公開したストーリーの変更

ストーリーの中には、最初の公開後に改訂または更新する必要があるものがあります。ArcGIS StoryMaps は、公開したストーリーに変更を加えて、その変更をプレビューし、既存のストーリーに公開できるようにするワークフローをサポートしています。このワークフローでは、公開したストーリーに対する更新は未公開の変更として保存され、教習する準備ができて再公開するまで利用者には表示されません。

公開したストーリーの表示

利用者の視点からストーリーを確認するには、ストーリー ページまたはストーリー ビルダーの内側から公開バージョンのストーリーを表示します。

[ストーリー] ページから公開バージョンのストーリーを表示するには、次の手順に従います。

  1. ArcGIS StoryMaps[ストーリー] ページを参照します。
  2. 表示するストーリーを見つけて、ストーリー カードのクイック アクション ボタン クイック アクション をクリックします。
  3. [表示] をクリックします。

ストーリー ビルダーから公開バージョンのストーリーを表示するには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーで、メニュー ボタン メニュー をクリックします。
  2. [公開したストーリーの表示] をクリックします。

公開バージョンのストーリーがストーリー ビューアーで開きます。

メモ:

ドラフトのストーリーをプレビューする、または未公開の変更があるストーリーを表示すると、[編集] ボタンの色付きのドットでストーリーの状態が示されます。そのドットにポインターを合わせると詳細が表示され、ボタンをクリックするとストーリー ビルダーでストーリーを編集できます。

公開したストーリーの利用者の変更

ストーリーを公開した後、[共有設定] を変更して、ストーリーの利用者を変更できます。

公開したストーリーの利用者を変更するには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーで、メニュー ボタン メニュー をクリックします。
  2. [共有設定] をクリックして、[共有設定] パネルを開きます。
  3. ストーリーを表示できるユーザー ([プライベート][組織]、または [すべてのユーザー] (パブリック)) を選択します。必要に応じて、[グループ設定] セクションを使用して、特定グループのユーザーとストーリーを共有できます。
  4. [共有設定の更新] をクリックします。

[共有設定] メニューが閉じ、ストーリーの利用者が変更されます。

ストーリーに加えた変更の公開

ストーリーを更新した後、その変更を既存のストーリーに公開して、利用者が利用できるようにすることができます。

ストーリーを再公開するには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーのヘッダーで [公開] をクリックします。
  2. ストーリーを表示できるユーザー ([プライベート][組織]、または [すべてのユーザー] (パブリック)) を選択します。必要に応じて、[グループ設定] セクションを使用して、特定グループのユーザーとストーリーを共有できます。

そのストーリーが新しい変更で再公開されます。

ストーリーに加えた未公開の変更の破棄

未公開の変更があり、現在公開されているバージョンのストーリーに戻すには、未公開の変更を破棄します。

未公開の変更を破棄するには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーで、メニュー ボタン メニュー をクリックします。
  2. [未公開の変更を破棄] をクリックします。
  3. 変更の破棄を確定する場合は、[はい。変更を破棄します。] をクリックします。

未公開の変更が破棄され、ストーリー ビルダーで前に公開したバージョンのストーリーを変更できるようになりました。

ストーリーの非公開

他のユーザーがストーリーを使用できないようにするには、そのストーリーを非公開にします。非公開にすると、選択された利用者はそのストーリーを表示できなくなり、そのストーリーはドラフト状態に戻ります。

ストーリーを非公開にするには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーで、メニュー ボタン メニュー をクリックします。
  2. [ストーリーの非公開] をクリックします。
  3. ストーリーの非公開を確定する場合は、[はい。非公開にします。] をクリックします。

ストーリーが非公開になり、利用者はアクセスできなくなりました。

メモ:

最初の公開中に、ストーリー内のマップ コンテンツの共有権限を一括で変更できます。非公開にするとき、ストーリーで使用されている ArcGIS コンテンツの共有権限は変更されません。公開後に、マップ、シーン、またはレイヤーの共有権限を変更するには、その ArcGIS アイテム ページに移動します。