enterprise]、または [URL アドレスを入力] をクリックします。
  2. [ArcGIS Enterprise] または [URL アドレスを入力] をクリックした場合は、組織の URL を入力または選択します。
  3. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS のサイン イン ウィンドウが表示されます。

  4. [ArcGIS 組織サイトの URL] セクションを展開します。
  5. ArcGIS 組織サイトの URL を入力します。
  6. 次回のサイン インから、この URL が自動的に入力されるようにするには、[この URL を記憶] チェックボックスをオンにします。
  7. [続行] をクリックします。
  8. 必要に応じて組織の名前をクリックします。
  9. ユーザーまたは管理者がアカウントを作成したときに入力した通りに、ArcGIS ユーザー名およびパスワードを正確に入力します。

    パスワードでは、小文字と大文字が区別されます。

    ユーザー名やパスワードがわからない場合は、[ユーザー名を忘れた場合] または [パスワードを忘れた場合] をクリックするか、管理者に連絡してください。

  10. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS for Microsoft 365 コンポーネントによっては、サインイン ステータスの変化を示すように、コンポーネントの表示が変わる場合があります。

    組織サイトの URL を記憶するように設定した場合は、次回のサイン イン時に、該当する組織の名前がデフォルトでサイン イン ページに表示されます。

    注意:

    ArcGIS では組織を 3 件まで保存できます。 組織を追加するには、[別の組織サイトの入力] をクリックします。

ArcGIS Enterprise アカウントでのサイン イン

注意:

サイン イン ウィンドウへのアクセス方法によっては、手順 1 と 2 をスキップできます。

ArcGIS Enterprise の認証情報を使用してサイン インするには、次の手順を実行します。

  1. サイン イン ウィンドウで、可能な場合、[ArcGIS Enterprise] または [URL アドレスを入力] をクリックします。
  2. 可能な場合は、組織の URL を入力または選択します。
    注意:

    https://sampleportal.xyz.com/portal のように、URL が HTTPS プロトコルを使用して正しいサイトに接続することを確認します。 ArcGIS for Excel の場合は、https://example.maps.arcgis.com など、maps.arcgis.com エクステンションを確認します。

    以前に ArcGIS Enterprise の URL を入力した場合は、ドロップダウン メニューにその URL が表示されます。 正しい URL をクリックするか入力します。

  3. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS のサイン イン ウィンドウが表示されます。

  4. [ArcGIS 組織サイトの URL] セクションを展開します。

    ログイン ボタンには、前の手順で指定した ArcGIS Enterprise 組織の名前が表示されます。

    別の ArcGIS Enterprise 組織に接続するには、[別の組織サイトの入力] をクリックして URL を入力します。 [この URL を記憶] をオンにすると、サイン アウトしない限りは 2 週間サイン インした状態のままにすることができます。

  5. ユーザーまたは管理者がアカウントを作成したときに入力した通りに、ArcGIS ユーザー名およびパスワードを正確に入力します。

    パスワードでは、小文字と大文字が区別されます。

    ユーザー名やパスワードがわからない場合は、[ユーザー名を忘れた場合] または [パスワードを忘れた場合] をクリックするか、管理者に連絡してください。

  6. [サイン インを保持する] をオンにすると、サイン アウトしない限りは最長 2 週間サイン インした状態にすることができます。
  7. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS for Microsoft 365 コンポーネントによっては、サインイン ステータスの変化を示すように、コンポーネントの表示が変わる場合があります。

構成された ArcGIS アカウントでサイン イン

組織の管理者は、ArcGIS for Excel および ArcGIS for SharePoint 企業組織メンバーの ArcGIS 接続リストを構成することができます。 ArcGIS 組織アカウントに接続が構成されている場合は、サイン イン時にその接続のいずれかを選択できます。

注意:

サイン イン ウィンドウへのアクセス方法によっては、手順 1 と 2 をスキップできます。

構成した ArcGIS 接続で組織メンバーとしてサイン インするには、次の手順を実行します。

  1. サイン イン ウィンドウで、可能な場合、[ArcGIS Online][ArcGIS Enterprise]、または [URL アドレスを入力] をクリックします。
  2. [ArcGIS Enterprise] または [URL アドレスを入力] をクリックした場合は、組織の URL を入力または選択します。
  3. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS のサイン イン ウィンドウが表示されます。

  4. [ArcGIS 組織サイトの URL] セクションを展開します。

    デフォルト値をそのまま使用するか、ArcGIS 接続のリストから選択することができます。

  5. [続行] をクリックします。
  6. ユーザーまたは管理者がアカウントを作成したときに入力した通りに、ArcGIS ユーザー名およびパスワードを正確に入力します。

    パスワードでは、小文字と大文字が区別されます。

    ユーザー名やパスワードがわからない場合は、[ユーザー名を忘れた場合] または [パスワードを忘れた場合] をクリックするか、管理者に連絡してください。

  7. [サイン インを保持する] をオンにすると、サイン アウトしない限りは最長 2 週間サイン インした状態にすることができます。
  8. [サイン イン] をクリックします。

    マップが読み込まれ、ArcGIS の情報が [設定] ウィンドウ 設定 に表示されます。

    ArcGIS for Microsoft 365 コンポーネントによっては、サインイン ステータスの変化を示すように、コンポーネントの表示が変わる場合があります。

ソーシャル メディア アカウントを使用したサイン イン

このワークフローを使用する前に、アカウント管理者がソーシャル ネットワークのサインイン認証情報を設定する必要があります。

注意:

サイン イン ウィンドウへのアクセス方法によっては、手順 1 と 2 をスキップできます。

ソーシャル ネットワークの認証情報を使用して作成された組織アカウントでサイン インするには、次の手順を実行します。

  1. サイン イン ウィンドウで、可能な場合、[ArcGIS Online][ArcGIS Enterprise]、または [URL アドレスを入力] をクリックします。
  2. [ArcGIS Enterprise] または [URL アドレスを入力] をクリックした場合は、組織の URL を入力または選択します。
  3. [サイン イン] をクリックします。

    ArcGIS のサイン イン ウィンドウが表示されます。

  4. 適切なソーシャル メディアのボタンをクリックします。 たとえば、Google アカウントを使用してサイン インするには、[Google] ボタン Google をクリックします。
    注意:

    Apple ログインを使用して ArcGIS 組織に加入するには、Apple アカウントで多要素認証を有効にする必要があります。

  5. AppleFacebookGitHub、または Google の認証情報を指定して、サイン インします。
注意:

ArcGIS からサイン アウトしても、ソーシャル ネットワークにはサイン インしたままです。 別のログイン情報を使用して ArcGIS にサイン インするには、まずソーシャル ネットワークからサイン アウトする必要があります。

サイン アウト

以降のサブセクションで、さまざまな ArcGIS for Microsoft 365 コンポーネントからサイン アウトする方法について説明します。

ArcGIS for Power BI

ArcGIS for Power BI からサイン アウトする必要はありません。 アカウントに正常にサイン インした場合、認証トークンはブラウザーのローカル ストレージに 2 週間保存されます。 別のアカウントを使用してサイン インするには、上記の手順に従ってサイン インした後、別のアカウントを選択します。

ArcGIS for Teams

ArcGIS for Teams からサイン アウトするには、プライベート スコープ インストールの [オプション] タブに移動し、[ArcGIS からサイン アウト] ボタンをクリックします。 ブラウザーで ArcGIS、または関連する ArcGIS アプリにサイン インしている場合、ArcGIS for Teams からサイン アウトしてもブラウザではサイン アウトされません。

ArcGIS for Excel および ArcGIS for SharePoint

ArcGIS for Excel および ArcGIS for SharePoint からサイン アウトするには、次の手順を実行します。

  1. マップ ツールから [設定] 設定 をクリックします。

    [プロフィール] ウィンドウが表示されます。

  2. [サイン アウト] をクリックします。

    これで、ArcGIS アカウントからサイン アウトして、マップが Standard ユーザーの操作環境に戻ります。

関連トピック

コンポーネント固有のアカウントおよびサイン イン情報については、次の関連トピックをご参照ください。