スペース プランを作成して開く

Indoors エクステンションのライセンスが付与された ArcGIS 組織で利用できます。

アプリを最初に作成した時点では、Indoor Space Planner にプランは構成されていません。 さまざまなシナリオを見るには、プランを作成し、スペースの割り当てを変更します。 プランに行った変更は、そのプランに保存され、限定されます。

新しいプランを作成するには、デフォルトの Publisher ロール以上に関連付けられた権限が必要です。また、組織で共有されたプランを開いて編集するには、デフォルトのデータ編集者ロール以上に関連付けられた権限が必要です。 カスタム ロールを使用している場合、プランを開いて編集するには、ArcGIS Enterprise または ArcGIS Online でフィーチャの編集権限を有効にする必要があります。

注意:

プランの作成後にスキーマに変更を加えて新しい機能を有効にした場合、新しい機能にアクセスするには、新しいプランを作成する必要があります。 たとえば、プランの作成後に RESTRICTED フィールドを Areas テーブルに追加した場合、新しいプランを作成して、制限付きのホテリングを構成する必要があります。

スペース プランの作成

Space Planner で複数のプランを作成し、それぞれのプランで独自に組織のさまざまなプランニング シナリオを確認できます。

  1. [オプション] ボタン オプション をクリックします。
  2. [新しいプラン] をクリックします。
  3. [新しいプラン] パネルでタイトルを入力し、オプションでプランを説明するサマリーも入力します。
  4. [共有範囲] オプションを選択して、アクセス タイプを指定します。
  5. [プランの作成] をクリックします。
    Space Planner で新しいプランが開きます。 このプランに変更を行うと、変更内容が自動的に保存されます。

既存のスペース プランを開く

アプリで作成した他のプランを Space Planner で開くことができます。

  1. [オプション] ボタン オプション をクリックします。
  2. [プランを開く] をクリックして、リストから既存のプランを選択します。

    開くプランで更新されているフロア プランを使用している場合、割り当てなどの最新の変更を反映するためのオプションとともに [情報] ダイアログ ボックスが表示されます。

    注意:

    プランを開くときに問題が発生した場合は、必要な権限を持っていることを確認します。 アクセス権の要求については、Enterprise または ArcGIS Online の ArcGIS 組織管理者にお問い合わせください。

    ヒント:

    プランを削除するには、テンプレートの横にある削除ボタン 削除 をクリックします。 削除できるのは、自分で作成したプランだけです。 管理者は、開かれているプランを除くすべてのプランを削除できます。

ArcGIS Online での既存のプランからのプランの作成

既存のプランを新しいプランの開始点として使用することができます。 または、現在のプランに変更を加え、変更内容を含む新しいプランとして保存することもできます。 新しいプランには、既存のコメントやレビューアー、移動など、作成元のプランに加えられた編集内容もすべて含まれます。 コメントとレビューアーを格納するために、新しいフィーチャ レイヤーが新プランに作成されています。 これにより、提案されたプランでさまざまなシナリオを簡単に評価することができます。 スペース プランの編集内容は、編集時に自動的に保存されます。編集中にプランを保存する必要はありません。

注意:

現在、これができるのは ArcGIS Online だけですが、今後の Enterprise リリースにこの機能が含まれる予定です。

別のプランを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [オプション] ボタン オプション をクリックします。
  2. [名前を付けて保存] をクリックします。
  3. [名前を付けてプランを保存] パネルでタイトルを入力し、オプションでプランを説明するサマリーも入力します。
  4. [共有範囲] オプションを選択して、アクセス タイプを指定します。
  5. [プランの作成] をクリックします。

    保存したプランが Space Planner で開きます。これには、元のプランのすべての内容と変更が含まれています。

関連トピック