ユーザー タイプ、ロール、権限

組織は、マップ、シーン、アプリ、レイヤーなど、幅広い範囲の地理コンテンツを使用、作成、および共有できます。 個々の組織のメンバーが持つアクセス権限とコンテンツ操作権限は、組織内でメンバーが持つ権限によって決まります。 組織はユーザー タイプを使用して、ロールを通じてメンバーに割り当てることのできる権限の範囲を制御できます。

ユーザー タイプ

組織は、メンバーのニーズと要件に応じて、メンバーにユーザー タイプを割り当てます。 メンバーは、組織サイトに招待されるときに、ユーザー タイプが割り当てられます。 ユーザー タイプにより、デフォルトまたはカスタム ロールを通じてメンバーに付与できる権限が決定されます。 各ユーザー タイプには、特定のアプリへのアクセス権も含まれています。

以下のユーザー タイプがあります。

  • Viewer - Viewers は、他の ArcGIS ユーザーによって共有されているアイテムを表示でき、アプリの選択にアクセスできます。 このユーザー タイプは、安全な環境で ArcGIS コンテンツを表示する必要のある組織のメンバーに対して有益です。 Viewers は、アイテムまたはデータに対して、作成、編集、共有、解析の実行はできません。
  • Editor - Editors は、他の ArcGIS ユーザーによって共有されている ArcGIS マップおよびアプリのデータを表示および編集できます。 このユーザー タイプは、共有されているデータにアクセスしこれを編集する必要のあるユーザーに対して有益で、アプリの選択へのアクセス権を含んでいます。 Editor ユーザー タイプは、お客様または Esri ビジネス パートナーが作成したカスタム編集アプリケーションでも使用できます。 Editors は、アイテムおよびデータの解析、作成、共有はできません。
  • Mobile Worker - Mobile Workers は、他の ArcGIS ユーザーによって共有されているデータを表示および編集でき、アプリの選択にアクセスできます。 このユーザー タイプは、主にフィールド アプリを使用して ArcGIS コンテンツを操作するユーザーに対して有益です。 モバイル ユーザーは、ArcGIS Online かフィールド アプリから直接、データを表示および編集できます。また、位置の共有と位置トラックの記録、現場でのデータの収集と編集も行うことができます。 Mobile Workers は、アイテムおよびデータの解析、作成、共有はできません。
  • Creator - Creators では、マップやアプリなどのコンテンツの作成および編集、ArcGIS Online の解析ツールを使用した空間解析の実行、データの収集、アプリで使用するコンテンツの共同作業と共有が可能です。 Creators では、アプリの選択にアクセスでき、組織の他のメンバーが作成したコンテンツの表示や、組織内のユーザーとコンテンツの管理もできます。 Creator ユーザー タイプは、GIS スペシャリスト、アセット マネージャー、データ ジャーナリスト、その他のコンテンツ作成者と共同作業者に適しています。
  • GIS Professional - GIS Professionals では、ArcGIS Pro (Basic、Standard、または Advanced) を使用して高度な 2D および 3D マップ、ビジュアライゼーション、解析を構築できます。また、ArcGIS Online を使用して、アプリで使用するコンテンツの作成、編集、共同作業と共有も可能です。 GIS Professionals では、組織内のユーザーとコンテンツを管理することもできます。 このユーザー タイプは、GIS アナリスト、ジオディベロッパー、地図制作者、その他の GIS 専門家に適しています。 GIS Professional ユーザー タイプは、次の 3 つのレベルで割り当てることができます。これらは ArcGIS Pro の 3 つのライセンス レベルに対応しています。
    • GIS Professional Basic - GIS Professional Basic ユーザー タイプには ArcGIS Pro Basic が含まれています。これは、マップの作成および対話形式の視覚化のためのツールと環境を提供します。
    • GIS Professional Standard - GIS Professional Standard ユーザー タイプには ArcGIS Pro Standard が含まれています。これは、マップの作成、対話形式の視覚化、マルチユーザー編集、および高度なデータ管理のためのツールと環境を提供します。
    • GIS Professional Advanced - GIS Professional Advanced ユーザー タイプには ArcGIS Pro Advanced が含まれています。これは、マップの作成、対話形式の視覚化、マルチユーザー編集、高度なデータ管理、高度な解析、ハイエンドのカートグラフィ、および大規模なデータベース管理のためのツールと環境を提供します。
  • Insights Analyst - Insights Analysts は、コンテンツの作成および共有、解析の実行などの、ArcGIS Insights を使用するために必要な機能をすべて備えています。 このユーザー タイプには Insights のライセンスが含まれています。 このユーザー タイプは、Insights を主に日常的な作業で使用し、組織内の管理作業を実行する必要があることがあるが、他の ArcGIS アプリにアクセスする必要がないユーザー向けに設計されています。 このユーザー タイプの詳細については、Insights ドキュメントの「ライセンス」をご参照ください。
  • Storyteller - Storyteller ユーザー タイプを使用すると、ユーザーは ArcGIS StoryMaps を使用してストーリーを作成できます。StorytellersArcGIS StoryMaps にサイン インし、組織の他のメンバーによって作成および共有されたマップ、シーン、アプリなどのコンテンツを使用して、ストーリーを作成できます。 Storytellers はストーリーの作成時に高速マップを使用して、埋め込みマップをリアルタイムに作成することもできます。 このユーザー タイプには ArcGIS StoryMaps のライセンスが含まれています。
注意:

割り当てられたユーザー タイプに設定されていないアプリは、必要に応じて、アドオン ライセンスとして特定メンバーにライセンス付与し割り当てることができます。たとえば、ArcGIS Business Analyst および ArcGIS Insights を購入して、Creator または GIS Professional ユーザー タイプが付与されているメンバーに割り当てることができます。

ユーザー タイプの例

次の例は、組織でのユーザー タイプの適用方法を示しています。

  • Creator ユーザー タイプが割り当てられたコンテンツ作成者は、サイト選択アプリを作成し、組織内のユーザーのグループと共有できます。 このアプリを使用すると、ユーザーは特定のサイトを選択したり、従業員しか利用できないサイトに関する属性情報を表示したりできます。 Viewer ユーザー タイプが割り当てられたメンバーは、グループに加入して、アプリを表示および操作できます。
  • Editor ユーザー タイプが割り当てられたデータ編集者は、Crowdsource Manager 構成可能アプリを使用して、一般ユーザーが送信したデータを確認およびクリーンアップすることができます。 データ編集者は、パブリック データの入力を表示および更新して、公開および解析の準備をすることができます。
  • 林業の組織における GIS 専門家は、林業技術者が使用する樹木のインベントリ マップを担当します。 この GIS 専門家には、GIS Professional Basic ユーザー タイプが割り当てられます。これにより、ArcGIS Pro を使用して、サブタイプやドメインを含む、複雑なデータ モデルを作成できます。 次に、ArcGIS Online にデータを公開し、林業技術者が ArcGIS Field Maps で使用する Web マップを作成できます。 マップが作成されると、GIS 専門家は、ArcGIS Field Maps の機能をテストし、適切なグループと Web マップを共有できます。 各林業技術者には、ArcGIS メンバー アカウントが付与され、Mobile Worker ユーザー タイプが割り当てられます。そこで、Field Maps にサイン インし、Web マップを検索し、必要に応じてデータを編集できます。

ロール

ロールは、メンバーに割り当てられた権限のセットを定義します。 権限は、デフォルト ロールまたはカスタム ロールを使用して、メンバーに割り当てられます。 メンバーは、組織サイトに招待されるときに、ロールが割り当てられます。

割り当てられたロールが不明の場合、またはロールの詳細情報が必要な場合は、プロフィール[ロール] セクションの [ロール情報] ボタン ロール情報 をクリックします。

注意:

メンバーが加入すると、管理者およびメンバー ロールの変更権限を持ったユーザーはロールを変更できます。 管理者へのロールの変更または管理者からのロールの変更は、管理者のみが実行できます。

デフォルト ロール

ArcGIS Online では、次のデフォルト ロールに対して権限セットが定義されています。

注意:

メンバーのユーザー タイプにより、メンバーに割り当てることができるデフォルトのロールが決定します。 各ロールに対応するユーザー タイプは以下のとおりです。

  • 閲覧者 - メンバーと共有されたマップ、アプリ、人口統計、標高解析レイヤーなどの既存のアイテムを表示します。 組織が所有するグループに加入します。 ジオコーディング、ジオサーチ、およびネットワーク解析 (ルート検索およびルート案内) を使用します。 閲覧者ロールを割り当てられたメンバーは、コンテンツの作成および共有はできません。また、解析やデータへの情報付加も実行できません。 閲覧者ロールはすべてのユーザー タイプに対応しています。
  • データ編集者 - 閲覧者の権限に加えて、他の ArcGIS ユーザーが共有するフィーチャを編集する機能があります。 データ編集者ロールは Viewer を除くすべてのユーザー タイプに対応しています。
  • ユーザー - データ編集者の権限に加えて、グループおよびコンテンツを作成したり、組織サイトのマップ、アプリ、レイヤー、ツールを使用したり、組織が所有するグループに加入したりする機能があります。 また、ユーザー ロールが割り当てられたメンバーは、マップとアプリの作成、フィーチャの編集、アイテムの追加、コンテンツの共有、グループの作成も実行できます。 ユーザー ロールは、CreatorGIS ProfessionalStoryteller、および Insights Analyst ユーザー タイプに対応しています。
  • 公開者 - ユーザーの権限に加えて、フィーチャとマップ タイルをホスト Web レイヤーとして公開する権限を持ちます。 公開者ロールを割り当てられたメンバーは、マップ内のレイヤー上で解析を実行することもできます。 公開者ロールは、CreatorGIS ProfessionalStoryteller、および Insights Analyst ユーザー タイプに対応しています。
  • ファシリテーター - 公開者権限を持つほか、パートナー コラボレーションのメンバーをグループに招待する役割を担います。 パートナー コラボレーション グループの作成および管理、別の組織のメンバーのグループへの招待、共有更新グループの作成などの権限が含まれます。
  • 管理者 - 公開者の権限に加えて、組織および他のユーザーを管理する権限を持ちます。 組織には少なくとも 1 人の管理者が存在している必要があります。 ただし、組織内で割り当てることができる管理者ロールの数に制限はありません。 組織には少なくとも 2 人の管理者が存在するようにする一方で、管理者ロールに関連する追加の権限を必要とするユーザーにこのロールを制限することをお勧めします。 管理者ロールは、CreatorGIS ProfessionalStoryteller、および Insights Analyst ユーザー タイプに対応しています。
ヒント:

デフォルトの閲覧者ロールとデータ編集者ロールでは外部の組織が所有するグループへの加入はサポートされていませんが、メンバーには、これらのデフォルト ロールのいずれかに基づいて作成されたカスタム ロールを通じて、外部グループへの加入の権限を付与することができます。

カスタム ロール

カスタム ロールを作成して、組織のデフォルト ロールをより詳細な権限セットに調整することができます。 たとえば、組織が、一部のメンバーにデフォルトの [公開者] と同じ権限を与えたいが、ジオエンリッチメントの使用は許可しないという場合があります。 この場合、デフォルトの [公開者] ロールに基づいてカスタム ロールを作成し、ジオエンリッチメントの権限を無効にして、「ジオエンリッチメント権限を持たない公開者 (またはこれと同等)」のカスタム ロールにします。

デフォルトの管理者、または [メンバー ロール] 権限を持つカスタム管理者ロールを割り当てられたユーザーだけが、カスタム ロールを作成および変更できます。 これらの管理者は、利用可能な一般および管理者権限の組み合わせに基づいて、カスタム ロールを構成することができます。 カスタム ロールの作成を容易するため、管理者は、データの管理やコンテンツの作成などの一般的なワークフローの権限を含む、利用可能な定義済みテンプレートの 1 つを使用できます。 テンプレートは当初の構成のまま使用することも、必要に応じて権限を追加または削除してカスタマイズすることもできます。 カスタム ロールが作成されると、[ロールの変更] 権限を持つ組織メンバーは、ロールをメンバーに割り当てることができます。 カスタム ロールが付与されると、プロフィール[ロール情報] ボタンをクリックして、付与されている権限の詳細を入手できます。

組織の設定を管理するための管理権限を指定したカスタム ロールを作成できます。 これにより、管理者は、デフォルトの管理者ロールで完全な権限をユーザーに付与することなく、特定の管理作業をユーザーに委任することができます。 たとえば、[組織の Web サイト] 権限を含むカスタム ロールを付与されているユーザーは、セキュリティやクレジットの管理などの管理タスクを実行する権限はありませんが、組織の Web サイト設定を管理できます。

カスタム ロールを使用してメンバーに付与できる権限は、メンバーの割り当てられたユーザー タイプに関連付けられた権限を超えることはできません。 たとえば、Viewer ユーザー タイプのメンバーに編集権限を持つロールを割り当てることはできません。

権限

組織のメンバーは、権限を利用して、組織内のさまざまなタスクおよびワークフローを実行できます。 たとえば、コンテンツを作成および公開できる権限を持つメンバー、コンテンツの表示はできるが独自のコンテンツの作成はできない権限を持つメンバー、などがいます。

一般的な権限

組織サイト内で特定のタスク (マップの作成やフィーチャの編集など) を実行するメンバーには、グループ、コンテンツおよびフィーチャの操作や共有に必要な一般的な権限を割り当てることができます。

次の表に、権限をタイプ別にまとめて一覧し、各権限について説明しています。 この表には、各権限が含まれているデフォルト ロールも示しています。

カスタム ロールに付与可能なこれらの権限やデフォルト ロールに含まれている権限に加え、すべてのユーザーは各自のロールに関係なく、ジオサーチサブスクリプション コンテンツを使用することができます。

一般的な権限権限が含まれているデフォルト ロール

メンバー

ビュー

メンバーは組織ページの [メンバー] タブを表示できます。 この権限がないと、メンバーは組織ページを表示できません。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

グループ

作成、更新、および削除

メンバーは、組織でグループを作成し、自身が所有するグループを管理できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

組織のグループへの加入

組織内のグループにメンバーを追加したり、グループへの参加をリクエストしたりできます。 メンバーは、組織で共有されているグループを閲覧する権限も持っている場合にのみ、組織のグループへの参加をリクエストできます。 組織で共有されているグループを閲覧する権限がない場合、メンバーにはグループが表示されず、そのため参加をリクエストすることもできません。

すべてのデフォルト ロール

外部グループへの加入

組織外部のグループにメンバーを追加したり、グループへの参加をリクエストしたりできます。 メンバーは、組織で共有されているグループを閲覧する権限も持っている場合にのみ、外部グループへの参加をリクエストできます。 組織で共有されているグループを閲覧する権限がない場合、メンバーにはグループが表示されず、そのため参加をリクエストすることもできません。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

組織で共有するグループの表示

メンバーは、組織のメンバーによるグループの閲覧を許可するよう構成されたグループを検出および表示できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

パートナー組織のメンバーを招待

メンバーは、パートナー組織のメンバーを含むグループを作成したり、パートナー組織のメンバーをグループに招待したりできます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

他の組織からメンバーを追加

メンバーは、他の組織のメンバーを含むグループを作成したり、他の組織のメンバーをグループに招待したりすることができます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

コンテンツ

作成、更新、および削除

メンバーは、組織でアイテムを作成し、自身が所有するアイテムを管理できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

ホスト フィーチャ レイヤーの公開

メンバーは、シェープファイルや .csv ファイルなどから、ホスト フィーチャ レイヤーを公開できます。

公開者、ファシリテーター、管理者

ホスト タイル レイヤーの公開

メンバーは、タイル パッケージやフィーチャなどから、ホスト タイル レイヤーを公開できます。

公開者、ファシリテーター、管理者

ホスト シーン レイヤーの公開

メンバーは、ホスト シーン レイヤーを公開できます。

公開者、ファシリテーター、管理者

ホスト タイル イメージ レイヤーの公開

メンバーは、1 つの画像または画像のコレクションからホスト タイル イメージ レイヤーを公開できます。さらに、メンバーはホスト タイル イメージ レイヤーからタイル パッケージをエクスポートできます。

注意:

この権限は、ArcGIS Image for ArcGIS Online ユーザー タイプ エクステンション ライセンスが必要です。

公開者、ファシリテーター、管理者

ホスト ダイナミック イメージ レイヤーの公開

メンバーは、1 つの画像または画像のコレクションからホスト ダイナミック イメージ レイヤーを公開できます。

注意:

この権限は、ArcGIS Image for ArcGIS Online ユーザー タイプ エクステンション ライセンスが必要です。

公開者、ファシリテーター、管理者

組織で共有するコンテンツの表示

メンバーは、組織と共有されているコンテンツを表示できます。

すべてのデフォルト ロール

ノートブックの作成と編集

メンバーは、対話式のノートブックの作成と編集ができます。

管理者

ノートブックのスケジュール設定

メンバーは、ノートブックを今後自動的に実行するスケジュールを設定することができます。

管理者

位置のトラックの表示

メンバーは、位置の共有が有効化されている場合、共有されたトラッキング ビューアーを使用してメンバーの位置のトラッキングを表示できます。

管理者

フィードの公開

メンバーはフィードを公開し、ArcGIS Velocity を使用してリアルタイム データを取得したり、表示したりすることができます。

注意:

このオプションは、組織が ArcGIS Velocity ライセンスを保有している場合のみ表示されます。

公開者、ファシリテーター、管理者

リアルタイム解析の公開

メンバーはリアルタイム解析を公開し、ArcGIS Velocity を使用してリアルタイム データを解析および処理できます。

注意:

このオプションは、組織が ArcGIS Velocity ライセンスを保有している場合のみ表示されます。

公開者、ファシリテーター、管理者

ビッグ データ解析の公開

メンバーはビッグ データ解析を公開し、ArcGIS Velocity を使用して観測データ履歴を解析できます。

注意:

このオプションは、組織が ArcGIS Velocity ライセンスを保有している場合のみ表示されます。

公開者、ファシリテーター、管理者

コンテンツの再割り当て

メンバーは、自身が所有するコンテンツの所有権を同じ組織内の他のメンバーに移動できます。 所有権の移動先となるメンバーは、コンテンツを受信する権限を持っている必要があります。

管理者

コンテンツの受信

メンバーは、コンテンツを再割り当てする権限を持つメンバーから自身に移動されたコンテンツを受信できます。

組織の管理者から移動されたコンテンツを受信する場合、この権限は不要です。

管理者

共有

グループで共有

メンバーは、自身が所有するアイテムを自身が所属するグループと共有できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

組織で共有

メンバーは、自身が所有するアイテムを組織で共有できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

パブリックに共有

メンバーは、自身が所有するアイテムを、サイン インしていない場合も含めてパブリックと共有できます。

注意:

この権限は、[メンバーはコンテンツをパブリックに共有できます] 設定が組織サイトで有効になっている場合にのみ表示されます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

組織でグループを表示

メンバーは、組織によるグループの検出を有効にすることができます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

パブリックでグループを表示

メンバーは、サイン インしていない場合も含めて、グループをパブリックによって検出可能にできます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

Open Data でグループを利用可能

メンバーは、グループを Open Data サイトで利用可能にするよう指定できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

プレミアム コンテンツ

ジオコーディング

メンバーは、ホスト フィーチャ レイヤーとしてスプレッドシート (.csv または Microsoft Excel ファイル) を公開するときなどに、ArcGIS World Geocoding Service (またはこのロケーターのビュー) を使用して住所または場所をマップ ポイントに変換し、結果を保存します。 これは、組織サイトで構成されている独自のロケーターには適用されません。

すべてのデフォルト ロール

ネットワーク解析

メンバーは、ルート検索や到達圏などのネットワーク解析タスクを実行することができます。

すべてのデフォルト ロール

空間解析

メンバーは、バッファーの作成などの空間解析タスクを実行できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

GeoEnrichment

メンバーは、ジオエンリッチメントを使用したフィーチャへの情報付加を使用できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

人口統計

メンバーは、プレミアム人口統計データを利用できます。

すべてのデフォルト ロール

画像解析

メンバーは、傾斜角の計算などの、画像およびラスター解析タスクを実行できます。 ArcGIS Image for ArcGIS Online ユーザー タイプ エクステンション ライセンスが必要です。

公開者、ファシリテーター、管理者

高度なノートブック

メンバーは、ArcPy モジュールをインポートして ArcGIS Notebooks で使用できます。

管理者

フィーチャ レポート

メンバーは、ArcGIS Survey123 でフィーチャ レポートを作成できます。

ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

フィーチャ

編集

メンバーは、レイヤーで有効化されている編集オプションに基づいて、パブリックではない編集可能なレイヤー内のフィーチャを編集することができます。

データ編集者、ユーザー、公開者、ファシリテーター、管理者

フルコントロールによる編集

メンバーは、レイヤーで有効化されている編集オプションにかかわらず、編集可能なホスト フィーチャ レイヤー内のフィーチャおよび属性を追加、削除、および更新できます。

管理者

管理権限

以下の表の権限は、デフォルトの管理者ロールに含まれており、カスタム ロールに割り当てることもできます。 カスタム ロールに管理者権限が追加されたメンバーは、デフォルト管理者による組織内のメンバー、グループ、およびコンテンツの管理を支援できます。

注意:

一部の管理権限は、デフォルト管理者用に予約されているため、カスタム ロールに使用できません。

管理権限

メンバー

すべて表示

メンバーは、すべてのメンバー アカウント情報を表示できます。

更新

メンバーは、パスワードを再設定し、メンバー アカウント情報を更新し、メンバー カテゴリを割り当て (および割り当て解除) できます。

注意:

デフォルト管理者のみが、他のデフォルト管理者のパスワードをリセットできます。

削除

メンバーは、メンバー アカウントを削除できます。

招待

メンバーは、組織サイトにメンバーを招待できます。

無効化

メンバーは、メンバー アカウントを有効化および無効化できます。

ロールの変更

メンバーは、組織のメンバーに割り当てられたロールを変更できます。

注意:

デフォルト管理者に限り、ロールをデフォルトの管理者ロールに変更したり、デフォルトの管理者ロールから変更したりすることができます。

ライセンスの管理

メンバーは、メンバーのライセンスを管理できます。

カテゴリの管理

メンバーは、組織のメンバー カテゴリを設定できます。

グループ

すべて表示

メンバーは、メンバーが所有しているグループを表示できます。

更新

メンバーは、メンバーが所有しているグループを更新できます。

削除

メンバーは、メンバーが所有しているグループを削除できます。

所有権の再割り当て

メンバーは、グループの所有権を再割当てすることができます。

メンバーの割り当て

メンバーは、グループへのメンバーの割り当て、グループからのメンバーの削除、組織のメンバーのグループ ロールの更新が可能です。

組織固有のグループへのリンク

メンバーは、ArcGIS Online グループのメンバーシップを組織固有のグループにリンクできます。

更新機能を付けて作成

メンバーは、メンバーがグループ (共有更新グループ) 内のすべてのアイテムを更新できるグループを作成し所有します。

コンテンツ

すべて表示

メンバーは、メンバーが所有するコンテンツを表示できます。

更新

メンバーは、メンバーが所有するコンテンツの更新と分類を行えます。

削除

メンバーは、メンバーが所有するコンテンツを削除できます。

所有権の再割り当て

メンバーは、コンテンツの所有権を再割当てすることができます。

カテゴリの管理

メンバーは、組織のコンテンツ カテゴリを設定できます。

メンバー コンテンツを組織と共有

メンバーは、組織の他のメンバーが所有するコンテンツを組織で共有することができます。

メンバー コンテンツをパブリックで共有

メンバーは、組織の他のメンバーが所有するコンテンツをパブリックで共有することができます。

注意:

この権限を持つメンバーは、[メンバーはコンテンツをパブリックに共有できます] セキュリティ設定 がオフになっていても、メンバーのコンテンツをパブリックで共有できます。

ArcGIS Marketplace サブスクリプション

作成および管理

ArcGIS Marketplace 内でリストを作成して、アイテムのリストを表示し、サブスクリプションを管理できるほか、組織の購買者と問い合わせ先情報を管理できます。

注意:
この権限を使用できるかどうかは、組織が ArcGIS Marketplace に対するリスト作成および公開のアクセス権を取得しているかどうかによって決まります。

購入および無料製品の入手

メンバーは、ArcGIS Marketplace で購入リクエストを送信し、プロバイダーからの無料製品にアクセスできます。

注意:

メンバーがクレジット カードを使用して製品を購入できるようにするには、ArcGIS Marketplace の購入者として指定する必要があります。

トライアルの開始

メンバーが ArcGIS Marketplace でトライアルを開始できます。

組織設定

セキュリティおよびインフラストラクチャ

組織のセキュリティ設定の管理

メンバーは、組織設定で、以下を構成できます。

  • [一般] - 組織の確認、ショート ネーム、管理者の問い合わせ先、Esri ユーザー エクスペリエンス改善プログラム
  • アイテム - コメント
  • 新しいメンバーのデフォルト設定 - ユーザー タイプ、ロール、アドオン ライセンス、グループ、メンバー カテゴリ、クレジット、Esri アクセス
  • [セキュリティ] - アクセスと権限、サインイン ポリシー、ログイン、多要素認証、電子メールの確認、アクセス時の通知、情報バナー、信頼できるサーバー、オリジンの許可、ポータルへのアクセスの許可、アプリ

組織の Web サイト

組織の Web サイト設定の管理

メンバーは、組織設定で、以下を構成できます。

  • [一般] - 組織のプロフィール (名前、ロゴ、サマリー)、組織の確認、連絡先リンク、組織のデフォルト (地域、言語、ショート ネーム)、管理者の問い合わせ先、Esri ユーザー エクスペリエンス改善プログラム、共有テーマ、アプリ ランチャー
  • [ホーム ページ] - ヘッダー、コンテンツ ブロック、フッター、色、タイポグラフィ
  • [ギャラリー] - ギャラリーに表示
  • [マップ] - メインのマップ ビューアー、ベースマップ ギャラリー、マップのデフォルト (デフォルト ベースマップ、デフォルトの表示範囲、単位)、Bing MapsArcGIS Configurable Apps、Web スタイル、解析レイヤー
  • アイテム - メタデータ、組織のカテゴリ
  • グループ - 注目のグループ、ArcGIS Configurable Apps
  • [オープンデータ]: Open Data サイト

コラボレーション

メンバーは、組織設定で組織のコラボレーションの構成および管理を行えます。

クレジット

メンバーは、組織設定でのクレジットの構成およびクレジット使用制限ツールの有効化を行えます。

メンバー ロール

メンバーは、組織設定でのメンバー ロールの構成およびメンバー ロールの変更を行えます。

ユーティリティ サービス

組織のユーティリティ サービス設定の管理

メンバーは、組織設定で、以下を構成できます。

デフォルト管理者用に予約されている権限

一部の管理権限は、デフォルト管理者ロールのメンバー用に予約されているため、カスタム ロールに使用できません。 たとえば、組織サイトから他の管理者を削除できるのはデフォルト管理者のみです。 以下は、デフォルト管理者用に予約されている権限の一覧です。

  • 管理レポートの作成と管理
  • メンバー アカウントの Esri アクセスの有効化/無効化
  • 管理者への、または管理者からのメンバー ロールの変更
  • 組織サイトからの他の管理者の削除
  • ArcGIS 組織アカウントのメンバーの電子メール アドレスの変更
  • 他のデフォルト管理者のパスワードのリセット
  • 管理グループの作成と所有
  • 組織に新しいメンバーを追加する際の、そのメンバーのカスタム ロールへの管理権限の割り当て

一般的なワークフローの権限

一部のワークフローでは、権限を組み合わせる必要があります。 場合によっては、メンバーが複数のワークフローの実行を担当することがあります。 たとえば、GIS アナリストが特定の解析ツールの使用に加えて、ホスト フィーチャ レイヤーの公開を行う必要がある場合などです。この場合、下記の表で、「解析ツールの使用」と「ホスト フィーチャ レイヤーまたは WFS レイヤーの公開」ワークフローに示されている権限が必要です。 自分のロールで実行できるはずの機能が実行できない場合は、管理者により、その機能に必要な一連の権限がすべて有効化されているかどうかを確認します。

一般的なワークフロー

ワークフロー必要な権限

解析ツールの使用

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト フィーチャ レイヤーの公開
  • プレミアム コンテンツ - 空間解析
注意:

一部のツールでは、次の追加権限が必要です。

  • プレミアム コンテンツ - ジオエンリッチメント
  • プレミアム コンテンツ - ネットワーク解析
  • プレミアム コンテンツ - 画像解析

ホスト フィーチャ レイヤーまたは WFS レイヤーの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト フィーチャ レイヤーの公開

ホスト タイル レイヤーの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト タイル レイヤーの公開

ホスト シーン レイヤーの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト フィーチャ レイヤーの公開
  • コンテンツ - ホスト シーン レイヤーの公開

ホスト標高レイヤーの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト タイル レイヤーの公開

ホスト イメージ レイヤーの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト タイル イメージ レイヤーの公開
  • コンテンツ - ホスト ダイナミック イメージ レイヤーの公開

Map ViewerMap Viewer Classic、またはグループ ページからのアプリの公開

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • [共有] - [グループで共有]
  • 共有 - 組織との共有
  • 共有 - パブリックに共有

マップまたはグループの埋め込み

  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • 共有 - パブリックに共有

Open Data サイトでグループを利用可能

  • 共有 - パブリックでグループを表示
  • 共有 - Open Data でグループを利用可能

別のメンバーへのアイテムの所有権の再割り当て

  • [メンバー]: 表示
  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - コンテンツの再割り当て
注意:

コンテンツを受信する権限を持つメンバーのみが、再割り当てされたコンテンツの所有者になることができます。

編集で追加または更新のみが有効なホスト フィーチャ レイヤーにおけるフィーチャの追加、更新、削除

  • フィーチャ - 編集
  • フィーチャ - フルコントロールによる編集

管理者ワークフロー

ワークフロー必要な権限

メンバーが所有するコンテンツの管理

  • メンバー - すべて表示
  • コンテンツ - すべて表示
  • コンテンツ - 更新
  • コンテンツ - 削除
  • コンテンツ - 所有権の再割り当て

メンバーが所有するグループの管理

  • メンバー - すべて表示
  • グループ - すべて表示
  • グループ - 更新
  • グループ - 削除
  • グループ - 所有権の再割り当て
  • グループ - メンバーの割り当て

メンバー プロフィールの管理

  • メンバー - すべて表示
  • メンバー - 更新

サブスクリプション ステータス レポートの表示

  • メンバー - すべて表示
  • コンテンツ - すべて表示
  • グループ - すべて表示

組織のセキュリティ設定の管理

  • メンバー: 表示
  • グループ - 組織と共有されているグループの表示
  • メンバー - すべて表示
  • グループ - すべて表示
  • 組織の設定 - セキュリティおよびインフラストラクチャ

組織の Web サイト設定の管理

  • [メンバー]: 表示
  • グループ - 作成、更新、および削除
  • グループ - 組織と共有されているグループの表示
  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - 組織で共有するコンテンツの表示
  • [共有] - [グループで共有]
  • 共有 - 組織との共有
  • 共有 - パブリックに共有
  • 共有 - 組織へのグループの表示
  • 共有 - パブリックでグループを表示
  • メンバー - すべて表示
  • グループ - すべて表示
  • グループ - 更新
  • コンテンツ - すべて表示
  • コンテンツ - 更新
  • コンテンツ - カテゴリの管理
  • 組織の設定 - 組織の Web サイト

組織のコラボレーションの管理

  • [メンバー]: 表示
  • グループ - 作成、更新、および削除
  • グループ - 組織と共有されているグループの表示
  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト フィーチャ レイヤーの公開
  • コンテンツ - 組織と共有されているコンテンツの表示
  • [共有] - [グループで共有]
  • メンバー - すべて表示
  • グループ - すべて表示
  • グループ - 更新
  • コンテンツ - すべて表示
  • コンテンツ - 更新
  • コンテンツ - 削除
  • 組織の設定 - コラボレーション

組織のクレジット設定の管理

  • [メンバー]: 表示
  • メンバー - すべて表示
  • メンバー - 更新
  • 組織の設定 - クレジット

組織のメンバー ロールの管理

  • [メンバー]: 表示
  • メンバー - すべて表示
  • メンバー - ロールの変更
  • 組織の設定 - メンバー ロール

メンバーのユーザー タイプの変更

  • [メンバー]: 表示
  • メンバー - すべて表示
  • メンバー - 更新
  • メンバー - ロールの変更
  • メンバー - ライセンスの管理

組織のユーティリティ サービス設定の管理

  • [メンバー]: 表示
  • コンテンツ - 作成、更新、および削除
  • コンテンツ - ホスト フィーチャ レイヤーの公開
  • 組織の設定 - ユーティリティ サービス

このトピックの内容
  1. ユーザー タイプ
  2. ロール
  3. 権限