ArcGIS Survey123 のインストール

通常は Survey123 の 2 つのコンポーネントをインストールする必要があります。デスクトップに、調査を作成するための Survey123 Connect をインストールし、デバイスに、調査データを収集するための Survey123 フィールド アプリをインストールします。

ArcGIS Survey123 Connect のインストール

Survey123 リソース ページから、お使いのオペレーティング システム (WindowsmacOSUbuntu のいずれか) の Survey123 Connect インストール ファイルをダウンロードします。

ファイルをダブルクリックしてインストールし、以下の手順を実行します。

  1. [次へ] をクリックします。
  2. インストール フォルダーを選択します (デフォルトを推奨)。
  3. ライセンス契約に同意します。
  4. スタート メニューの名前を指定します。
  5. [インストール] をクリックします。

アプリケーション ファイルは、次の場所にあります。

  • Windows - C:\Users\<username>\Applications\ArcGIS\ArcGISSurvey123Connect
  • macOS および Ubuntu - Home/Applications/ArcGIS/ArcGISSurvey123Connect

通常、これらのファイルは編集しません。 Survey123 Connect をアンインストールする場合は、このフォルダーを参照して、[ArcGISSurvey123 のアンインストール] を選択します。

調査データ ファイルは、次の場所にあります。

  • Windows - C:\Users\<username>\ArcGIS\My Survey Designs
  • macOS および Ubuntu - Home/ArcGIS/My Survey Designs

注意:
macOS および Ubuntu では、まず以前のバージョンの Survey123 Connect をアンインストールする必要があります。 Windows では、前のバージョンの Survey123 Connect がすでにインストールされている場合、続行するかどうか確認を求められます。

Survey123 フィールド アプリのインストール

Survey123 フィールド アプリは、Google PlayApp Store、および Microsoft Store から利用できます。 これらのストアから Survey123 を直接デバイスにインストールできます。

Survey123 フィールド アプリは、WindowsmacOS、および Ubuntu でも利用可能であり、Survey123 リソースのページからダウンロードして、Survey123 Connect と同じ方法でインストールできます。

インストールが完了すると、ArcGIS Survey123 という名前のデスクトップ ショートカットが作成されます。 デスクトップ上のすべての Survey123 ファイルのインストール場所は、Survey123 Connect の場合と同じです。

調査データ ファイルは、次の場所にあります。

  • Windows - C:\Users\<username>\ArcGIS
  • macOS および Ubuntu - Home/ArcGIS
  • iOS - On My iPad/Survey123/ArcGIS または On My iPhone/Survey123/ArcGIS
  • Android - Android/data/com.esri.survey123/files/ArcGIS
注意:
macOS および Ubuntu では、まず以前のバージョンの ArcGIS Survey123 をアンインストールする必要があります。 Windows では、前のバージョンの ArcGIS Survey123 がすでにインストールされている場合、続行するかどうか確認を求められます。 Android および iOS では、前のバージョンの ArcGIS Survey123 が自動的に上書きされます。

自動のアンインストールとインストール

Survey123 Connect または Survey123 フィールド アプリWindowsmacOS、または Ubuntu にインストールするときに、今後の自動アンインストールまたはインストールを実行するためのスクリプト ファイルも提供されます。

これらの操作の準備を行うには、最初にアプリをインストールしてから、次の手順に従います。例として Survey123 Connect を使用します。

  1. アプリがインストールされた場所 (Windows のデフォルトは C:\Users\<ユーザー名>\Applications\ArcGIS\ArcGISSurvey123Connect) を参照します。
  2. 次のファイルをコンピューター上の別の場所 (たとえば、デスクトップに InstallScripts という名前のフォルダーを作成) にコピーします。
    • silent-install-controller.qs
    • silent-uninstall-controller.qs
    • silent-uninstall-install-ArcGISSurvey123Connect
  3. 新しいバージョンの Survey123 Connect をインストールするときに、アプリのインストール ファイルを作成した InstallScripts フォルダーにコピーして、そのファイル名を今後も変わらない名前 (Survey123ConnectInstallFile.exe など) に変更します。

この場所を設定した後は、*.qs とスクリプト ファイルは変更されません。 自動インストールおよびアンインストールを実行するには、インストール ファイルのみを変更する必要があります。

コンピューター上に AppStudio に基づくアプリが複数存在する場合、silent-install-controller.qssilent-uninstall-controller.qs のコピーは 1 つだけ必要です。 *.qs ファイルとともに、異なる silent-uninstall-install-appName スクリプト ファイルだけを作成した InstallScripts フォルダーにコピーします。

デフォルトでは、自動インストールとアンインストールはバックグラウンドで実行され、進捗状況を表示するユーザー インターフェイスはありません。 これらの自動インストールとアンインストールのユーザー インターフェイスを表示するには、スクリプト ファイルを実行する際にコマンド ライン パラメーター showui=true を追加します。

注意:

スクリプトが Survey123 3.10 より前のバージョンのものである場合、スクリプトを最新バージョンに更新し、デフォルトの振舞いでインターフェイスが非表示になるようにします。

アンインストールのみ

これらのスクリプトを使用してアプリをアンインストールするには、コマンド ウィンドウで作成した InstallScripts フォルダーを参照し、次のコマンドを入力します。

Windows:

silent-uninstall-install-ArcGISSurvey123Connect.bat .

macOS または Ubuntu:

./silent-uninstall-install-ArcGISSurvey123Connect.sh .

最後のピリオドは、何もインストールされないことを示しているため重要です。

アンインストールおよびインストール、またはインストールのみ

アプリをインストールするには、コマンド ウィンドウで作成した InstallScripts フォルダーを参照して、次のコマンドを入力します。

Windows:

silent-uninstall-install-ArcGISSurvey123Connect.bat Survey123ConnectInstallFile.exe

macOS または Ubuntu:

./silent-uninstall-install-ArcGISSurvey123Connect.sh Survey123ConnectInstallFile.exe

同じコマンドで、アプリの既存のバージョンがすべてアンインストールされてから新しいバージョンがインストールされるため、1 つのコマンドでアプリをアップグレードできます。

Survey123 Web サイトのインストール

Survey123 Web サイトは、ArcGIS Enterprise の配置とともにインストールして非接続環境をサポートしたり、組織が独自のインフラストラクチャで Web サイトをホストしたりできます。 インストールには、以下が含まれます。

  • 調査を管理し、調査結果を表示するための Survey123 Web サイト
  • 調査の構成ファイル (*.xlsx ファイル) を Survey123 フィールドと Web アプリで使用するための形式に変換する Survey123 REST API

Survey123 Web サイトのインストールに必要なファイルは My Esri からダウンロードして、Portal for ArcGIS インスタンスと同じコンピューターまたはスタンドアロンの Web サーバーにインストールできます。 システム管理者は次の操作を実行する必要があります。

  • ダウンロードしたファイルをインストールします。
    • Windows で、Survey123 Web サイトをインストールするコンピューターにダウンロードしたファイルを解凍して、setup.exe を実行し、ウィザードのインストール手順を実行します。
    • Linux で、Survey123 Web サイトをインストールするコンピューターに *.tar.gz ファイルの内容を展開します。このとき、[ターミナル]gunzip [filename].tar.gz コマンドに続いて tar xf [filename].tar を使用します。 ファイルを展開したら、[ターミナル]./Setup を実行し、ウィザードのインストール手順を終了します。
  • ポストインストール ユーティリティを実行して、質問に回答します。 配置で使用している認証方式によって、この手順は異なります。 詳細については、「操作手順: ArcGIS Survey123 Web サイトをインストールおよび構成する」技術情報記事をご参照ください。
    • 認証が組み込まれた ArcGIS Enterprise - https://localhost:5443/share/post-install.html でウィザードを起動します。
    • IWA 認証 (同じホスト URL 上) を備えた ArcGIS Enterprise - https://webadaptorhost.domain.com:5443/share/post-install.html でウィザードを起動します (webadaptorhostdomain はサーバーに関する情報に置き換えられます)。
    • IWA 認証 (異なるホスト URL 上) を備えた ArcGIS Enterprise - 「操作手順: ArcGIS Survey123 Web サイトをインストールおよび構成する」技術情報記事の手動によるポスト インストール手順に従います。
    注意:

    ブラウザーにセキュリティ警告が表示された場合、警告を確認して、引き続きポスト インストール手順を実行します。 ポスト インストール手順で警告に対処します。

  • [送信] をクリックして、次の手順を実行します。
    • config.json ファイルを更新します。
    • 証明書ファイルを Survey123Enterprise\server\dist\cert フォルダーにインポートします。
    • Survey123 エンタープライズ ホスト URL をリダイレクト URI として survey123hub AppID に追加します。

詳細については、次の関連技術情報記事をご参照ください。