Skip To Content

Web サイトの構成

組織の管理者は、ArcGIS Online の Web サイトを構成することで、組織にとって重要な地理情報のショーケースを作り上げることができます。ロゴの追加や、メンバーが組織外部のコンテンツを検索できるかどうかの指定などの一般設定を構成できます。また、ホームページギャラリーマップアイテムの詳細グループユーティリティ サービスユーザー タイプとロールクレジット、およびセキュリティを構成し、オープンデータを有効にすることもできます。組織の URL の設定など、一部の構成は、サブスクリプションの有効化の一部として実行されます。Web サイトを構成できるのはデフォルト管理者のみです。カスタム ロールにこの権限はありません。

グループを使用したサイトの構成

グループを利用することで、特定のトピックや共通の作業に関するコンテンツを整理および共有できます。また、グループを使用して、組織の注目のコンテンツ、ベースマップ、アプリ ギャラリーを構成することもできます。サブスクリプションを有効化して組織サイトの一般設定を構成した後、グループの設定を検討する必要があります。

まず、カスタム コンテンツ用のサイトのグループを作成します。ホーム ページ、ギャラリー、ベースマップ、Map Viewer アプリ ギャラリー、およびグループ アプリ ギャラリーなどのグループを用意します。各構成設定用のグループリストに表示されるようにするために、グループの共有範囲を「組織」または「パブリック」に設定します。プライベート グループは、リストに表示されません。

次に、先ほど作成したグループでアイテムを共有します。各アイテムは組織サイトで共有する必要があります。匿名アクセスを許可する場合は、すべての人と共有する (パブリックにする) 必要があります。独自のマップ、ベースマップ、アプリなどを作成および共有できます。また、ArcGIS Online ベースマップおよびテンプレートなど、Living Atlas で検索できるパブリック アイテムを共有することもできます。

最後に、サイト構成の各項目に対してグループを選択します。たとえば、ベースマップ グループを使用するようにマップを構成できます。構成する際に、Esri デフォルト ベースマップまたはアプリをグループに追加したり、グループ内にあるアイテムの並べ替え用フィールドと順序を更新したりできます (グループを作成するときに、最初に並べ替え用フィールドと順序を選択します)。これでサイト構成のグループを設定したので、グループを使用してコンテンツを管理できます。たとえば、ホーム ページ上にある特定のマップや注目のアプリを追加および削除できます。


このトピックの内容
  1. グループを使用したサイトの構成