注釈テキストの追加

注釈テキストはストーリーの基盤です。 ストーリー マップに追加できるテキストのコンテンツ ブロックには次のようなタイプがあります。

  • 段落と大段落
  • 見出しと小見出し
  • 引用ブロック
  • 番号付きリストと箇条書きリスト
その他に、ストーリーの整理と強化に役立つコンテンツ ブロックもあります。
  • ボタン - 外部 Web ページへのリンク
  • 区切り記号 - コンテンツ ブロック間に垂直間隔と水平ルールを追加

ストーリーへのテキストの追加

注釈テキストと他のコンテンツ ブロックをブロック パレットからストーリーに追加します。 ブロック パレットを使用して、新しいコンテンツ ブロックをストーリーの上部や下部、ストーリー本体内の既存のブロック間に挿入します。

テキストを追加するには、次の手順に従います。

  1. [開く] ボタン 開く をクリックして、ブロック パレットを開きます。
  2. コンテンツ ブロック ([段落][大段落][見出し][小見出し][箇条書きリスト][番号付きリスト]、または [引用]) を選択します。

新しいブロックが表示され、ストーリーにテキストを入力できます。

テキストの書式設定と変換

テキストを太字または斜体に書式設定すると、ストーリーの注釈に強調を加えたり、奥行きを与えたりすることができます。 StoryMaps では、段落、大段落、引用、およびリストのテキストを書式設定できます。 テキストのハイパーリンクを利用すると、情報元や他の参考資料にコンテキストを提供したり、すばやくアクセスしたりできます。 見出しを小見出しに変える、段落を引用ブロックに変えるなど、テキスト ブロックのスタイルを別のスタイルに変換することもできます。

テキストを編集するには、次の手順に従います。

  1. 編集テキストをハイライト表示します。

    選択したテキストの下にテキスト編集ツールバーが表示されます。

  2. テキスト編集ツールバーで、書式設定または変換のオプションを選択します。
    メモ:

    一部のブロック タイプは、段落テキスト ブロックで利用可能なテキストの書式設定オプションの一部をサポートしていません。

  3. ハイパーリンクを追加する場合は、リンクの URL を入力します。

選択したテキストが選択した書式設定に変わります。

テキストの色の書式設定

テキストの色をお勧めの色のいずれかまたはユーザー設定の色に変更できます。 お勧めの色はストーリーのテーマから取得されます。 カラー パレットには、現在選択されているテーマの本文のテキスト色と 3 つの強調色が常に表示されます。 これらの色は、[デザイン] パネルで別のテーマを適用すると変わります。 これらの色を使用してストーリー内でテキストを書式設定している場合、そのテキストの色が更新されて、新しいテーマの強調色が反映されます。 [デザイン] パネルでユーザー設定の強調色を設定している場合、その色は 5 番目のお勧めの色として表示されます。 このカラー オプションとそれを使って書式設定されたテキストは、異なるテーマを適用しても変更されませんが、[デザイン] パネルでユーザー設定の強調色を変更すると変更されます。

さらに、[ユーザー設定の色] で 16 進数コードを入力して、テキスト選択の色を指定することもできます。 ユーザー設定の色を使用して書式設定されたテキストは、異なるテーマを適用しても変更されません。 使いやすくするため、次にカラー パレットを開いたときに、最後に使用した 16 進数コードを利用できます。 この色を再利用する必要がある場合は、色のドットをクリックして、選択したテキストにその色を適用します。

メモ:

色のコントラストはアクセシビリティにとって重要です。 テキストの色を書式設定する際は、他のテーマ色よりもコントラストがよいテーマ色がある可能性があります。 幅広く共有する前に、アクセシビリティについてストーリーを必ずテストしてください。