新機能

Collector は定期的に更新されています。 各プラットフォームに対応したアプリの最新バージョンで提供される、新機能をご紹介します。

メモ:

これまでのリリースの新機能の詳細については、「以前の新機能」をご参照ください。

Android—20.2.2

AndroidCollector 20.2.2 リリースには、次のような多数のバグ修正と機能改善も含まれています。

iOS—20.2.4

iPad および iPhoneCollector 20.2.4 リリースには、次のような多数のバグ修正と機能改善も含まれています。

プラットフォーム間の差異

CollectorAndroidiOS の両方で利用できます。 ほとんどの機能は同じですが、現在 Android では提供されていない以下の機能については注意が必要です。

  • 既存の対象物および観測データに対するスナップ
  • 複数の対象物のフォームの更新
  • 最近使用したフォームの値の使用
  • バーコードまたは QR コードをスキャンして、ポータル URL を提供
  • Tracker トラックの表示
  • 一部の添付ファイル タイプのサポート (PDF、DOC、XLS、音声)
  • アプリにリンクするときの一部パラメーター (search、geometry、useAntennaHeight、useLocationProfile、featureID、callback、callback prompt など)
  • Eos Tools Pro でのオフセットのキャプチャ
  • トラブルシューティング ログの共有
メモ:

Collector for ArcGIS (Classic)Windows で利用できます。 詳細については、Collector Classic のドキュメントをご参照ください。