新機能

ArcGIS Dashboards の 2021 年 12 月のアップデートには、新機能と機能拡張が含まれています。 このリリースの特長を以下に示します。

新しい作成機能

ダッシュボードを作成するためのユーザー インターフェイスが更新されました。 サイド ツールバーのダッシュボードの設定サブスクリプション コンテンツ保存オプションなど、ダッシュボードの作成ツールを見つけることができます。 ツールバーには、新しい [レイアウト] パネルも含まれており、ここでダッシュボード レイアウトの表示と管理を行えます。 すべてのエレメントを 1 か所に表示し、個別に、または行や列によって管理できます。

テーブル エレメント

ダッシュボードの作成者向けに、新しいデータ視覚化が追加されました。 [テーブル] エレメントを使用し、データをテーブル形式で視覚化します。 グループ化された値またはフィーチャに基づくテーブルを作成できます。 テーブルは、ArcGIS Arcade を使用した高度な書式設定をサポートしており、ダッシュボードのアクションの対象にすることもできます。

チャートの改善

シリアル チャートとパイ チャートを、異なるデータ ソースに基づくターゲット エレメントにすることができます。 ソースとターゲットが異なるデータ ソースに基づいている場合、これらのソース間のリレーションシップが確立されている必要があります。

これまでのリリース

これまでのリリースに追加された機能を確認するには、「これまでのリリース」をご参照ください。