Skip To Content
 

データの有効活用

ArcGIS Maps for Power BI は、世界をリードする空間解析を使用してマップの視覚化を次のレベルに押し上げることができます。この組み込みの Power BI 機能は、強化されたマッピング機能、人口統計データ、および説得力のあるマップを提供します。
サイン インしてさらに多くのデータにアクセス

標準ユーザーとして、コストをかけずに ArcGIS Maps for Power BI を使用します。または、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise アカウントを使用してサイン インして、組織のコンテンツ、世界の人口統計、Living Atlas of the World の多数の区画レイヤー、その他多くのベースマップにアクセスし、さらに多くの場所をマップに表示する機能を利用します。

単なる濃淡表現を超える視覚化

ArcGIS Maps for Power BI には、マップのコンテンツとその表示方法をカスタマイズできる一連のマップ ツールが含まれており、データに対して深い洞察を得ることができます。

複数の参照レイヤーの追加

参照レイヤーは、マップ上に表示するビジネス データの重要なコンテキストを提供します。ArcGIS から複数の参照レイヤーを追加して、マップを拡張できるようになりました。新しいレイヤー リストを使用すると、レイヤーの順序を定義したり、表示するレイヤーを管理したり、各レイヤーのシンボルを表示したりできます。

詳細
複数の変数を一度に表示

位置フィールドに加えて、他のデータ フィールドをマップに追加して、ストーリーをより良く伝えることができます。

詳細
データに関するコンテキスト情報の表示

インフォグラフィックス カードを追加して、人口、年齢分布、収入レベルなど、マップ上のデータ フィーチャの周囲にあるエリアのコンテキスト情報をすばやく表示できます。

詳細

ビデオを見る その他のビデオ

ArcGIS Maps for Power BI との接続

Esri のブログを読む その他の記事

会話に参加する その他の会話

詳細な演習の実施

ArcGIS で実際の問題を解決する演習を検索および実施します。

トレーニング コースの検索

インストラクター主導型コース、Web コース、セミナーを通じて ArcGIS の詳細を学びます。

テクニカル サポート

チャット、電子メール、または電話で Esri Support に問い合わせます。

システム状態のチェック

ArcGIS Online のステータスを確認して、問題を報告します。