Skip To Content

ポップアップ インフォグラフィックスの表示と構成

インフォグラフィックスは、マップ内のフィーチャの周囲にあるコンテキスト情報を視覚的に提供します。ポップアップの [インフォグラフィックス] タブをクリックすると、ArcGIS は、マップ上のそのフィーチャの周辺の人口統計を集計し、わかりやすいインフォグラフィックスを使用して表示します。インフォグラフィックスには、選択した位置の一定の範囲内に関する年齢分布や収入などの情報が含まれます。ポップアップ インフォグラフィックスに含まれる情報は、ポップアップが表示されている間は使用できますが、ビジネス システムには保存されません。

備考:

この機能を使用すると、ArcGIS クレジットが消費されます。使用されるクレジット数を確認するには、「クレジットの概要」をご参照ください。

ポップアップ インフォグラフィックスの表示

下の画像では、ポップアップ インフォグラフィックスは、選択した都市から半径 1 マイル以内の平均世帯人数を示しています。多くのインフォグラフィックスは対話的です。インフォグラフィックス内の要素の上にポインターを置くか、[次へ] 次のインフォグラフィックスを表示 矢印と [前へ] 前のインフォグラフィックスを表示 矢印を使用して、さらに情報を表示できます。

備考:

ポップアップ インフォグラフィックスは、ArcGIS 組織の管理者が有効にしている場合のみ使用できます。

平均世帯人数のポップアップ インフォグラフィックスの例

インフォグラフィックスを詳細表示するには、ポップアップのタイトル バーの [拡大] ボタンをクリックします。ウィンドウを元のサイズに戻すには、[最小化] をクリックします。

[インフォグラフィックス] ウィンドウの [次へ] 次のインフォグラフィックスを表示 矢印と [前へ] 前のインフォグラフィックスを表示 矢印をクリックすると、利用可能なフィーチャを切り替えて表示できます。

ポップアップの下部にあるツールバーには、以下のツールが含まれています (ツールバー上で表示される順に示しています)。

ツール ボタンツール名説明
フィーチャにズーム

ズーム

選択したフィーチャに直接ズームします。

で選択

Excel で選択

マップ上で現在選択しているフィーチャに対応する Excel ワークシート内の行を選択します。

近傍フィーチャの検索

近傍検索

[近傍検索] ツールを開き、選択した位置の近くにあるフィーチャを検索できます。「近傍フィーチャの検索」をご参照ください。

インフォグラフィックスのコピー

インフォグラフィックスのコピー

現在表示されているインフォグラフィックスのスナップショットを撮り、Windows のクリップボードにコピーします。静止画像は、電子メールやドキュメントなどの別のアプリケーションに貼り付けることができます。

インフォグラフィックスのコピー ボタンは、インフォグラフィックスが表示されている場合にのみ、ポップアップ ツールバー上に表示されます。静止画像は、ポップアップに表示されているとおりにインフォグラフィックスを表します。

ポップアップの構成

設定

[インフォグラフィックスの設定] ウィンドウが開き、現在のレイヤーにあるポップアップ インフォグラフィックスの表示オプションを変更できます。

備考:

ポップアップの [テーブル] および [インフォグラフィックス] オプションは維持されます。つまり、次回のポップアップで表示される内容は、最後に選択したタブによって決定されます。たとえば、インフォグラフィックスを表示してからポップアップを閉じると、それ以外の選択フィーチャのポップアップには、インフォグラフィックスが自動的に表示されます。インフォグラフィックスを表示すると ArcGIS クレジットが消費されるため、ポップアップを閉じる前に [テーブル] タブに戻すことをお勧めします。

インフォグラフィックスの構成

人口統計情報は、構成可能なインフォグラフィックスのポップアップに表示されます。各ポップアップ インフォグラフィックスには、選択したフィーチャの周辺の 1 つの変数の分布が表示されます。デフォルトでは、いくつかのインフォグラフィックスがオンになりますが、インフォグラフィックスをポップアップに追加したり、ポップアップから削除したりできます。

ポップアップ インフォグラフィックスを構成するには、次の手順に従います。

  1. マップ上のフィーチャをクリックして、そのフィーチャのポップアップを開きます。

    ポップアップが表示されない場合は、「ポップアップの有効化」をご参照ください。

  2. ポップアップ ウィンドウで、[インフォグラフィックス] タブをクリックします。
  3. インフォグラフィックス ツールバーの [設定] ボタン ポップアップの構成 をクリックします。

    [インフォグラフィックスの設定] ウィンドウが表示されます。

  4. ドロップダウン メニューから、人口統計の変数を表示する国を選択します。

    一部の国は、他の国より多くのデータ コレクションが利用できます。

  5. インフォグラフィックス ウィンドウの明るい配色または暗い配色を選択します。
  6. 次のいずれかを選択して、情報を表示する [処理範囲] を定義します。
    • [リング] - マップ上のフィーチャから指定された半径 (マイル、キロメートル、フィート、またはメートル) の範囲内の情報を表示します。
    • [到達圏] - マップ上のフィーチャから指定された運転時間 (分) の範囲内の地域の情報を表示します。
    • [運転距離] - マップ上のフィーチャから指定された距離 (マイル、キロメートル、フィート、またはメートル) の範囲内の地域の情報を表示します。
  7. [変数の追加] をクリックすると、ArcGIS で利用可能なデータ コレクションを確認できます。

    [変数の追加] ウィンドウに、[カテゴリ] タブと以前に選択した国で利用可能なデータ コレクションが表示されます。

  8. 含めるデータ コレクションを選択します。
    1. 国を変更するには、ドロップダウン メニューをクリックし、人口統計情報を表示する国を選択します。
    2. 特定の変数を検索するには、検索フィールドにキーワードを入力して、Enter キーを押します。
    3. 変数を参照するには、データ コレクションを選択して、その中に含まれている変数を表示します。

      コレクション内の変数の検索、コレクション内でよく使用する変数のいずれかの選択、またはコレクション内のすべての変数の表示ができます。

      特定のカテゴリの結果のみを表示するように、検索を制限できます。デフォルトでは、検索すると、すべての変数の結果が表示されます。ドロップダウン メニューをクリックすると、リストされたカテゴリの 1 つの結果のみが表示されます。

    4. 追加する変数のチェックボックスをオンにします。
      ヒント:

      変数を定期的に使用する場合は、変数の横にある [お気に入りに追加] ボタン お気に入りに追加 をクリックします。星のアイコンの色が、その変数がお気に入りであることを示す金色 お気に入り に変化します。[お気に入り] タブをクリックすると、お気に入りのタグを付けたすべての変数にアクセスできます。

    5. [変数の追加] ウィンドウの右側にある [選択した変数] パネルには、チェックリストで選択した変数の数が表示されます。変数をクリックすると、リストから削除されます。
  9. 変数の選択が完了したら、[追加] をクリックして、[インフォグラフィックス設定] ウィンドウに戻ります。
  10. ポップアップで表示するインフォグラフィックスを指定するには、[変数の整理] をクリックします。
  11. ポップアップに表示するインフォグラフィックスの横にあるチェックボックスをオンにします。表示しないインフォグラフィックスでは、チェックボックスをオフにします。
  12. [OK] をクリックして、[インフォグラフィックス設定] ウィンドウに戻ります。
  13. [OK] をクリックして変更内容を保存します。

    ポップアップ インフォグラフィックス ウィンドウが更新され、変更内容が反映されます。