一般的な FAQ

個人向けプランのアカウントを使用できますか?

組織サイトに含まれない ArcGIS Online の個人向けプランのアカウントは、ダッシュボードを作成、編集することができません。 ただし、Dashboards は、ArcGIS Online の個人向けプランのアカウントを使用してサイン インした後に、匿名アクセスを許可するダッシュボードの表示をサポートします。 このアプリは、すべてのユーザーと共有されたダッシュボードの匿名アクセスもサポートします。

ArcGIS Dashboards のライセンスとはどのようなものですか?

Dashboards は、ArcGIS Online 組織サイトのメンバーが利用できます。 詳細については、「ライセンス利用規約」をご参照ください。

タブレット上でダッシュボードを表示できますか?

はい。 ただし、タブレット上でダッシュボードを作成、編集することはできません。

スマートフォン上でダッシュボードを表示できますか?

はい。 ただし、スマートフォン上でダッシュボードを作成、編集することはできません。 ダッシュボード作成者は、小さな画面に適したダッシュボードの設計に注意する必要があります。 主な注意事項としては、表示されるエレメント数の制限、適切なテキストの使用、エレメントのグループ化や積み上げといったダッシュボード機能の活用などがあります。

ダッシュボードは ArcGIS Enterprise でサポートされていますか?

はい。 ArcGIS Dashboards のアイテムは、ArcGIS Enterprise 10.6 以降でサポートされています。

ダッシュボードは、カスタム データの視覚化およびテーマをサポートしていますか?

いいえ、正確には違います。 コンテンツの埋め込みエレメントを使用して、サポートされていない視覚化やコンテンツをすぐに挿入することができます。 また、ダッシュボードレベル設定で制御できるテーマ プロパティも数多く用意されています。 上記に加えて、Dashboards チームは、すぐに使用できる製品を顧客がどのように拡張したいかに関する要求を現在収集しており、後日、これに関する決定を行う予定です。

自分のダッシュボード内に別のアプリを埋め込むことはできますか?

はい。 それを行うには、エンベデッド コンテンツ エレメントを使用します。

自分のダッシュボードを Web ページに埋め込むことはできますか?

はい。 ダッシュボードは、iFrame タグに埋め込むことができます。 使い勝手を最大限に向上させるために、埋め込まれるダッシュボードをページ上でできるだけ大きくすることをお勧めします。

ArcGIS Living Atlas などのサブスクリプションおよびプレミアム コンテンツをダッシュボードで使用できますか?

はい。 詳細については、「セキュリティ保護されたコンテンツおよびサブスクリプション コンテンツ」をご参照ください。

管理者として、組織の ArcGIS Dashboards を無効化できますか?

管理者は、組織の設定を通じて ArcGIS Dashboards へのアクセスを制限できます。 ArcGIS Dashboards をブロックすると、ArcGIS Dashboards Classic もブロックされます。 1 つのバージョンのみをブロックするオプションはありません。

Map ViewerMap Viewer Classic で作成されたマップを自分のダッシュボードで使用することはできますか?

はい。 Web マップは、Web マップの作成に使用された Map Viewer のバージョンに関係なく、ダッシュボードで使用できます。

ArcGIS Dashboards Classic でダッシュボードを開く方法

アプリ ランチャーから ArcGIS Dashboards Classic を選択して、ArcGIS Dashboards Classic のホームページを開くことができます。 ホームページには、ArcGIS Dashboards Classic で作成されたダッシュボードのみが含まれています。

ArcGIS Dashboards Classic が廃止されるのはいつですか?

ArcGIS Dashboards Classic は、開発終了バージョン サポートに移行し、最終的に廃止される予定です。 ArcGIS Dashboards Classic が廃止されるタイムラインは未確定です。

フィードバックを送る方法

ArcGIS Dashboards チームでは、フィードバックをお待ちしています。 フィードバックまたは質問がある場合は、Esri コミュニティの ArcGIS Dashboards コミュニティ ページ内でそれらを提供することができます。 また、dashboards@esri.com 宛てに電子メールを送信することもできます。その他の問題が発生した場合は、Esri テクニカル サポートにお問い合わせください。