アイテムの作成、共有、および編集

Insights in ArcGIS Online
Insights in ArcGIS Enterprise
Insights desktop

Insights で作成または共有するコンテンツは、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise にホスト アイテムとして保存されます。 アイテムはホーム ページから表示したり開いたりすることができ、アイテムには、そのアイテムに関する情報を提供するアイテムの詳細が含まれています。

注意:

Insights desktop にコンテンツを追加または保存した場合、アイテムは作成されません。 Insights desktop のコンテンツからアイテムを作成するには、ページ、テーマ、モデル、ワークブックをプライマリ ArcGIS 接続に共有する必要があります。 アイテムは、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise で作成され、保存されます。 データベース接続、ArcGIS 接続、ローカル データセット、およびスクリプトは、Insights desktop から共有できません。 そのため、これらのアイテム タイプは Insights desktop から作成できません。

データセットや保存されたページなどのローカル コンテンツは、ホスト アイテムと同様、ホーム ページから表示および管理できます。

アイテム タイプ

Insights では、次のアイテム タイプを作成できます。

さらに、ArcGIS OnlineArcGIS Enterpriseワークブック パッケージをアップロードして、Insights のワークブック パッケージ アイテムを作成することができます。 ワークブック パッケージ アイテムは、Insights ホーム ページからアクセスまたは管理することはできません。 ワークブック パッケージ アイテムをそのアイテムの詳細ページからダウンロードし、パッケージを Insights にインポートすることができます。

注意:

Insights のワークブック パッケージ アイテムは、ArcGIS Online および ArcGIS Enterprise 10.9.1 以降でサポートされます。

アイテムの管理

アイテムは、ホーム ページ上のタブ ([ワークブック][ページ] など) から管理できます。 ホーム ページにアクセスするには、Insights にサイン インするか、ワークブックで [ホーム] ボタン Home をクリックします。 Insights アイテムでは、次のオプションを使用できます。

オプション説明

スケジュール スケジュール

共有ページに対してスケジュールされた更新を作成または編集します。

詳細については、「共有ページの更新スケジュールの設定」をご参照ください。

詳細 詳細

アイテムの詳細 (説明、コンテンツ ステータス、タグ、ライセンス情報など) を表示または変更します。

名前の変更 名前の変更

アイテムの名前を変更します。

共有 共有

アイテムの共有、または共有設定の変更を行います。 詳細については、「作業の共有」をご参照ください。

お気に入り お気に入り

アイテムをお気に入りに登録します。 お気に入りのアイテムは、検索バーの下にある [お気に入り] ボタン お気に入り、およびホーム ページのお気に入りリストで表示できます。

エクスポート エクスポート

データセットまたはワークブック パッケージをエクスポートします。 [エクスポート] は、フィーチャ レイヤー アイテムとワークブックでのみ利用できます。

複製 複製

アイテムのコピーを作成します。 [複製] は、ワークブック アイテムだけに使用できます。

ヒント:

自分と共有されているワークブックは、読み取り専用モードでしか開くことができません。 共有ワークブックを複製して、データおよび解析に対するフル アクセス権を取得できます。 複製されたワークブックに加えた変更は、元のワークブックに反映されません。

フォルダーに移動 フォルダーに移動

アイテムをフォルダーに移動します。

[サイン イン] サイン イン または [サイン アウト] サイン アウト

ArcGIS 接続にサイン インまたはサイン アウトします。

削除 削除

アイテムを削除します。 アイテムは、そのアイテムの所有者または管理者権限を持つ組織のメンバーが削除できます。

注意:

アイテムの削除の防止が有効な場合、[削除] ボタンは無効化されます。

同じフォルダーの複数のアイテムを共有、移動、または削除できます。 複数のアイテムを選択すると、フォルダーの上に [共有] ボタン 共有[フォルダーに移動] ボタン フォルダーに移動、および [削除] ボタン 削除 が表示されます。 これらのボタンを使用すると、選択したすべてのアイテムにアクションが適用されます。

アイテムの詳細

アイテムの詳細では、アイテムに関する重要な情報 (説明、所有者、ステータスなど) が提供されます。 アイテムの詳細は、アイテムの [詳細] ボタン 詳細 を使用して表示できます。 アイテムの所有者または管理者権限を持つ組織のメンバーは、詳細の情報をクリックすることで、アイテムの詳細を編集できます。

Insights アイテムでは、次の詳細が提供されます。

アイテムの詳細説明

説明

デフォルトでは、アイテムの説明は空であり、アイテムの所有者または管理者が手動で追加する必要があります。 説明には、アイテムのサマリーおよびアイテム固有の情報 (データ ソースなど) を含める必要があります。

コンテンツ ステータス

アイテムを信頼済みまたは非推奨として指定できます。これにより、他のユーザーは、信頼済みアイテムを簡単に見つけることができる一方で、最新の状態ではないアイテムの使用を避けることができます。 [信頼済み] バッジと [非推奨] バッジは、組織のメンバーによるアイテムの識別に使用されます。

アイテムの所有者または管理者権限を持つ組織のメンバーは、アイテムを非推奨としてマークできます。 管理者権限を持つユーザーだけが、アイテムを信頼済みとしてマークしたり、そのステータスを信頼済みから変更したりできます。

レイヤー

フィーチャ レイヤー内の各レイヤーの名前を、データをエクスポートするオプション、またはワークブックで開くオプションとともにリスト表示します。 この詳細は、フィーチャ レイヤー アイテムだけで提供されます。

所有者

アイテムの所有者は、アイテムの詳細を更新するなど、アイテムに対する責任を担うユーザーです。 デフォルトでは、アイテムを作成したユーザーが所有者です。

共有

この詳細では、アイテムを表示または使用できるユーザーが示されます。 共有ステータスには、[なし][グループで共有][組織]、または [すべてのユーザー] があります。

タグ

タグは、ユーザーが検索を開始したときにアイテムを見つけるのに役立ちます。 ユーザーがアイテムを検索するときに使用すると思われるキーワードに対応したタグを指定しましょう。

ライセンス

アイテムには、さまざまな機関や個人のデータが含まれている場合があります。 この詳細を使用して、データ プロバイダーの著作権を示します。

アイテムの所有権の変更

デフォルトでは、アイテムを作成したユーザーがアイテムの所有者です。 管理者権限を持つ組織のメンバーだけが、アイテムの所有権を変更できます。

アイテムの所有者を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 必要に応じて、[ホーム] ボタン Home を使用して、ホーム ページに移動します。 Insights にサイン インすると、自動的にホーム ページが開きます。
  2. タブ、検索バー、フィルター、および他の並べ替えオプションを使用して、所有権を変更するアイテムを見つけます。
  3. アイテムにポインターを合わせて [詳細] ボタン 詳細 をクリックします。

    アイテムの詳細が表示されます。

  4. [所有者] の下で、ユーザー名をクリックします。
  5. 新しい所有者の名前を選択して、[変更] をクリックします。

    アイテムの所有権が更新されます。