ロールと権限の構成

ArcGIS Hub で可能な操作は、アカウントに割り当てられた ArcGIS Online ユーザータイプロール権限 に準じます。

ArcGIS Hub 内のコンテンツの管理と作成の責務を担うメンバーに対し、ArcGIS Online 管理者が付与できる一般的なロールには 4 つの種類があります。それは、管理者、コミュニティ管理者、イニシアティブ マネージャー、コア チームのメンバーのロールです。

注意:

ArcGIS Hub でコンテンツの作成と管理を行うすべてのロールには、[Creator] ユーザー タイプが必要です。ユーザー タイプにより、特定のメンバーに割り当てることができるデフォルトのロールが決定します。ロールは権限で構成されます。詳細については、「ユーザー タイプ、ロール、権限」をご参照ください。

Hub 管理者

Hub 管理者は、社内スタッフが使用するプライマリ ArcGIS Online 組織 (従業員組織) への完全な管理権限を持ち、ArcGIS Hub でコンテンツの作成と管理を行えます。このデフォルト ロールには、従業員組織への新規メンバーの招待、メンバー ロールの割り当て、すべてのタイプのコンテンツの作成 (イニシアティブ、コア チーム、イベントを含む)、従業員アカウントとコンテンツの削除、オープンデータ イベントや共同イベントの有効化などの権限があります。

注意:

ArcGIS Hub Premium のライセンスを持つ組織の場合、コミュニティ組織の管理アカウントがなければ、Hub 管理者はコミュニティ アカウントとコンテンツにはアクセスできません。詳細については、「ArcGIS Hub コミュニティ組織サイトの基本操作」をご参照ください。

クイック アクション

管理者のデフォルト ロールは、従業員組織のアクティブ化の際に、いずれかのメンバーに割り当てられます。この ArcGIS Online 管理者は、追加メンバーにデフォルト管理者ロールを割り当てることもできますが、[公開者] ロールをベースにして一部の管理権限 (すべてのメンバーの表示、新規ユーザーの招待、カテゴリの作成、メンバー ロールの変更、エンタープライズ ログインの構成のセキュリティ アクセスの管理など) を持つカスタム ロールを作成することもできます。管理権限については、「デフォルト ロール」の [管理者] をご参照ください。

ヒント:

一部の組織では、ArcGIS Hub の主要機能をサポートする ArcGIS Online 管理者も指名されています。チームや、現在の ArcGIS Online 管理者と話し合いのうえ、ArcGIS Hub の管理を行うメンバーと、デフォルト ロールまたはカスタム ロールの要否を決定してください。

コミュニティ管理者

このメンバーは、Hub のコミュニティ組織への完全な管理権限を持ちます。Hub 管理者と同様、メンバーの招待と削除、コミュニティ コンテンツの作成、更新、削除を行う完全な管理権限を持ちます。コミュニティ組織は ArcGIS Online への独自のサブスクリプションを持つので、コミュニティ管理者はコミュニティ組織固有のログイン認証情報を別途使用する必要があります。

クイック アクション

コミュニティ管理者には、ArcGIS Hub Premium のアクティブ化の際に、デフォルトの [管理者] ロールが割り当てられます。既存のコミュニティ管理者は、[概要] ページの [Hub 設定] で、ロールにメンバーを追加で割り当てることができます。

サイト/イニシアティブ マネージャー

プライマリ ArcGIS Online 組織内にサイト (ArcGIS Hub Basic) またはイニシアティブ (ArcGIS Hub Premium) を作成するには、カスタム ロールと一部の管理権限が必要です。

注意:

ArcGIS Hub Premium のユーザーは、サポート チーム (追加グループ)、イベント、調査も作成できます。コア チームのメンバー、フォロワー、調査回答者、イベントの参加者にメッセージを送信する機能は各機能に紐づけられているため、メッセージを送信するための追加の権限は必要ありません。

クイック アクション

デフォルトの [公開者] ロールをベースにしたカスタム ロールを構成し、[更新機能を持つグループを作成] (サイトまたはイニシアティブのコア チームを作成) と [メンバーの割り当て] (招待を送信しなくても、マネージャーがコア チームに新規メンバーを追加する) の管理権限を追加します。

コア チームのメンバー

コア チームのメンバーとは、従業員アカウントかコミュニティ アカウントを持ち、コア チームに追加されたメンバーを指します。コア チームのメンバーは、他のメンバーがコア チームのグループと共有したコンテンツを編集できますが、グループ内で追加と削除を行えるのは自分のコンテンツだけです。

クイック アクション

内部スタッフ アカウントにデフォルトの [公開者] ロールを割り当てます (そのメンバーをコア チームに追加する場合)。メンバーをコア チームに追加する方法については、「チームの仕組み」をご参照ください。

注意:

ArcGIS Hub Premium を使用する場合、すべてのコミュニティ アカウントに [公開者] ロールが自動的に割り当てられます。コミュニティ管理者は、コミュニティ組織内のロールと権限を構成できます。

ロールの割り当てとカスタム ロールの作成を行えるメンバー

デフォルトの ArcGIS Online 管理者は、ArcGIS Online のメンバーのロールと権限を構成できます。[すべての (メンバーの) 表示][ロールの変更 (メンバー)]、および [メンバー ロール (組織設定)] 権限を含むカスタム管理者ロールを付与されたメンバーは、ロールと権限を割り当てることもできます。カスタム ロールに権限を割り当てることもできます。

デフォルト ロールの割り当て

従業員組織やコミュニティ組織のメンバーにデフォルト ロールを割り当てるには、適切な組織に対する適切な管理権限が必要です。

  1. ArcGIS Hub にサイン インします。

    注意:
    コミュニティ メンバーのロールを管理する場合は、コミュニティ組織の管理者としてサイン インする必要があります。

  2. [概要] ページで、[新規] ボタンの横にある [その他のオプション] ボタンをクリックします。
  3. [ArcGIS Online へ移動] をクリックします。
  4. 第 1 ナビゲーション メニューの [組織] をクリックします。
  5. 第 2 ナビゲーション メニューの [メンバー] をクリックします。
  6. すべての組織メンバーのリストでメンバーを特定し、名前の横の [ロール] ドロップダウン メニューをクリックします。

    注意:
    メンバーが見つからない場合、そのメンバーが組織に加入していない可能性が考えられます。「メンバーの招待と追加」に記載の手順に従い、従業員組織にメンバーを追加するか、次の手順に従ってコミュニティ組織にメンバーを追加します。

  7. 割り当てるロールを選択します。
  8. メンバーに、アカウントにサイン インして新しいロールを確認するよう依頼します。

カスタム ロールの構成

従業員組織やコミュニティ組織のメンバーにカスタム ロールを構成するには、適切な組織に対する適切な管理権限が必要です。

  1. ArcGIS Hub にサイン インします。

    注意:
    コミュニティ メンバーのロールを管理する場合は、コミュニティ組織の管理者としてサイン インする必要があります。

  2. [概要] ページで、[新規] ボタンの横にある [その他のオプション] ボタンをクリックします。
  3. [ArcGIS Online へ移動] をクリックします。
  4. 第 1 ナビゲーション メニューの [組織] をクリックします。
  5. 第 2 ナビゲーション メニューの [設定] をクリックします。
  6. 左側のナビゲーション メニューの [メンバー ロール] をクリックします。
  7. [ロールの作成] をクリックします。
  8. [ロール名] フィールドに、ロール名 (例: 「イニシアティブ マネージャー」) を入力します。
  9. [説明] フィールドに、説明 (例: 「このロールはサイト/イニシアティブを作成および編集できます」) を入力します。
  10. ロールに割り当てる権限をオンにします。
  11. [ロールの保存] をクリックして、[保存] をクリックします。
注意:

このカスタム ロールの作成が完了すると、ロールを>組織内のユーザーに割り当てることができます。