FAQ

はじめに

GPS の精度および受信機

現場で

はじめに

アプリを入手するにはどうすればよいですか?

ArcGIS Collector は Android デバイス用の Google PlayiPadiPhone 用の App Store で利用できます。

メモ:

Google Play にアクセスできない場合は、Esri から Collector をダウンロードするための技術資料をご参照ください。

WindowsCollector を使用する場合は、「Collector Classic」をご参照ください。

なぜサイン インできないのですか?

サイン インする際の一般的な確認事項がいくつかあります。 ユーザー名とパスワードを正しく入力したことを確認してください。 アカウントが ArcGIS の組織サイトのアカウントであることを確認してください (ArcGIS OnlineArcGIS Enterprise、または Portal for ArcGIS 10.3.1 か 10.4.1)。 CollectorArcGIS Online パブリック アカウントの使用をサポートしていません。 ArcGIS Enterprise を使用している場合、ポータル インスタンスの URL (例: https://myportal.mycompany.com/arcgis) を確認します。

アプリのライセンスとはどういうものですか?

ArcGIS Collector は、ArcGIS 組織サイトのメンバーが利用できます。 これには、ArcGIS Online のサブスクリプションに登録済みのメンバーまたは ArcGIS Enterprise にアカウントを所有するメンバーなどが含まれます。 詳細については、「Collector の ArcGIS アカウントの要件」および「ライセンス利用規約」をご参照ください。

Collector Classic とは何ですか?どの Collector アプリを使用するべきかを知るにはどうすればよいですか?

Collector Classic は、AndroidiOS、および Windows で利用できるオリジナルの Collector アプリです。 ここに記載のアプリは、Android および iOS で使用可能な、更新された Collector アプリです。

組織サイトの準備が整ったら、両方の Collector アプリを同じデバイスにインストールして更新されたアプリに移行できます。 ただし、将来の開発作業は、更新したアプリに重点を置きます。

メモ:

CollectorCollector Classic の両方を同じ iPad または iPhone にインストールし、(ArcGIS Workforce などを経由して) arcgis-collector リンクからマップを開いた場合は、使用する Collector アプリを指定できません。

モバイル作業者は、電子メール、Web サイト、またはアプリから Collector を開くことができますか?

はい。 ユーザーは、アプリ、Web サイト、または電子メールで Collector リンクを使用することで、Collector を開くことができます。 使用する特定のポータルや開くマップ、マップを中央に表示する位置、または検索するフィーチャも指定できます。 対象物または観測点のキャプチャを開始する場合には、フィーチャを追加するレイヤー、設定する属性、各属性に割り当てる値、キャプチャ完了時に戻るアプリケーションがあるかどうかを指定します。 詳細については、「リンクからマップを開く」をご参照ください。

アプリに関するフィードバックを送るには、どうすればよいですか?

ArcGIS Collector チームでは、アプリに関するフィードバックをお待ちしています。フィードバックまたはお問い合わせについては、ArcGISCollector@esri.com 宛てに電子メールを送信してください。フィードバックは ArcGIS Collector GeoNet のコミュニティ ページからもお送りいただけます。

前のバージョンのアプリをインストールできますか?

いいえ。前のバージョンのアプリに戻すことはサポートされていません。 詳細については、「Android での ArcGIS Collector の製品ライフ サイクル」または「iOS での ArcGIS Collector の製品ライフ サイクル」をご参照ください。

Collector を使用するとクレジットは消費されますか?

Collector では、クレジットは消費されません。ただし、Collector で使用できる ArcGIS Online の特定の機能は、クレジットを消費します。 たとえば、ホスト フィーチャ レイヤーでは、フィーチャを追加するとフィーチャ ストレージのクレジットが消費され、写真の添付ファイルをフィーチャに追加するとファイル ストレージのクレジットが消費されます。 このような ArcGIS Online の機能に伴うクレジット消費の詳細については、ArcGIS Online ヘルプの記事「ステータスの表示」の「クレジット」セクションをご参照ください。

Collector ではどのようなことが予定されていますか?

Collector を使用して、現場で対象物目録を作成したり、観測点を記録したり、調査を実行することができます。 Collector は、新しい機能が追加される予定はありませんが、引き続きサポートされます。 新しい機能は、新しい ArcGIS Field Maps アプリの一部になる予定です。ArcGIS Field Maps は、モバイル作業員がマップ ベースのワークフローを実行するために必要な唯一のアプリになります。 データの収集、マップのマーク アップ、位置のトラッキングのキャプチャ、アサインメントの完了、および対象物へのナビゲートを、1 つのアプリからすべて実行できるようになります。 ArcGIS Field Maps アプリにはベータ プログラムがあり、3 つのフェーズでリリースされます。最初のフェーズは、2020 年第 3 四半期に利用可能になる予定です。 ArcGIS Field Maps の詳細

GPS の精度および受信機

この GPS 受信機は Collector と互換性がありますか?

Collector は、NMEA センテンスを出力する内部の GPS 受信機と外部の GPS 受信機をサポートしています。 Collector が読み取れる NMEA センテンスのリストと、Collector とともに使用できる GPS 受信機のリストについては、「受信機の選択」をご参照ください。

  • iOS デバイスで受信機を使用する場合、「受信機の選択」にサポート済みとしてリストされる必要があります。
  • Android デバイスで受信機を使用する場合、Android でサポートされており、NMEA 0183 センテンスを出力する必要があります。 「受信機の選択」には、Collector の開発チームが Collector で使用した受信機のリストが含まれます。

GPS 受信機からはどの精度レベルが期待できますか?

特定の外部 GPS 受信機から期待できる精度レベルを判定する最善の方法は、受信機のベンダーの Web サイトで GPS の仕様を確認することです。 内蔵の GPS 受信機の精度レベルを探している場合、またはさまざまな外部 GPS 受信機の精度レベルを比較する場合は、USDA Forest Service が公開している「MTDC GPS Receiver Horizontal Accuracy Reports」と「Tested Accuracies」が役に立ちます。 この組織は、さまざまなグレードの GPS 受信機をテストして、さまざまな樹冠被覆条件や場合によっては異なる GPS 設定で水平精度を判定しています。 Esri は Forest Service の結果を保証しませんが、組織のニーズに最も合った受信機を判断するのに役立つ場合があります。 Collector とともに使用するために Esri が公式に推奨している特定の受信機はありません。

現場で

Collector では、位置の追跡がサポートされていますか?

いいえ。位置の追跡は Collector Classic の場合と同様にはサポートされていません。 Collector Classic では、最初に追跡機能は、特殊なレイヤーとして ArcGIS に追加されました。 この機能には多くの問題がありました。主な問題として、バックグラウンドのときにトラックの収集がサポートされていませんでした。 Collector Classic の追跡機能は、組織全体の位置データをサイトでキャプチャできる新しい位置の追跡機能に置き換えられました。

新しい位置の追跡機能は、さまざまなセキュリティおよび作業管理ニーズをサポートしています。 Android および iOS デバイスで利用できる ArcGIS Tracker モバイル アプリは、バックグラウンドでの位置の追跡に最適化されており、デバイスのバッテリーへの影響を最小限に抑えます。 このモバイル アプリでは、データ接続に関係なくトラックが記録され、モバイル ユーザーはトラックされる期間とトラックされない期間を制御できます。

メモ:

位置の追跡機能は ArcGIS Online および ArcGIS Enterprise 10.7 以降で利用できます。

iOS では、Collector は、Tracker で収集されたトラックの表示をサポートし、モバイル ユーザーが作業中にトラックを確認できます。 Tracker は、トラックをデバイス上にローカル保存するため、オフライン時でもトラックを利用できます。 Collector でトラックを表示するには、[レイヤー] レイヤー[マイ トラック] をオンにします。 表示されるトラックは Tracker を使用して構成され、トラックの表示用に作成した設定が適用されます。

メモ:

Collector でトラックを表示するには、ArcGIS Tracker をインストールする必要があり、同じユーザーが TrackerCollector の両方にサイン インする必要があります。

詳細については、「ArcGIS Tracker」をご参照ください。

デバイスにコピー (サイドロード) されたベースマップを使用できますか?

はい。マップ タイル パッケージ (*.tpk または *.tpkx) またはベクター タイル パッケージ (*.vtpk) をデバイスか SD カードに直接コピーできます。 コピーされたベースマップは、オンラインまたはオフラインで作業するときに使用できます。 マップ エリアをダウンロードするときに、デバイス上のベースマップをデフォルト ベースマップとして使用するには、マップがそのベースマップを参照する必要があります。 オフラインで作業する場合、コピーされたベースマップは、マップ エリアの範囲に重なる必要があり、デフォルト ベースマップと同じ空間参照を持つ必要があります。 詳細については、「ベースマップのコピー」をご参照ください。