Skip To Content

ArcGIS for SharePoint の新機能

ArcGIS for SharePoint の機能に関するご意見をお待ちしています。 お客様のご意見を ArcGIS Ideas サイトにお寄せください。

注意:

最新テクノロジに歩調を合わせるという Esri の取り組みに合わせて、ArcGIS for SharePoint は 2013、2016、2019、SharePoint Online を含む SharePoint の最新リリースをサポートすべく成長と進化を続けていきます。 SharePoint 2010 は引き続きバージョン 5.0 でもサポートされます。

SharePoint 2010 上で最新の ArcGIS for SharePoint バージョンにアップグレードするには、最初にサポート対象の SharePoint バージョンを使用していることを確認するか、古いファームをサポート対象の新しいバージョン (SharePoint 2013、2016、または 2019) のいずれかにアップグレードします。

Esri では、Microsoft の SharePoint 2010 の正式な延長サポート終了日まで、SharePoint 2010 上で実行されている ArcGIS for SharePoint の既存の配置を引き続きサポートします。 延長サポート終了日までに、すべての組織が SharePoint ファームを新しいバージョンにアップグレードすることを強くお勧めします。

ArcGIS for SharePoint 2021.1 はメジャー アップデートであり、最新の SharePoint ページ用にゼロから再設計された新しいアプリが含まれています。 ArcGIS Maps という名前のこのアプリは以前のアプリ (旧名称 ArcGIS Maps Classic) と平行して使用できます。ArcGIS Maps には次の新機能が搭載されています。

新機能と更新されたユーザー エクスペリエンスだけでなく、ArcGIS Maps では複数の機能のサポートを廃止、および一時的に停止できます。 ArcGIS MapsArcGIS Maps Classic の完全な「機能比較」をご参照ください。