Survey123 の新機能

Survey123 にはますます多くの機能が追加されています。 このトピックでは、今年追加された機能の内容をリリース別に示します。 Survey123 で行われたすべての更新のリストについては、次をご参照ください。新機能のアーカイブ

2022 年 11 月 7 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123 フィールド アプリと Web アプリ、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.16.106)

送信 URL の使用時に一部の公開エラーが表示されなかった不具合を修正しました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.16.107)

一部のデバイスで、アプリのリンクが想定どおりに動作しないことがある不具合を修正しました。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • 日付ピッカーの一部のロケールで、年が見つからず日付の順序が正しくなかった不具合を修正しました。
  • Firefox で、時間の質問アイコンが表示されなかった不具合を修正しました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • [データ] および [解析] ページで、値フィルターを適用できなかった不具合を修正しました。
  • 一部の Samsung デバイスで撮影した写真が、レポート内での印刷時に [未定義のプロパティ 'width' を読み取れません] というエラーを返していた不具合を修正しました。
  • [画像][ファイル アップロード][オーディオ] の質問で、関連するルールの設定が機能しなかった不具合を修正しました。

2022 年 10 月 25 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123 フィールド アプリと Web アプリ、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.16.105)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 調査の再公開時にフィーチャ レイヤー ドメインとフィールド エイリアスの更新に対するサポートを追加しました。
  • search() 表示設定を使用したダイナミック選択肢リストにフィーチャ レイヤー ドメインが作成されなくなりました。
  • フィーチャ レイヤーに存在しないフィールド名のリストが調査の公開時に表示されます。
  • pulldata("@layer") 関数によるフィーチャ レイヤーのクエリに対するサポートを追加しました。 「フィーチャ レイヤーのクエリ」をご参照ください。
  • リンクされたコンテンツとしての .tpkx マップ パッケージに対するサポートを追加しました。
  • 組織のテンプレートのサポートを追加しました。 「組織の設定」をご参照ください。
  • 既存の調査から調査を作成する際に、スタイル設定が適用されるようになりました。
  • テンプレートとサンプルに関するフィードバックを送信するオプションを追加しました。
  • ユーザーが生成したコミュニティ テンプレートの送信に対するサポートを追加しました。
  • 既存の調査を最新のテンプレートに更新するための新しいツール。 「テンプレートの更新」をご参照ください。
  • [メディア] フォルダーに XLSPalette テンプレート ファイルを作成するための新しいツール。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.16.106)

下記は、修正および改善された機能です。

  • pulldata("@layer") 関数によるフィーチャ レイヤーのクエリに対するサポートを追加しました。
  • MDM 環境のアプリ単位 VPN 構成のサインインの問題に対処するために、delaySignIn AppConfig プロパティを追加しました。
  • .tpkx マップ パッケージに対するサポートを追加しました。
  • オフラインから復帰したとき、またはアプリがバックグラウンドで動作していて、トークンの有効期限が切れたときにユーザーがサイン アウトする可能性がある不具合を修正しました。
  • ArcGIS Enterprise の使用時に q:globalId URL パラメーターの使用が失敗していた不具合を修正しました。
  • 「Update Surveys」が誤ってポルトガル語 (ブラジル) に翻訳されていた不具合を修正しました。
  • アラビア語で基本方向が正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • format-date() 関数によってアラビア語で過度にローカライズされた数値が返されていた不具合を修正しました。
  • 31 日未満の月の日付を選択した場合に間違った月が選択されてしまう日付の質問の不具合を修正しました。
  • Android で、一部のデバイス (Trimble TDC600、Samsung Galaxy S21、Samsung Galaxy S22 など) でジオポイントの質問が有効な位置で更新されていなかった不具合を修正しました。
  • Android で、一部のデバイスでサポートされている言語が表示されないことがあった不具合を修正しました。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • フィーチャ レイヤーでの空間計算と属性計算のサポートを追加しました。
  • オーディオの質問のサポートを追加しました。
  • マップの質問のベースマップを変更した後にライン フィーチャが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 関連する条件が変わっていた場合に、選択肢フィルターがある質問が応答しなくなっていた不具合を修正しました。
  • 検索または計算で指定されたポイント位置の適切な範囲がマップで自動的に拡大されなかった不具合を修正しました。
  • 複数言語調査のマップの質問のラベルがモバイル デバイスで適切に表示されていなかった不具合を修正しました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • 組織テンプレートからの調査の作成のサポートを追加しました。 「組織の設定」をご参照ください。
  • ユーザーが生成したコミュニティ テンプレートからの調査の作成のサポートを追加しました。
  • 計算を作成する際のユーザー エクスペリエンスを改善しました。
  • フィーチャ レイヤーでの空間計算と属性計算の作成のサポートを追加しました。 「計算」をご参照ください。
  • [オーディオ] の質問の作成のサポートを追加しました。 「オーディオ」をご参照ください。
  • [データ] タブのフォーム ビューでオーディオ レコーディングを再生する際の波形の表示のサポートを追加しました。
  • 選択肢の質問で重複する選択肢ラベルが検出された場合の警告メッセージの表示のサポートを追加しました。
  • 調査のフォルダーに作成される [fieldworker][stakeholder] の各フィーチャ レイヤー ビューの名前をそれぞれ [form][results] に変更しました。
  • 調査公開時に、generated_note_form_title という名前の XLSForm のメモの質問にフォームのタイトル、調査の説明、画像ヘッダーが書き込まれるように変更しました。
  • ページ更新後に Web デザイナーで単一選択肢の質問のデフォルト値が適用されていなかった不具合を修正しました。
  • [bind::esri:fieldType] 列の無効な値がレポートの失敗につながっていた不具合を修正しました。

2022 年 9 月 20 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123 フィールド アプリと Web アプリ、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.15.178)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 右横書き言語の表示が改善されました。
  • サインイン ページが正しい言語で開かれない不具合が修正されました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.15.159)

下記は、修正および改善された機能です。

  • view アクションの使用時の URL コールバックのサポートが追加されました。 「フィールド アプリのパラメーター」をご参照ください。
  • edit アクションの使用時に URL コールバックが妨げられる不具合が修正されました。
  • [収集] が無効の場合に、Survey123 のリンクが [概要] フォルダーを開く不具合が修正されました。
  • ソーシャル ログインがキャッシュされてサイン アウトしない不具合が修正されました。
  • サインイン ページが正しい言語で開かれない不具合が修正されました。
  • [受信トレイ] に返されるレコードの数が、フィーチャ サービスで設定された maxRecordCount に制限されていた不具合が修正されました。 [受信ボックス] は、最大 5,000 件の調査回答を受信できるようになりました。 「編集の有効化」をご参照ください。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • 調査の回答を編集するときに、一部のロケールで計算が期待どおりに機能しない不具合が修正されました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • レコード送信者が更新および編集できるレコードを説明する、[共同作業] ページに表示される情報が改善されました。
  • ベースマップがフィーチャ レイヤーと異なる座標系を使用している場合に、レポート内のマップがフィーチャにズームしない不具合が修正されました。

2022 年 8 月 23 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123 フィールド アプリと Web アプリ、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.15.175)

下記は、修正および改善された機能です。

  • アプリ全体でサムネイル、説明、アイコン、および設定メニューの右横書き言語の表示が改善されました。
  • [リンクされたコンテンツ] タブで、ファイル サイズの計算に間違った小数点の記号が使用される不具合が修正されました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.15.156)

下記は、修正および改善された機能です。

  • [新しい調査の収集を許可] 設定を無効にするときに調査タイルを長押しする動作が改善されました。
  • お気に入りの回答メニューの右横書き言語の表示が改善されました。
  • フィールド アプリ全体でサムネイル、説明、アイコン、および設定メニューの右横書き言語の表示が改善されました。
  • 画像の幅と高さの EXIF 情報が間違って格納される不具合が修正されました。
  • ArcGIS Enterprise のパブリック フィーチャ サービスに対して search() を使用すると、ArcGIS Online にサイン インするときに失敗する不具合が修正されました。
  • 12 時間形式と 24 時間形式を切り替えると時間セクターが正しく表示されない不具合が修正されました。
  • ジオトレースとジオシェープの質問でモバイル マップ パッケージが歪んで表示される不具合が修正されました。
  • [オフライン マップ][マップ ギャラリー][リンクされたコンテンツ][ファイルの質問]、および [設定] メニューで、ファイル サイズの計算に間違った小数点の記号が使用される不具合が修正されました。
  • フォワード プロキシ設定が間違って無視される不具合が修正されました。
  • 組織にサイン インした場合に別の組織を参照しているリンクを開くと、調査フォーム アイテムをダウンロードできない不具合が修正されました。
  • iOS では、pulldata("@Property", 'deviceModel') パラメーターを使用した場合のデバイス モデル出力が改善されました。
  • Windows では、表示縮尺が 100% に設定されていない場合、画面移動するとジオトレースまたはジオシェープのジオメトリがシフトする不具合が修正されました。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • モバイル ブラウザーで単一選択肢グリッドの質問タイプのレイアウトが改善されました。
  • 画像およびファイル アップロードの質問にファイルを追加する際のドラッグ アンド ドロップをサポートします。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • データ品質を改善するために住所の質問に対する最小一致精度の設定をサポートします。
  • 調査を共有するときに、作成者はリンクされたアイテムを共有しないようにすることができます。

2022 年 7 月 28 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.15.170)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 読み取り専用の質問で空の値を含む計算をサポートするために新しい calculationMode=whenEmpty パラメーターが追加されました。
  • 編集が有効化された状態で調査が公開された場合、匿名ユーザーが調査を編集できるようになりました。
  • 調査の新規作成に使用するギャラリーでテンプレートとサンプルの詳細情報が表示されるようになりました。
  • コミュニティ テンプレートを参照するときに、スクロール バーが予期せずウィンドウの最上部に戻る不具合が修正されました。
  • フィーチャ サービスから読み込まれたドメイン名に含まれるスペースが XLSForm の要件に従って置換されるようになりました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.15.151)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 調査を閉じるダイアログ ボックスで順序が変わって [ドラフトに保存] が 1 つ目のオプションになりました。
  • URL パラメーター folder=inbox&update=true が失敗する原因となる不具合が修正されました。
  • 複数のリバース ジオコード リクエストがジオコード サービスに繰り返し送信される不具合が修正されました。
  • EXIF の画像方向の値が、写真撮影時のカメラの方向に関係なく常に 1 として格納される不具合が修正されました。
  • 画像のプレビュー ウィンドウで画面移動とズームがすべてのオペレーティング システムで直観的に動作するように改善されました。
  • ギャラリー タイルとフォルダー リスト ビューのコンテンツでの右横書き言語の表示の問題が修正されました。
  • iOS で、回転のロックを有効にすると、横向きの写真が縦向きに保存される不具合が修正されました。
  • Android で、オーディオ ファイル サイズの計算が改善されました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • [デザイン] > [追加] パネルの質問がカテゴリにグループ化されるようになりました。
  • 数値計算での小数桁数を設定するオプションを使用できます。
  • マップの質問でスナップをサポートするためのオプションが追加されました。
  • [データ] ページの [レポート] パネルでレポート タスクをキャンセルまたは削除することができます。
  • 既存のレポートと名前が競合する新規レポートの作成を処理するための新しいオプションが [レポート] パネルに追加されました。
  • 既存のレポートと名前が競合する新規レポートの作成を処理するためのレポート API パラメーターが追加されました。
  • 進行中の印刷タスクをキャンセルしたり完了したタスクを削除したりするレポート API 操作が追加されました。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • マップの質問でのスナップ。

2022 年 6 月 21 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.15.165)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 調査の作成者は、計算または質問の回答に基づいて画像のファイル名を設定できます。
  • 調査の作成者は、画像ファイル名の表示設定と、調査内の画像添付ファイルの名前変更機能を構成できます。
  • ジオシェープおよびジオトレースの質問を、頂点のストリーミングが有効になるように構成できます。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.15.145)

下記は、修正および改善された機能です。

  • ジオシェープおよびジオトレースのジオメトリは、現在位置から頂点をストリーミングすることで取得できます。
  • オーディオ添付ファイルのファイル サイズが削減されました。
  • 調査の作成者によって構成されている場合、画像ファイル名の表示設定を変更したり、画像添付ファイル名を変更したりできます。
  • autocomplete の質問を使用するときのグリッド テーマの配置が改善されました。
  • カメラ、バー コード、ベースマップ選択、位置ステータス、設定の各ページで、右から左に記述する言語の書式設定の問題が修正されました。
  • 多数の画像が含まれている調査を開こうとするとアプリが強制終了する不具合が修正されました。
  • Android 11 および 12 で、Spike を使用して計測値を取得するときに距離と目的地の値が欠落する不具合が修正されました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • ある質問の回答を別の質問のラベルの一部として使用できるようになりました。
  • 送信した回答を編集または表示できるリンクが調査のありがとうございました画面に追加できるようになりました。
  • 自動的に調査を自動的に再読み込みして新しいレコードを取得できるように、ありがとうございました画面を構成できます。

Survey123 Web アプリ

下記は、修正および改善された機能です。

  • ソーシャル メディアで共有するときに、調査のタイトル、サムネイル、概要が表示されます。
  • Survey123 Connect で調査の作成者によって構成されている場合、マップの質問は指定した小数点以下の表示桁数をサポートするようになりました。

Web アプリでは、バージョン 2.5 以前で公開された調査はサポートされなくなりました。 「Web アプリのバージョン」をご参照ください。

2022 年 5 月 26 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.14.281)

下記は、修正および改善された機能です。

  • pulldata() プロパティが新たに追加されました。 「デバイスとユーザー プロパティ」をご参照ください。
  • 新しいフィールドがある調査が Survey123 Connect によって再公開されると、ホスト レイヤー ビューにそれらのフィールドが反映されるようになりました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.14.262)

下記は、修正および改善された機能です。

  • UTM の東距と北距で 10 進数を構成できます。 「座標形式」をご参照ください。
  • dateTime の質問の外をクリックした後に日付の選択が保存されない不具合を修正しました。
  • 受信トレイで画像を含む調査が読み込まれない不具合を修正しました。
  • 画像タイル ビューアーで大量の画像を操作するとアプリがクラッシュする不具合を修正しました。
  • 編集が完了した後、ライン フィーチャまたはポリゴン フィーチャが予期せず移動する不具合を修正しました。
  • Web デザイナーで調査を作成した際に、送信済み調査を編集できない不具合を修正しました。
  • Android で、高精度な受信機からの予測位置情報がアプリに表示または保存されない不具合が修正されました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • ジオメトリを取得する最小マップ縮尺を調査作成者が設定できます。
  • 調査を他のユーザーと共有する際、関連アイテム (Web マップやロケーターなど) の共有レベルを変更するよう作成者に求められます。
  • 追加のデバイスとユーザー プロパティを Web デザイナーの計算で使用できます。 Web デザイナーの「デバイスとユーザー プロパティ」をご参照ください。
  • pulldata() プロパティが新たに追加されました。 「デバイスとユーザー プロパティ」をご参照ください。
  • フィーチャ レイヤーの maxRecordCount 値が超過している場合でも、すべてのレコードがレポートに出力されるようになりました。
  • レポートは PDF のアクセシビリティ コンプライアンスに準拠しています。

2022 年 4 月 19 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.14.274)

ブルガリア語のサポートが追加されました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.14.255)

下記は、修正および改善された機能です。

  • ブルガリア語のサポートが追加されました。
  • 値を削除する、関連性のある計算式が、フィーチャ レイヤーを正しく更新するようになりました。
  • [受信トレイ] からの送信時に、値から先頭のゼロが削除されなくなりました。
  • 4800 以外の出力ボーレートで GNSS 受信機に接続する機能が追加されました。
  • MP4 添付ファイルが不適切なコンテンツ タイプでアップロードされる不具合が修正されました。
  • デフォルト値を持つ、前の質問に基づく関連式がデータを正しく入力しない不具合が修正されました。
  • select_one_from_file の質問の整数選択ラベルが、[受信トレイ] からの読み込み時に表示されるようになりました。
  • デフォルトが適用されている場合、オートコンプリートの表示設定が指定された select_one の質問が正しく表示されない不具合が修正されました。
  • 繰り返しレコード間を移動するときに、繰り返しのオートコンプリートの表示設定が指定された select_one の質問で、選択肢のラベルではなく選択肢の名前が表示される不具合が修正されました。
  • 繰り返しにオートコンプリートの表示設定が指定された select_one の質問が、最初の繰り返しでデフォルトのみが入力される不具合が修正されました。
  • 公開調査が ArcGIS Enterprise で保存された場合、匿名アクセスが無効なユーザーがその調査をダウンロードできない不具合が修正されました。
  • Android で、Spike によって収集された画像が正しく表示されない不具合が修正されました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • ブルガリア語のサポートが追加されました。
  • レポートで、一意の値および一意の値の数のほか、rangefirstlast、および median 統計情報タイプがサポートされるようになりました。
  • モバイル デバイスで [マップ] の質問に回答する際、確認ボタンが追加されました。
  • 1 つの質問を選択してフィルタリングすると空白のドロップダウン エントリが表示される不具合が修正されました。
  • 調査タイトルに大文字が含まれていると、画像の質問に count-selected の制約が適用されない不具合が修正されました。
  • ネストされた繰り返しのフィールドから派生した統計情報が、調査レコードに繰り返しレコードがない場合に予期しない結果を生成する、レポート テンプレートの不具合が修正されました。
  • ダイアログ ボックス内に収まらない特定のエラー メッセージが修正されました。

2022 年 3 月 22 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.14.261)

下記は、修正および改善された機能です。

  • [コントラスト比] ダイアログ ボックスで、小数点の記号がシステム ロケールに従って表示されます。

Survey123フィールド アプリ (バージョン 3.14.242)

下記は、修正および改善された機能です。

  • ジオポイントの質問が press-to-locate の表示設定をサポートするようになりました
  • URL パラメーターを参照すると、既存の調査が表示されるようになりました。
  • URL パラメーターを使用して調査を開いたときに受信トレイが更新されない不具合が修正されました。
  • 正しい値の表示の失敗に関連する質問を作成する URL パラメーターの原因となった不具合が修正されました。
  • 既存の調査を編集する際にグループ展開/折りたたみインジケーターが表示されない不具合が修正されました。
  • 画像を編集してレコードに追加するときに、Webhook がトリガーされるようになりました。
  • Android で、入力マスクの使用時に数字が切詰められなくなりました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • Web デザイナーで、[調査から非表示にする] オプションを [単一の選択肢][ドロップダウン] の質問に使用できるようになりました。
  • Web デザイナーで、[回答を送信しない] オプションを [住所] の質問に使用できるようになりました。
  • hide URL パラメーターで、データが送信されていない状態で Web ページを終了する際に警告メッセージが表示されないようにする leaveDialog プロパティがサポートされるようになりました。
  • レポート テンプレートで、他の属性値を連結することで Where 句を動的に作成できるようになりました。
  • 複数選択肢の質問に基づいた調査結果のフィルターで選択肢が読み込まれない不具合が修正されました。
  • stakeholder ビューでレイヤー ID が保持されない不具合が修正されました。
  • 公開前に初期ジオメトリが記録された場合に質問の整合チェックが適用されない不具合が修正されました。
  • Survey123 Connect から公開されている調査にカスタム ベースマップからのタイル パッケージが含まれている場合に調査が共有されない不具合が修正されました。
  • Android で、QR コードをスキャンしても調査が開かない不具合が修正されました。
  • iOS で、読み取り専用の日付と時刻の質問が編集可能になっていた不具合が修正されました。

2022 年 2 月 22 日更新

この更新には、Survey123 ConnectSurvey123、および Survey123 Web サイトの変更が含まれています。

Survey123 Connect (バージョン 3.14.256)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 新しい calculationMode パラメーターを使用すると、計算が実行される場合を構成できます。
  • draw と annotate の質問用のカスタム描画ツール パレットを追加できるようになりました。
  • 調査の [メディア] タブを使用すると、メディア フォルダー内のファイルを表示したり開いたりできます。
  • 調査の公開時に作成されるフィーチャ レイヤーの機能が更新されました。
  • 調査のドラフトが [調査][組織] のリストに表示されなくなりました。
  • 繰り返し内の空の値が JavaScript 関数に渡される場合、未定義の値が NULL 値と区別されるようになりました。
  • ベゼルのプレビューが更新されました。
  • 開始と終了の質問にサマータイムが考慮される場合、それが正しく設定されずに公開される不具合が修正されました。

Survey123 フィールド アプリ (バージョン 3.14.237)

下記は、修正および改善された機能です。

  • 計算のパフォーマンスが改善され、速度と安定性が向上しました。
  • 新しい [概要] フォルダーは、現在デバイス上にあるすべての調査の回答のリストとマップ ビューを提供します。 このフォルダーは、Survey123 Connect で調査単位で有効にする必要があります。
  • annotate の質問の UI とワークフローが改善され、複数の取得方法を使用できるようになりました。
  • 自動入力の選択肢リストに 10 桁以上の整数の選択肢名がある場合に、無効な結果が返されなくなりました。
  • バーコード スキャンの UI が改善されました。
  • [調査のダウンロード] ページ内のすべての調査が同じサムネイルになる不具合が修正されました。
  • 統合 Windows 認証でポータルを使用している場合、リンクされた Web マップがある調査にアクセスするときに、ユーザーがアプリによって Active Directory からロックアウトされなくなりました。
  • 新しい繰り返しレコードを生成するときの強制終了が修正されました。
  • [ドラフト][送信済み][送信トレイ] から開いたときに、繰り返し内のデフォルト画像が読み込まれない問題が修正されました。
  • ログインがキャッシュされなくなりました。キャッシュのために、前のユーザーがサイン アウトすると新しいユーザーがサイン インできませんでした。
  • 受信トレイから開いた回答で、NULL フィールド タイプを含む質問に計算を実行できない不具合が修正されました。
  • 動的な URL を使用した画像が表示されない不具合が修正されました。
  • ネストされた繰り返し内にある関連質問が、空白または重複した回答を送信する不具合が修正されました。
  • グループまたは繰り返し内の table-list 表示設定の質問で、ラベルが表示されない不具合が修正されました。
  • Android で、カスタム ジオコーダーを使用しているときのジオサーチによる強制終了が修正されました。
  • iOS で、複数の連続した計算による強制終了が修正されました。
  • iOS で、多数の関連質問がある調査を読み込むときの強制終了が修正されました。
  • iOS で、グループ内の質問の関連性に変更を加えたときの強制終了が修正されました。
  • iOS で、制限なしのウォーターマーク画像が 1920 x 1080 ピクセルに制限されなくなりました。

Survey123 Web サイト

下記は、修正および改善された機能です。

  • Web デザイナーで [マップ] または [住所] の質問を追加するときに、特定のジオコーディング サービスを設定できるようになりました。
  • Web デザイナーが [マップ] の質問で、組織のベースマップ グループ以外のベースマップの設定をサポートするようになりました。
  • [住所] の質問で、結果の最大数を Web デザイナーで変更できるようになりました。
  • レポートを印刷するときに、複数のレコードを 1 つのマップに含めることができるようになりました。
  • 調査を開いたときに位置を取得できるようになりました。
  • レポートが、画像の回転をサポートするようになりました。
  • 日時の質問の UI とアクセシビリティが改善されました。