Skip To Content

グリッド オーバーレイ ウィジェット

グリッド オーバーレイ ウィジェットでは、Web アプリでクライアント側のリソースを使用して、U.S. MGRS (Military Grid Reference System) グリッドをすばやくレンダリングできます。 MGRS は、ユニバーサル横メルカトル (UTM) およびユニバーサル極心平射地図投影に基づいて位置を特定するための英数字システムです。 MGRS 座標は、ゾーン名、英数字の 100,000 メートル格子 (正方形) 識別子、および 100,000 メートル格子 (正方形) 内の座標の数値から構成されます。 このウィジェットを使用すると、マップ表示の縮尺に基づいて、アプリ内の異なるインデックス レベルで MGRS グリッドを動的に表示できます。

グリッド オーバーレイ ウィジェットの構成

このウィジェットは、アプリの起動時に自動的に開くように設定できます。 ウィジェットにポインターを合わせて、ウィジェット上の [アプリの起動時に、このウィジェットを開かない] ボタン アプリの起動時に、このウィジェットを開かない をクリックし、設定を [アプリの起動時に、このウィジェットを自動的に開く] に変更します。 (最初にアプリに追加する必要があるウィジェットについては、ウィジェットを構成した後でこのオプションをオンにすることができます。)

  1. ウィジェット上にマウス ポインターを合わせて、[このウィジェットを構成] ボタン このウィジェットを構成 をクリックして、構成ウィンドウを開きます。
    注意:

    最初にウィジェットをアプリに追加する必要がある場合は、[ウィジェット] タブのウィジェット プレースホルダーをクリックします。 表示される [ウィジェットの選択] ウィンドウで、ウィジェットを選択し、[OK] をクリックします。

  2. このウィジェットのデフォルト アイコンを変更する場合は、[ウィジェット アイコンの変更] をクリックします。

    ファイル エクスプローラー ウィンドウが表示され、ウィジェット アイコンとして使用するローカル イメージ ファイルを選択できます。

  3. 最小間隔、ラインおよびラベルの不透明度、および垂直ライン ラベル配置オプションを設定します。
    ライン スタイル
  4. グリッドの一意の各インデックス スケールで使用される色、フォント サイズ、およびライン幅を選択します。
    スタイル オプション

グリッド オーバーレイ ウィジェットの使用

ウィジェット構成時に表示オプションを設定できるだけでなく、ウィジェットがアプリケーションに配置された後に表示オプションをさらに設定できます。

  1. 配置されたアプリケーションから、グリッド オーバーレイ ウィジェットをクリックして、ウィジェットのダイアログ ボックスを開きます。
  2. ウィジェットを閉じたときにグリッドが引き続き表示されるようにする場合は、チェックボックスをオンにします。
    グリッド表示のチェックボックス