ドラッグ アンド ドロップ機能の基本操作

ステップ 1
1新しいカードの作成
ステップ 2
2カードの更新
ステップ 3
3解析の実行
ステップ 4
4選択フィーチャの使用

Insights のドラッグ アンド ドロップ機能の基本操作です。

1. 新しいカードの作成

Insights で作業するとき、カードの作成は最初の手順の 1 つです。探索したい新しいデータセットを用意したのに、どこから始めればよいのかわからないことはありませんか? 目に付くフィールドを探して、それをドラッグし、新しいマップ、チャート、テーブルを作成してみてください。作成されたマップのスタイルやチャートのタイプは、選択したフィールドのタイプによって変化し、そのデータに最適な表示を常に得ることができます。

2. カードの更新

データをすばやく視覚化できることは、Insights の利点の 1 つです。フィールドをドラッグして、スタイルの変更や新しいレイヤーのマップへの追加、新しいフィールドのチャートやテーブルへの追加、チャートやテーブル内のフィールドの更新を実行できます。

3. 解析の実行

Insights を使用すると、解析を思いついたときに実行できます。Insights のマップ カードには、最も一般的な解析機能である [空間集約][空間フィルター] の 2 つの解析ドロップ ゾーンが含まれています。解析は、データセットをドラッグして [実行] をクリックするだけで簡単に実行できます。

4. 選択フィーチャの使用

選択したデータまたはフィルター処理したデータをドラッグして新しいマップを作成すると、新しいデータセットを作成できます。新しい結果データセットが作成され、これを使用して他のマップ、チャート、テーブルを作成したり、解析を実行したりできます。

次の手順

詳細については、次のリソースをご参照ください。

Drag-N Drop の利用

ドラッグ アンド ドロップ

Drag-N DropInsights のドラッグ アンド ドロップ機能のエキスパートで、その知識を共有できます。ドキュメント内で Drag-N Drop を検索して、Insights が提供するすべてのドラッグ アンド ドロップ機能にアクセスする方法のヒントとコツを確認してください。