要件

ArcGIS Experience Builder で Web エクスペリエンスを作成および編集するには、デスクトップ、ラップトップ、またはタブレットを使用する必要があります。 公開されているエクスペリエンスは、インターネットに接続されているデバイス (デスクトップ、ラップトップ、ノートブック、タブレット、スマートフォンなど) からブラウザーを通じて表示できます。

サポートされているブラウザー

以下のブラウザーがサポートされています。 サポートされているブラウザー バージョンの詳細

WebGL が有効になっているブラウザーのみがサポートされています。 お使いのブラウザーで WebGL が有効になっているかテストするには、get.webgl.org をご参照ください。 WebGL 関連の問題のトラブルシューティングについては、「WebGL のトラブルシューティング」をご参照ください。 詳細については、Scene Viewer の要件もご参照ください。

ライセンス

エクスペリエンスを作成するには、ArcGIS 組織のメンバーで、コンテンツを作成する権限を含むユーザー タイプである必要があります。

匿名ユーザーを含むすべてのユーザーは、パブリックに共有されているエクスペリエンスを表示できます。 パブリックに共有されていないエクスペリエンスを表示するには、ArcGIS 組織のメンバーとしてサイン インする必要があります。

注意:

ユーザー タイプにかかわらず、管理者は、作成されたアプリおよびテンプレートを含め、Experience Builder への組織のアクセスをブロックできます (パブリックで共有されている Web エクスペリエンス アイテムには引き続き匿名でアクセスできます)。

サポートされている言語

Experience Builder は、ArcGIS Online がサポートするすべての言語をサポートしています。