Skip To Content

グループとは

グループは通常、特定の対象地域に関連したマップとアプリのコレクションです。アイテムを整理する方法の 1 つとしてグループを利用できます。グループの所有者として、グループを検索できるユーザー、加入できるユーザー、およびコンテンツを提供できるユーザーを決定します。また、グループと共有するアイテムを管理することができ、さらに、グループがメンバー加入の申請を受け付けない場合でも、同じアカウント タイプ (個人向けまたは組織向け) を持つ他のユーザーをグループに加入するよう招待することもできます。また、グループの所有者は、他のグループ メンバーをグループ マネージャーに昇格させて、所有者がグループについて実行するタスクの多くをそれらのメンバーが実行できるようにすることもできます。

他のユーザーがグループに加入してアイテムを提供できるグループは、コラボレーションするのに便利です。たとえば、国際的な鳥類生息地のマップ テンプレートを使用して仕事をしている生物学者を例にとると、 その生物学者は、自分が利用できる現地の鳥類生息地データを共有しているメンバーが属するグループを探して、 そのグループに加入し、自分が使っているテンプレートを共有することができます。また、グループ共同で、豊富な現地のデータ レイヤーを利用した、標準化された国際的な生息地マップを作成できます。

管理者はグループを使用して、ホーム ページやギャラリーでコンテンツを勧めたり、ベースマップやアプリのカスタム ギャラリーを構築したりして、Web サイトを構成します。

管理者は、グループで共有されているアイテムの更新をメンバーに許可するグループを作成することもできます。これらのグループは、運用センターで交代制の作業員がアプリやダッシュボードの基になるマップを更新する必要がある場合や、複数のユーザーが同じアイテムを更新しなければならない状況で有効です。また、これらのグループのメンバーは、グループで共有されているホスト フィーチャ レイヤーを編集のフル コントロールを使用して (レイヤーが編集可能でない場合でも) 編集できます。たとえば、編集可能でないパブリックのホスト フィーチャ レイヤーをグループで共有すると、グループのメンバーはレイヤーに対して編集のフル コントロールを持てます。

コンテンツをソーシャル ネットワーク サイトに投稿したり、リンクをメールで送信したり、Web サイトに埋め込んだり、グループ ベースのアプリを作成したりして、パブリック グループを共有することができます。