シーンの共有

自身が作成したシーンまたは他のユーザーが作成したシーンを共有するには、リンクを電子メールで送信するか、そのシーンを Facebook または Twitter アカウントにポストするか、そのシーンを Web サイトまたはブログに埋め込むか、そのシーンからアプリを作成します。

シーンの共有

  1. シーンを共有するときは、[共有] ボタン 共有 をクリックして、シーンを共有する次のいずれかのオプションを選択します。

シーンを共有すると、最後に保存した時点でのシーンのレイヤー設定およびベースマップと [共有] 共有 をクリックする前のカメラ位置が共有されます。これにより、特定の場所を表示するシーンを共有して埋め込むことができます。たとえば、土地区画化を表示する都市シーンがある場合、レイヤー設定とカメラ位置が変わらない特定の場所を表示するリンクを共有できます。

メモ:

これらの共有オプションの一部が表示されない場合がありますが、これは、管理者がどのように Web サイトを構成したか、またはコンテンツの共有権限が付与されているかどうかにより異なります。たとえば、組織外で共有することを許可されている場合は、[Facebook] オプションと [Twitter] オプションだけが表示されます。

シーンの埋め込み

Scene Viewerで開いているパブリック シーンを埋め込むには、すぐに使用できる HTML コードをコピーして Web サイトに貼り付けます。必要な場合は、コードをコピーする前にシーンの埋め込みビューを構成できます。シーンのサイズを設定し、シーンのオプションを選択できます。

  1. 保存されているシーンをScene Viewerで開いた後、[共有] 共有 をクリックします。
  2. 提供されている HTML コードを選択してコピーします。
  3. シーンを表示する Web ページにコードを貼り付けます。

シーンの共有に関する注意事項