ユーザー ワークスペースのコンテンツの操作

ノートブック エディターでは、ArcGIS Online 組織内のワークスペース内のコンテンツを操作して、アイテムをノートブックに追加したり、コンピューターにダウンロードしたりできます。 [ファイル] ボタンをクリックして、[ファイル] ウィンドウを開きます。

ワークスペース内のコンテンツの参照

[ファイル] ウィンドウには、ワークスペース内のファイルのブラウザーが表示されます。 デフォルト フォルダーは home および samplesdata です (後者はサンプル ノートブックで使用されるデータに適しています)。

ワークスペースへのコンテンツのアップロード

コンピューターからコンテンツとリソースを操作するには、はじめにファイルをノートブックのワークスペースにアップロードする必要があります。 ファイルがアップロードされると、filepath = /arcgis/home/filename があるノートブックでファイル パスを参照できます。

ファイルをアップロードするには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] ウィンドウで、/arcgis/home フォルダーを参照します。

    注意:
    /arcgis/home はワークスペース ディレクトリであり、ルート ディレクトリ home/arcgis とは異なります。

  2. [参照] をクリックして、ファイルを参照します。
  3. ファイルを選択します。
  4. [アップロード] をクリックします。

    ファイルがワークスペースへアップロードされます。

ワークスペースからのコンテンツのダウンロード

ワークスペースからローカル コンピューターにファイルを保存するには、[ファイル] ウィンドウでファイルを参照して選択します。 ファイルがコンピューターに自動的にダウンロードされます。