Skip To Content

Web AppBuilder for ArcGIS とは

Web AppBuilder for ArcGIS は、見た目どおり (WYSIWYG) に直感的に操作できるアプリケーションであるため、コードをまったく記述しなくても簡単に 2D Web アプリと 3D Web アプリを作成できます。豊富な機能を持つ HTML アプリを構成するための強力なツールが用意されています。マップやツールを追加すると、アプリに表示され、すぐに使用することができます。

主要な機能

Web AppBuilder for ArcGIS を使用すると、次の操作が可能です。

  • 任意のデバイス上で動作する HTML/JavaScript アプリを作成します。
  • すぐに使用できるウィジェットを使用して、必要なアプリを作成します。
  • 構成可能なテーマに基づくアプリの外観のカスタマイズ
  • オンラインでのアプリのホスト、または独自のサーバーでのアプリの実行
  • カスタム アプリ テンプレートの作成
備考:

3D アプリを Web AppBuilder for ArcGIS で使用するには、WebGL をサポートするデスクトップ Web ブラウザーが必要です。

Web AppBuilder では、[テーマ][マップ][ウィジェット][属性] などのワークフロー タブにアクセスして、アプリを作成することができます。

ライセンス

Web AppBuilder for ArcGIS を使用するには、Creator または GIS Professional ユーザー タイプと、ArcGIS 組織でアプリを作成する権限を持つ必要があります。


このトピックの内容
  1. 主要な機能
  2. ライセンス