Email

ArcGIS Velocity の [電子メール] 出力を使用して、外部からアクセスできる SMTP サーバーを介して電子メールを送信できます。 属性値を使用するように、電子メールの件名およびメッセージの本文を構成できます。 電子メールは、出力に送信された出力フィーチャごとに送信されます。

  • あるアナリストは、フィードによって取り込まれたイベントをフィルター処理するようにリアル タイム解析を構成し、フィルター条件を満たすフィーチャに関する電子メールを送信します。
  • ある研究者は、ビッグ データ解析で解析を実行した後に、その結果の属性を集計し、得られた情報を電子メールで送信したいと思っています。

使用上の注意

  • インターネット上で、外部から SMTP サーバーにアクセスできる必要があります。
  • 電子メール出力を使用する場合、データの速度を理解することが重要です。 出力に送信された各レコードは、別々の電子メールを生成します。 これによって、すぐに SMTP サーバーの能力またはレート設定に過度な負荷をかける可能性があります。 ベスト プラクティスに基づき、SMTP サーバーの処理量を超えるメッセージ数を送信しないように電子メール出力を構成してください。

パラメーター

パラメーター説明データ タイプ

SMTP ホスト

電子メールを送信する SMTP サーバー。例:

smtp.HOST-NAME.com

文字列

SMTP サーバー セキュリティ

すべての送信メッセージに対して使用するための SMTP 暗号化のタイプ。 次のようなオプションがあります。

  • STARTTLS
  • SSL/TLS

Username

SMTP サーバーのユーザー名。

文字列

パスワード

SMTP サーバーのパスワード。

パスワード

電子メール アドレスから

電子メールの送信者として表示されるアドレス。

Email

送信先電子メール アドレス

電子メール受信者。 2 人以上の電子メール受信者に送信する場合は、カンマ区切りのリストを使用します。

Email

件名

電子メールの件名。 単一行の Arcade 条件式で、件名を構成できます。

Arcade の単一行テキスト

メッセージの本文

電子メールの本文。 複数行の Arcade 条件式で、メッセージの本文を構成できます。

次のトークン シーケンスで囲むことによって、フィーチャの属性値にアクセスします。

$${$feature.any_attribute_name}

Arcade の複数行テキスト

検討事項および制限事項

インターネット上で、外部から SMTP サーバーにアクセスできる必要があります。