Skip To Content

凡例ウィジェット

凡例ウィジェットには、シーン内のレイヤーのラベルとシンボルが表示されます。FeatureLayer、SceneLayer、MapImageLayer、および TileLayer がサポートされます。レイヤーまたはサブレイヤーの表示設定が変更された場合、凡例は自動的に更新されます。

注意:

現時点では、複数のシンボル レイヤーを持つ 3D シンボルはサポートされていません。また、ポリゴンの立ち上げなどの立体 3D シンボルのサイズは、凡例ウィジェットでは表現されません。詳細については、「JSAPI の凡例」をご参照ください。

凡例ウィジェットの構成

このウィジェットは、アプリの起動時に自動的に開くように設定できます。 ウィジェットにポインターを合わせて、ウィジェット上の [アプリの起動時に、このウィジェットを開かない] ボタン アプリの起動時に、このウィジェットを開かない をクリックし、設定を [アプリの起動時に、このウィジェットを自動的に開く] に変更します。 (最初にアプリに追加する必要があるウィジェットについては、ウィジェットを構成した後でこのオプションをオンにすることができます。)

凡例ウィジェットには、構成はありません。

凡例ウィジェットの使用

凡例ウィジェットを使用するには、以下の手順を実行します。

  1. アプリが起動したら、凡例ウィジェットをクリックして、[凡例] ウィンドウを開きます。
  2. [凡例] ウィンドウを閉じるには、ウィンドウの右上にある閉じるボタン ([x]) をクリックします。