Skip To Content

ポイント クラスターの検索

ポイント クラスターの検索 [ポイント クラスターの検索] ツールは、空間分布に基づき周辺ノイズ内でポイント フィーチャのクラスターを検索します。

ワークフロー図

ポイント クラスターの検索

非政府組織が、害虫が運ぶ特定の病気を調査しており、分析範囲内の世帯を表しているポイント データセットが存在し、それらの世帯の一部が感染していて、その他の世帯が感染していない場合があります。[ポイント クラスターの検索] ツールを使用することによって、アナリストは、感染した世帯の最大のクラスターを決定し、害虫の処理および駆除を開始する必要のあるエリアを正確に示すことができます。

使用上の注意

[ポイント クラスターの検索] の入力は、単一ポイント レイヤーです。

[クラスターと見なす最小ポイント数] パラメーターにより、相互近接エリア内でクラスターと見なすべき最小ポイント数が決定されます。範囲内で見つかるポイントが少ない場合、ポイントはノイズと見なされます。

[検索範囲を設定] パラメーターにより、検索範囲の制限が設定されます。範囲外で見つかるポイントは、ノイズと見なされます。

解析を実行して消費されるクレジットの量を確認するには、[クレジットの表示] をクリックします。

類似のツール

[ポイント クラスターの検索] ツールを使用して、空間分布に基づき周辺ノイズ内でポイント フィーチャのクラスターを検索します。その他の役に立つツールを紹介します。

Map Viewer 解析ツール

データの空間パターンにおいて、統計的に有意なクラスターがあるかどうかを判断する場合、[ホット スポット分析] ツールを使用します。

ポイントまたはライン フィーチャの密度マップを作成する場合、[密度の計算] ツールを使用します。

データの空間パターンにおいて、統計的に有意な範囲外ポイントがあるかどうかを判断する場合、[範囲外ポイントの検索 (Find Outliers)] ツールを使用します。

ArcGIS Pro 解析ツール

[ポイント クラスターの検索] により、密度ベースのクラスタリング ツールの機能が実行されます。