Skip To Content
 

スプレッドシート データのマッピング

ArcGIS Maps for Office を使用すれば、Excel データに対する新たな洞察が得られ、より多くの情報に基づいて迅速に意思決定を行うことができます。
データのマッピング
Excel データのマッピング

Microsoft Excel のスプレッドシート データから直接、対話的なマップを作成することができます。色分け、ポイント、クラスター化されたポイント、およびヒート マップを数クリックで作成して、データの理解を深めることができます。

詳細
対話的なマップを PowerPoint スライドへ追加
操作可能なマップを PowerPoint へ追加

ArcGIS 組織サイトからマップを PowerPoint に追加して、マップを自由に操作しながら効果的な発表を行うことができます。

詳細
人口統計とライフスタイル データをスプレッドシートへ追加
スプレッドシートへの情報付加

ArcGIS の人口統計とライフスタイル データを直接 Excel スプレッドシートに追加して、重要な場所に関する情報をさらに多く得ることができます。ポップアップ インフォグラフィックスを使用してリアルタイムで簡単に場所を調べることができます。

詳細
マップ上で他の場所から近いフィーチャを検索
隣接するロケーションの検索

マップ上のフィーチャを選択したり、選択した中から指定された距離または到達圏内にある他のフィーチャを検索したりできます。スプレッドシート内の行をフィルター処理したり、結果を使用して新しいワークシートを作成したりして、結果を解析することができます。

詳細
以前のバージョンの ArcGIS Maps for Office のヘルプが必要な場合、4.1 のヘルプをご参照ください。

ArcGIS Maps for Office とつながる

Esri のブログを読む その他の記事

会話に参加する その他の会話

詳細な演習の実施

ArcGIS で実際の問題を解決する演習を検索および実施します。

トレーニング コースの検索

インストラクター主導型コース、Web コース、セミナーを通じて ArcGIS の詳細を学びます。

テクニカル サポート

チャット、電子メール、または電話で Esri Support に問い合わせます。

システム状態のチェック

ArcGIS Online のステータスを確認して、問題を報告します。