Skip To Content

ブラウザーのローカル ストレージの消去

ブラウザーのローカル ストレージがいっぱいになると、ArcGIS Maps for Power BI の機能の一部が使用できなくなり、場合によっては情報メッセージ (5989-0001) が表示されます。ローカル ストレージを消去するには次の手順に従います。

Power BI サービスのローカル ストレージの消去

ブラウザーのローカル ストレージの特定の消去手順は、使用しているブラウザーによって異なります。以下は、一般によく使用されているブラウザーの手順です。

Chrome

Chrome のローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. [Power BI] サービス ページで F12 キーを押して開発者ツールを開きます。
  2. [Application] の下で [Clear storage] をクリックします。

    チェックボックスがすべてオンになっていることを確認します。

  3. [Clear site data] をクリックします。
  4. 開発者ツールを閉じて Power BI サービスを再起動します。

Firefox

Firefox のローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. Power BI」サービス ページで F12 キーを押して開発者ツールを開きます。
  2. 歯車のアイコンをクリックしてツールボックス オプションを開き、開発ツールの下にある [ストレージ] をオンにします。
  3. [ストレージ] タブで [ローカル ストレージ] をクリックして、リストを展開します。
  4. Powerbi.com を右クリックし、[すべて削除] を選択します。
  5. 開発者ツールを閉じて Power BI サービスを再起動します。

Internet Explorer 11

Internet Explorer 11 のローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. [Power BI] サービス ページで F12 キーを押して開発者ツールを開きます。
  2. [コンソール] タブをクリックします。
  3. フィールドに「localStorage.clear()」を入力して Enter キーを押します。
  4. 開発者ツールを閉じて Power BI サービスを再起動します。

Microsoft Edge

Microsoft Edge のローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. [Power BI] サービス ページで F12 キーを押して開発者ツールを開きます。
  2. [デバッガー] ビューに移動します。
  3. CTRL+O キーを押すかフォルダー アイコンをクリックして、[localStorage] を選択します。
  4. すべて選択して Delete キーを押します。
  5. 開発者ツールを閉じて Power BI サービスを再起動します。

Safari (Mac OSX)

Safari のローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. [Power BI] サービス ページで [開発] メニューをクリックし、[Web インスペクター] を選択します。
  2. [コンソール] タブで、フィールドに「localStorage.clear()」と入力して Enter キーを押します。
  3. 開発者ツールを閉じて Power BI サービスを再起動します。

Power BI Desktop でのローカル ストレージの消去

Power BI Desktop でブラウザーのローカル ストレージを消去するには、次の手順に従います。

  1. ローカル システムで、以下のフォルダーを参照します: %LocalAppData%\Microsoft\Power BI Desktop

    たとえば、 <user>\AppData\Local\Microsoft\Power BI Desktop

  2. [CEF] という名前のフォルダーを削除します。
  3. Power BI Desktop を再起動します。