初めてのストーリーの作成と公開

ArcGIS StoryMaps は、マップを利用して場所、イベント、およびトレンドを探索するのに役立つストーリーテリング ツールです。 カスタム マップにテキスト、写真、およびビデオを取り込んで、ユーザーに情報を伝え、影響を与える注釈 (ナレーション) を作成できます。 あらかじめ用意されている最新のテーマを使用して、ストーリーテリングを向上させ、コンテンツを統一感のある洗練されたストーリーに取り込んで、公開および共有できます。 ArcGIS StoryMaps ストーリー ビルダーで新しいストーリーを作成できます。

ストーリーの作成

ストーリーを作成し公開するには、次の手順に従います。

  1. ストーリーを作成します。
    1. ArcGIS StoryMaps[ストーリー] ページを参照します。
    2. [新しいストーリー] をクリックします。
    3. [スクラッチから開始] またはクイック スタートのいずれかのオプション ([サイドカー][ガイド マップ ツアー]、または [エクスプローラー マップ ツアー]) を選択します。
      • [スクラッチから開始] - ストーリー ビルダーが起動して、空白の新しいストーリーが開かれます。
      • [サイドカー] - ストーリー ビルダーが起動し、空白のサイドカー ブロックがドッキング パネル レイアウトで表示されます。
      • [ガイド マップ ツアー] - ストーリー ビルダーが起動し、空白のガイド マップ ツアー ブロックがマップにフォーカスしたレイアウトで表示されます。
      • [エクスプローラー マップ ツアー] - ストーリー ビルダーが起動し、空白のエクスプローラー マップ ツアー ブロックがリスト ビュー レイアウトで表示されます。

    ArcGIS StoryMaps ストーリー ビルダーでは、選択したコンテンツ ブロックを基にストーリーが構築されます。 これらのコンテンツ ブロックはブロック パレットから選択され、注釈テキスト、メディア、マップ、および没入型エクスペリエンスをストーリーに追加するために使用されます。

  2. ストーリー カバーを作成します。

    ストーリー カバーはストーリーの冒頭に表示され、ストーリーに関する情報を提供します。 ストーリーにタイトルを付け、オプションのサブタイトルとメディアを追加することを検討します。 作成者の名前と公開日は自動的に追加されます。 ストーリー カバーの詳細については、「ストーリー カバーの変更」をご参照ください。

  3. ストーリーを伝えます。

    ブロック パレットを使用して、注釈テキスト、マップ、メディア、および没入型エクスペリエンスをストーリーに追加します。 直接入力する (注釈テキストなど)、コンピューターからアップロードする (画像など)、および Web から挿入する (ビデオの URL など) ことにより、コンテンツをストーリーに追加します。 Web マップとシーンは ArcGIS Online から追加でき、独自のエクスプレス マップを作成できます。 さまざまなコンテンツ ブロックの詳細については、「注釈テキストの追加」をご参照ください。

    メモ:

    コンテンツ ブロックをドラッグして、ストーリー内での順序を並べ替えることができます。 ArcGIS StoryMaps はストーリーを作成するときの進行状況を自動で保存します。

  4. ストーリーのテーマとデザインを構成します。

    [デザイン] パネルでストーリー カバーとテーマのオプションを探索します。 これらのオプションを使用すると、ストーリーの外観を変更できます。 ストーリーのテーマの詳細については、「テーマの設定」をご参照ください。

  5. ストーリーをプレビューします。
    1. ストーリー ビルダーのヘッダーで [プレビュー] をクリックして、ストーリーのプレビューを開きます。
    2. 利用者に表示されるストーリーと同じようにストーリーをプレビューします。
    3. ストーリー ビルダーに戻り、修正を行い、ヘッダーの [ストーリーの編集] をクリックして公開します。
  6. ストーリーを公開します。

    ストーリー ビルダーのヘッダーで [公開] をクリックして、公開プロセスを開始します。 公開プロセス中に、ストーリーの利用者を選択します。 公開者はチェックを実行して、その利用者がストーリーのマップにアクセスできることを確認します。 問題が見つかると、公開者が実行を完了する前に対処するよう求められます。 公開プロセスの詳細については、「ストーリーの公開」をご参照ください。

ストーリーが公開され、共有または表示する準備が整いました。

ストーリー カバーのデータ設定の構成

ストーリー カバーに表示する日付を [ストーリー設定] で選択できます。

カバーの日付を選択するには、次の手順に従います。

  1. ストーリー ビルダーで、メニュー ボタン メニュー をクリックします。
  2. [ストーリーの設定] をクリックして、[ストーリーの設定] メニューを開きます。
  3. [カバーの日付] ドロップダウン メニューからいずれかのオプション ([元の公開日][最終更新日]、または [なし (日付の非表示)]) を選択して、[保存] をクリックします。

更新と修正

ストーリーを更新または修正する必要がある場合、すべてのストーリーは [ストーリー] ページに保存されています。 このページで、ストーリーを編集または削除できます。 公開されたストーリーに加えられた編集は、そのストーリーが再公開されるまで、未公開の変更として保存されます。 公開されたストーリーへの変更の詳細については、「公開されたストーリーの変更」をご参照ください。

ストーリーテリングのガイダンスとヒント

ArcGIS StoryMaps チームは、ArcGIS StoryMaps リソースページでストーリーテリングのガイダンス、ヒント、他のリソースを提供しています。