Skip To Content

Insights desktop の有効化

ArcGIS Insights desktop は既存のすべての Insights ユーザーが使用できます。初めてアプリケーションを起動すると、Insights desktop アカウント (Insights または Insights in ArcGIS Enterprise) を使用して Insights in ArcGIS Online を有効化するよう求めるメッセージが表示されます。

Insights desktop を有効化するには、次の要件が満たされている必要があります。

  • Insights desktopWindows または macOS コンピューター上にインストールされていること
  • ご使用のコンピューターがインターネットまたは組織のイントラ ネットワークに接続されていること
  • Insights in ArcGIS Enterprise アカウントで Insights desktop を有効化するには、ArcGIS Enterprise 10.7.1 以降が必要です。

Insights desktop を有効化するには、次の手順に従います。

  1. Insights desktop を起動します。

    アプリケーションが起動し、[ライセンスの有効化] スプラッシュ画面が表示されます。

  2. Insights desktop の有効化に使用する ArcGIS 組織の URL を入力します。これは ArcGIS Online または Portal for ArcGIS への URL になります。
  3. [サイン インしてアクティブ化] をクリックします。
  4. ArcGIS アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。アカウントは、Insights へのアクセスに必要なライセンスを受けている必要があります。
  5. 必要に応じて、[サイン インを保持する] をクリックします。
  6. [サイン イン] をクリックします。

Insights desktop を有効化すると、ライセンス アカウントに自動的にサイン インします。[サイン インを保持する] を選択した場合は、Insights desktop を閉じてから再度開いたときにも、サイン インした状態が維持されます。ライセンス アカウント以外のアカウントを使用してサイン インすることもできます。その場合、Insights desktop ライセンスが無効になることはありません。

ご使用のコンピューターがインターネットまたは組織のイントラネットに接続されていれば、Insights desktop は有効化された状態のままです。Insights desktop は、組織の URL およびアカウントのユーザー名とパスワードを使用してアカウントを再有効化するよう求められるまでに 30 日間オフラインで使用できます。