Skip To Content

アカウント タイプ

ArcGIS for Power BI は、Power BI で魅力的なマップを作成するために、2 つのアカウント タイプを提供しています。

  • Standard - ビジネス データをマッピングして隠れたパターンを明らかにするために、Standard の ArcGIS for Power BI ビジュアライゼーション (無料) を Power BI から直接使用します。
  • ArcGIS - ArcGIS 組織アカウントの認証情報を使用してサイン インして、多くの追加フィーチャを活用します。ArcGIS 組織からセキュリティで保護された独自のコンテンツを追加することで、より詳細なデータの解析を実行します。

得られるもの

すべての Power BI ユーザーは、サイン インしなくても、すぐに ArcGIS for Power BI に直接アクセスできます。Standard アカウントを使用してマップを作成すると、マップは ArcGIS Online に自動的に接続され、ジオコーディング サービス、厳選されたベースマップ、および米国の人口統計にアクセスして、マップを拡張できます。

ArcGIS 組織アカウントを使用して ArcGIS for Power BIサイン インすると、ArcGIS 組織のコンテンツに加えて、すべての標準フィーチャにアクセスできます。

すべての Power BI ユーザーが使用できる標準フィーチャと、サイン インした ArcGIS ユーザーが使用できるフィーチャの比較を次の表に示します。

Plus にサイン イン Standard (Power BI に付属)ArcGIS Online にサイン イン ArcGIS Enterprise にサイン イン ArcGIS アカウントを使用

ベースマップ

4 つの基本的なベースマップ

すべての Esri ベースマップと組織のベースマップへのアクセス (カスタム ベースマップを含む)

ジオコーディング

マップあたり 3,500 件の位置

マップあたり 10,000 件の位置

1 か月あたり 10,000 件の位置

月間の制限なし

ポリゴン (境界)

マップあたり 10,000 件のポリゴン

マップあたり 15,000 件のポリゴン

参照レイヤー

米国の人口統計を含む 10 の参照レイヤー

ArcGIS 組織のすべての Web マップおよびレイヤーへのアクセス

ArcGIS でパブリックに共有されたフィーチャ レイヤー

ArcGIS でパブリックに共有されたフィーチャ レイヤー

ArcGIS Living Atlas of the World のマップおよびレイヤーへのアクセス (フィーチャ サービス)

近傍検索 (到達圏検索)

マップあたり 5 件のリクエスト

マップあたり 10 件のリクエスト

インフォグラフィックス

米国の人口統計変数の管理されたギャラリー (7 カテゴリ)

マップあたり最大 2 枚のカード

米国に加えて、それ以外の国々に関するグローバルの人口統計変数を提供する、ArcGIS ジオエンリッチメント データ ブラウザーへのフル アクセス

マップあたり最大 5 枚のカード

マップの閲覧者に表示される内容

マップを作成するときは、対象ユーザーを検討してください。サブスクリプション未登録のユーザーには、ArcGIS 組織のプレミアム コンテンツが表示されないことがあります。以下の表は、さまざまなユーザーが使用できるコンテンツの種類を示しています。

コンテンツ タイプユーザー

Power BI に付属するコンテンツ

すべてのユーザー

パブリックに共有された ArcGIS コンテンツ

すべてのユーザー

ArcGIS 組織のプライベート コンテンツ

必要なアカウント タイプと権限を持つ組織内の ArcGIS ユーザー

メモ:

Plus サブスクリプションは廃止され、利用できなくなりました。Plus サブスクリプションの登録者だった場合、Plus アカウントを使用して作成したマップは表示が異なる場合があります。セキュリティで保護されたコンテンツまたはプレミアム コンテンツ (プレミアム ベースマップ、ArcGIS Living Atlas の参照レイヤー、インフォグラフィックス カードなど) をマップで使用していた場合、このコンテンツは Standard (無料) バージョンの ArcGIS for Power BI に付属するデフォルト コンテンツに置き換えられます。マップ内でプレミアム コンテンツを引き続き使用するには、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise 組織アカウントを使用してサイン インします。アカウントを持っていない場合、無料のトライアルにサイン アップします。個人向けプランの ArcGIS アカウントは使用できません。

プレミアム コンテンツを含むマップは、適切な権限を持つ ArcGIS ユーザーにのみ表示されます。ArcGIS にサイン インしていない場合、プレミアム コンテンツまたはセキュリティで保護されたコンテンツを含むマップをブロックするメッセージが表示され、設計したマップを表示するにはサイン インする必要があります。プレミアム コンテンツやセキュリティで保護されたコンテンツを含まないマップ連動レポートを開く場合、サイン インしなくてもマップを表示および操作できます。