スワイプ ブロックの追加

スワイプ ブロックは、ユーザーが 2 つのマップまたは画像を比較できる対話形式の操作です。

ストーリーへのスワイプ ブロックの追加

スワイプ ブロックを作成するには、次の手順に従います。

  1. [開く] ボタン ブロック パレットを開く をクリックして、ブロック パレットを開きます。
  2. [スワイプ] を選択します。

    スワイプ ブロックがストーリーへ追加されます。

  3. スワイプ ブロックの両側にメディアを追加します。
    • マップの場合、スワイプ ブロックの片側で [Web マップの追加] をクリックして、マップ ブラウザーから Web マップを選択します。 これを繰り返して、スワイプ ブロックの反対側に Web マップを追加します。
    • 画像の場合、スワイプ ブロックの片側で [画像の追加] をクリックして、ファイルから画像をアップロードします。 これを繰り返して、スワイプ ブロックの反対側に画像を追加します。 詳細については、「ArcGIS StoryMaps でサポートされているメディア ファイルのタイプとサイズは何ですか」をご参照ください。

スワイプ ブロック作成のヒント

スワイプ ブロックを作成する際は、以下を考慮してください。

  • スワイプ ブロックのサイズはスワイプ ブロック ツールバーで調整できます。このバーは、スワイプ ブロックにポインターを合わせると表示されます。
  • マップを含むスワイプ ブロックの場合、マップ ナビゲーションや凡例の表示などのマップ構成オプションは、スワイプ ブロック ツールバーで [プロパティ] をクリックして [スワイプ オプション] で有効にすることができます。
  • 画像を含むスワイプ ブロックの場合、表示オプションで [フィット] または [塗りつぶし] を選択できます。

代替テキストの追加

代替テキストは、補助テクノロジを使用する検索エンジンやユーザーをサポートするすべてのスワイプ ブロックにお勧めします。

代替テキストをスワイプ ブロックに追加するには、次の手順に従います。

  1. スワイプ ブロックにポインターを合わせて、編集ツールバーを開きます。
  2. 編集ツールバーの [プロパティ] ボタンをクリックします。
  3. スワイプ ブロックを説明する代替テキストを入力して [保存] をクリックします。

代替テキストがスワイプ ブロックに追加されます。