アイテムへのリンク

URL によって、コンテンツ アイテム、検索結果、グループに直接アクセスできます。これは、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL (例: https://www.arcgis.com/home/group.html?owner=esri&title=Esri%20Maps%20and%20Data) をコピーして貼り付けることによって、アイテム ページ、Web マップ、グループにリンクできるということを意味します。また、アイテム ページの [概要] タブで提供される短縮 URL をコピーして、Web サイト内のアイテムのアイテム ページを共有することもできます。ダイレクト URL を使用すると、電子メール、ブログ、Web サイト、ソーシャル メディアを通じてパブリック アイテムの使用を促進できるとともに、組織内の他のユーザーを特定のアイテムへ誘導することが容易になります。

アイテムまたはアイテム ページの URL を別のユーザーに送信する前に、アイテムが共有されていて、そのユーザーがアイテムにアクセスできることを確認してください。たとえば、アイテムを組織とだけ共有している場合、アイテムとそのアイテム ページにアクセスできるのは組織のメンバーだけです。アイテムをパブリックに共有している場合は、すべてのユーザーがアイテムにアクセスできます。組織で匿名アクセスが無効化されている場合は、組織の URL (たとえば、https://www.arcgis.com) の代わりにパブリック URL (https://yourorg.maps.arcgis.com) を使用してアイテムを共有することで、組織のパブリック アイテムを共有できます。

アイテム ページへのリンク

  1. コンテンツ ページで、リンク先のアイテムの名前をクリックします。

    アイテム ページが開きます。

  2. [概要] タブで、[詳細] セクションの [短縮 URL] ボタン 短縮 URL をクリックします。

    そのページの短縮 URL が生成されます。

  3. 短縮 URL の横にある [コピー] ボタンをクリックして、URL をコピーします。

    または、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL をコピーすることもできます。

  4. URL を電子メール、テキスト メッセージ、ブログ、Web サイト、またはソーシャル メディアに貼り付けます。

    アイテムが URL の受信者と共有されている場合、URL をクリックすると、そのアイテムのアイテム ページが開きます。アイテムが受信者と共有されていない場合、受信者はそのアイテムにアクセスできません。

検索結果へのリンク

  1. [検索] を使用して、結果の一覧を表示します。
  2. Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL をコピーして、電子メールまたは Web サイトに貼り付けます。
  3. 下の手順に従って、検索結果の URL を手動で作成します。
    1. Web サイトの次の URL に移動します: https://www.arcgis.com。組織のメンバーである場合、組織の Web サイト (例: https://acme.maps.arcgis.com) に移動します。プロフィール ページで組織の URL を表示できます。
    2. ファイルのパスへの参照 /home/search.html?
    3. クエリおよびクエリ タイプを q=<search string>&t=<content or group>(q=streets&t=content など) として追加します。
    4. レイヤー パッケージなどの ArcGIS ファイルを検索結果に含める場合は、&content=all を追加します。

    この例では、URL は https://www.arcgis.com/home/search.html?q=streets&t=content&content=allです。

グループへのリンク

メモ:

共有権限と組織のセキュリティ設定によっては、これらすべてのリンク オプションが表示されない場合があります。

  1. グループのページを開きます。
  2. [概要] タブで [共有] をクリックし、表示される短縮 URL を使用して、電子メールやインスタント メッセージなどからグループを共有します。表示されているボタンを使用して、FacebookTwitter のアカウントにグループを投稿したり、グループを組み込んだり、ギャラリー アプリを作成したりもできます。
  3. また、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL をコピーして、電子メールまたは Web サイトに貼り付けることもできます。
  4. 代わりに、グループへの URL を手動で作成することもできます。
    1. Web サイトの次の URL に移動します: https://www.arcgis.com。組織のメンバーである場合、組織の Web サイト (例: https://acme.maps.arcgis.com) に移動します。プロフィール ページで組織の URL を表示できます。
    2. ファイルのパスへの参照 /home/group.html?
    3. グループの ID を追加します: id=<ID of the group> (たとえば、id=29a90c74425e467d8379a6de3c5aaee0)。または、所有者およびグループ名を追加できます: owner=<owner name>&title=<group name> (たとえば、owner=ArcGISTeamLocalGov&title=ArcGIS for Local Government)。
      ヒント:

      グループ ID を取得するには、グループを開き、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL の id=<ID of the group> の部分をコピーします。

    4. グループが ArcGIS ファイルを含む場合は、&content=all を追加します。このオプションにより、グループで共有されている ArcGIS ファイルが表示されます。

この例では、グループ ページの URL は https://www.arcgis.com/home/group.html?id=29a90c74425e467d8379a6de3c5aaee0&content=all もしくは https://www.arcgis.com/home/group.html?owner=ArcGISTeamLocalGov&title=ArcGIS for Local Government&content=allです。

マップへのリンク

メモ:

共有権限と組織のセキュリティ設定によっては、これらのリンク オプションの一部が表示されない場合があります。

  1. Map Viewer でマップを開きます。
  2. [共有] をクリックし、表示される短縮リンクを使用して、電子メールやインスタント メッセージなどからマップを共有します。表示されているボタンを使用して、Facebook や Twitter のアカウントにマップを投稿したり、マップを組み込んだり、アプリケーションを作成したりもできます。
  3. または、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL をコピーして、電子メールまたは Web サイトに貼り付けることもできます。

シーンへのリンク

メモ:

共有権限と組織のセキュリティ設定によっては、これらのリンク オプションの一部が表示されない場合があります。

  1. Scene Viewer でシーンを開きます。
  2. [共有] をクリックし、表示される短縮リンクを使用して、電子メールやインスタント メッセージなどからシーンを共有します。表示されているボタンを使用して、FacebookTwitter のアカウントにシーンを投稿したり、シーンを組み込んだりもできます。
  3. または、Web ブラウザーのアドレス バーに表示される URL をコピーして、電子メールまたは Web サイトに貼り付けることもできます。