プレゼンテーションの共有

共有権限を持っている場合、Map Viewer[共有] ボタンを使用して、プレゼンテーション (マップのさまざまなビューを表すスライドのコレクション) を共有することができます。 [共有] ポップアップから、短縮リンクをコピーしてプレゼンテーションを Web サイトに埋め込むこともできます。 共有権限を持っていて、所属する組織が組織外での共有を許可している場合、ポップアップには [Facebook] ボタンと [Twitter] ボタンも表示されます。それらを使用して Facebook アカウントおよび Twitter アカウントでプレゼンテーションを共有できます。 プレゼンテーションを共有するには、プレゼンテーションを保存する必要があります。

プレゼンテーションへのリンクの共有

プレゼンテーションに直接リンクする URL を共有できます。 他のユーザーがプレゼンテーションをシームレスかつ効果的に表示できるようにしたい場合は、プレゼンテーションへの直接リンクを共有することをお勧めします。 他のユーザーがプレゼンテーションへのリンクをクリックすると、プレゼンテーションの表示用に作成された Web ページにプレゼンテーションが表示されます。 そのページには、たとえば、次のスライドに移動したり、前のスライドに戻るためのボタンなどが含まれています。

メモ:

リンクを送信する前に、プレゼンテーションが適切なレベルで共有されていることを確認してください。 たとえば、リンクを一般に送信する場合 (所属する組織が許可している)、プレゼンテーションは、すべてのユーザー (パブリック) に公開されている必要があります。

  1. コンテンツを共有する権限でサイン インしていることを確認します。
  2. Map Viewer で、保存したプレゼンテーションのあるマップを開きます。
  3. [共有] をクリックし、[このマップへのリンク] セクションで [プレゼンテーション] を選択します。 表示されているボタンを使用して、FacebookTwitter のアカウントにマップを投稿したり、マップを組み込んだり、アプリケーションを作成したりもできます。
  4. 表示される URL を選択およびコピーして、電子メール、インスタント メッセージなどに貼り付けます。

プレゼンテーションの埋め込み

プレゼンテーションを共有する方法の 1 つは、ブログや組織の Web サイトのような Web ページに含めることです。 プレゼンテーションはすべてのユーザー (パブリック) と共有する必要があります。 ArcGIS Online では、必要なコードや、サイズのオプションを提供しています。

  1. コンテンツを共有する権限でサイン インしていることを確認します。
  2. Map Viewer で保存したプレゼンテーションを開き、[共有] をクリックします。
  3. プレゼンテーションがすべてのユーザーと共有されていることを確認します。
  4. プレゼンテーションを埋め込むように選択し、プレゼンテーションのサイズを選択します。
  5. 表示されている HTML コードを選択およびコピーします。
  6. プレゼンテーションを表示したい Web ページにそのコードを貼り付けます。