静的マップの利用条件

社内、子会社、顧客向けの印刷またはデジタル処理されたレポートや PowerPoint プレゼンテーションで、Esri がホストする ArcGIS Online マップを含む静的マップを使用することができます。「静的マップ」には、スクリーン キャプチャ、印刷またはプロットされたマップ、PDF ファイル内で使用されるマップ、PowerPoint プレゼンテーション内で使用されるマップ、またはその他の静的にレンダリングされたマップが含まれます。

次の用途での使用は許可されています。

  • 個人使用、ビジネスでの社内使用、またはクライアント向けプレゼンテーションまたはレポートでの使用
  • パンフレットやマーケティング資料内での使用、または自社製品やサービスの販売促進および店舗の場所を表示する会社の Web サイト内での使用
  • 学術的な出版物 (例: 研究ジャーナル、テキストブックなど) での使用
  • 政府による製作物 (パブリックドメインの政府製作物であるか、著作権で保護された第三者の製作物であるかを区別できるように、政府機関が明確にその旨を記載する場合に限る)。画像の注釈として次の著作権表示が推奨されます。 Map image is the intellectual property of Esri and is used herein under license. Copyright © 2019 Esri and its licensors. All rights reserved.

その他の用途での使用については、まず Esri から許可を得る必要があります。この種の用途には、以下の例が挙げられます。

  • 利益目的の商業利用
  • 直接的な再販事業

いずれの場合も、ArcGIS Online マップで作成された静的マップを使用するには、Esri およびそのライセンサーに対する適切な著作権情報を含める必要があります。

メモ:

特定の国および地域における商用目的でのデータの使用はその他のサードパーティ制約を受ける場合があります。

静的マップの著作権者情報

Esri がホストする ArcGIS Online マップを含むマップや画像には、その内部や近くに著作権を明示する必要があります。Map Viewerを使用すると、適切な著作権情報を見つけることができます。著作権情報は、地図表示エリアの右下にあります。必要に応じて、この著作権情報をコピーおよび貼り付けできます。マップに著作権情報が含まれていない場合は、使用している ArcGIS Online マップのアイテム ページにある [著作権] フィールドの情報源を明示する必要があります。


このトピックの内容
  1. 静的マップの著作権者情報