ライセンス

Insights in ArcGIS Online
Insights in ArcGIS Enterprise
Insights desktop

個々の組織のメンバーが持つ Insights へのアクセス権限は、組織内でメンバーが持つ権限によって決まります。 権限は、ユーザーに割り当てられているユーザー タイプ、ロール、およびライセンスによって決定されます。

ユーザー タイプ

組織は、メンバーのニーズと要件に応じて、メンバーにユーザー タイプを割り当てます。 メンバーは、組織サイトに招待されるときに、ユーザー タイプが割り当てられます。 ユーザー タイプにより、デフォルトまたはカスタム ロールを通じてメンバーに付与できる権限が決定されます。 各ユーザー タイプには、特定のアプリへのアクセス権も含まれています。

以下のユーザー タイプがあります。

  • StorytellerViewerEditor および Field Worker - StorytellersViewersEditors および Field Workers では、Insights ユーザーが共有したページとワークブックを表示できます。 これらのユーザー タイプは、安全な環境で Insights コンテンツを表示する必要のあるユーザーに最適です。

    注意:

    Storyteller ユーザー タイプは現在、閲覧者モードでの Insights in ArcGIS Enterprise へのアクセスをサポートしていません。

    StorytellerViewerEditorField Worker ユーザー タイプ、およびこれらのユーザー タイプを他の ArcGIS アプリで使用する方法の詳細については、「ユーザー タイプ、ロール、権限」をご参照ください。

  • Creator - 適切なロールライセンスが割り当てられていれば、Creators はコンテンツの作成と共有、解析の実行など、Insights の使用に必要なすべての機能を使用できます。 このユーザー タイプは Insights ライセンスと互換性があります。

  • GIS Professional - GIS Professionals には、Creator のすべての機能およびアプリに加えて、ArcGIS Pro (Basic、Standard、または Advanced) へのアクセス権があります。 このユーザー タイプは、Insights および ArcGIS Pro 間でのデータの共有など、作業の実行にすべての GIS アプリ機能を必要とするユーザー向けに設計されています。 GIS Professional ユーザー タイプは Insights ライセンスと互換性があります。 このユーザー タイプには、ArcMap とその他の ArcGIS Desktop 製品へのアクセス権は含まれていません。

    GIS Professional ユーザー タイプおよびレベルの詳細については、「ユーザー タイプ、ロール、権限」をご参照ください。

  • Insights Analyst - 適切なロールが割り当てられていれば、Insights Analysts はコンテンツの作成と共有、解析の実行など、Insights の使用に必要なすべての機能を使用できます。 Insights Analysts では Insights ライセンスは必要ありません。 Insights Analysts は、他のアプリにアクセスできません。

注意:

Insights ライセンスは、Insights Analyst ユーザー タイプにのみ付属しています。 Insights ライセンスを購入して、Creator または GIS Professional ユーザー タイプが付与されているメンバーに割り当てることができます。

ロール

ロールは、メンバーに割り当てられた権限のセットを定義します。 メンバーは、組織サイトに招待されるときに、ロールが割り当てられます。

使用可能なデフォルト ロールは次のとおりです。

注意:

メンバーのユーザー タイプにより、メンバーに割り当てることができるデフォルトのロールが決定します。 各ロールに対応するユーザー タイプは以下のとおりです。

  • 閲覧者、データ編集者、ユーザー - これらのロールでは、メンバーと共有されているページとワークブックを表示したり、組織が所有するグループに加入したりできます。 閲覧者ロールはすべてのユーザー タイプに対応しています。 データ編集者ロールは Viewer を除くすべてのユーザー タイプに対応しています。 [ユーザー] ロールは Insights AnalystCreator、および GIS Professional ユーザー タイプに対応しています。 これらのロールには、Insights を閲覧者モードで開くのに必要な権限が含まれています。
  • 公開者 - このロールには、コンテンツの作成、データの公開と共有、および空間解析を実行できる権限が含まれています。 公開者ロールは Insights AnalystCreator、および GIS Professional ユーザー タイプと互換性があり、Insights の使用に必要なすべての権限が含まれています。 公開者ロールは Insights ライセンスと互換性があります。
  • ファシリテーター - ファシリテーター ロールは ArcGIS Online で利用でき、公開者権限が含まれているほか、パートナー コラボレーションのメンバーをグループに招待する役割を担います。 ファシリテーター ロールは Insights AnalystCreator、および GIS Professional ユーザー タイプと互換性があり、Insights の使用に必要なすべての権限が含まれています。 ファシリテーター ロールは Insights ライセンスと互換性があります。
  • 管理者 - このロールには、公開者の権限に加えて、組織および他のユーザーを管理する権限が含まれています。 組織には少なくとも 1 人の管理者が存在している必要があります。 ただし、組織内で割り当てることができる管理者ロールの数に制限はありません。 組織には少なくとも 2 人の管理者が存在するようにする一方で、管理者ロールに関連する追加の権限を必要とするユーザーにこのロールを制限することをお勧めします。 管理者ロールは Insights AnalystCreator、および GIS Professional ユーザー タイプと互換性があり、Insights の使用に必要なすべての権限が含まれています。 管理者ロールは Insights ライセンスと互換性があります。

デフォルト ロールとそれに対応する権限の詳細については、ArcGIS Online ヘルプまたは ArcGIS Enterprise ヘルプの「ユーザー タイプ、ロール、権限」のトピックをご参照ください。

ライセンス

Insights Analyst ユーザー タイプ以外のユーザーの場合、Insights の使用には Insights ライセンスが必要です。

Insights から共有されたページとワークブックは、アイテムが共有されている限り、任意のユーザー タイプの組織のメンバーが表示できます。

次の表は、ユーザー タイプ、ロール、アプリ ライセンスの組み合わせ、およびユーザーに対応した機能の例を示しています。

ライセンスページとワークブックの表示Insights の使用ライセンスの管理
  • ユーザー タイプ: Editor
  • ロール: ユーザー
  • Insights ライセンス: いいえ

はい。 Insights を閲覧者モードで開けます。

なし

なし

  • ユーザー タイプ: GIS Professional
  • ロール: 管理者
  • Insights ライセンス: いいえ

はい。 Insights を閲覧者モードで開けます。

なし

あり

  • ユーザー タイプ: Insights Analyst
  • ロール: 公開者
  • Insights ライセンス: ユーザー タイプに含まれています

あり

あり

なし

  • ユーザー タイプ: Creator
  • ロール: 管理者
  • Insights ライセンス: はい

あり

あり

あり

注意:

共有されたページを表示できるユーザーの詳細については、「ページの共有」をご参照ください。

Insights desktop におけるライセンス

Insights desktopInsights in ArcGIS OnlineInsights in ArcGIS Enterprise のすべてのユーザーが使用できます。 Insights を使用するためにライセンスを受けている ArcGIS アカウントを使用して Insights desktopアクティベートします。

リソース

Insights でのライセンスの適用と使用については、次のリソースをご利用ください。